仕事

記事一覧

女性が健康的に働き続けるために会社に望むこと、1位は?

女性が健康的に働き続けるために会社に望むこと、1位は?

日経BP総研 メディカル・ヘルスラボとラブテリは9月3日、「働く女性の仕事と健康に関する調査」の結…

2019.09.11

時短勤務は何時から何時まで? 5時間・7時間勤務は可能??

時短勤務は何時から何時まで? 5時間・7時間勤務は可能??

育休から復職した際に利用できる、育児短時間勤務(時短勤務)制度。「利用するための条件は?」「利用で…

2019.09.10

ワーママ転職「働きやすさ」と「やりがい」の両立は可能? 経験者が語る

ワーママ転職「働きやすさ」と「やりがい」の両立は可能? 経験者が語る

子どもが生まれてから、今後の生き方や働き方についての考え方が変わった、という方は多いのではないでし…

2019.09.03

人気ブロガープロデュース!「ワーキングマザーの手帳2020」が発売

人気ブロガープロデュース!「ワーキングマザーの手帳2020」が発売

Y-Styleは8月中旬より、人気ブロガーで整理収納アドバイザー・赤工友里氏がプロデュースした「ワ…

2019.08.30

男性が育休を取りやすい企業は何が違うのか

男性が育休を取りやすい企業は何が違うのか

ワーク・ライフバランスは8月26日、「男性育休100%化 推進勉強会」を開催。勉強会では、男性の育…

2019.08.30

女性が働くうえで不利を感じるのは、どんなこと?

女性が働くうえで不利を感じるのは、どんなこと?

クラウドワークスは8月21日、「性差による就業上の不利や制限」に関する意識調査の結果を発表した。調…

2019.08.28

時短勤務の取得はいつまでできる? フルタイム勤務に戻すタイミングとは

時短勤務の取得はいつまでできる? フルタイム勤務に戻すタイミングとは

子育てや介護などの事情により、時間を短縮して働き続けられる制度を「短時間勤務制度」(時短勤務)と言…

2019.08.26

時短勤務が終わる3歳以降、どう働く?

時短勤務が終わる3歳以降、どう働く?

子育てと仕事の両立のために「時短勤務」を選択する人は多いかもしれません。しかし、時短勤務が終わった…

2019.08.20

時短勤務とは? 利用対象者や手続きについて解説

時短勤務とは? 利用対象者や手続きについて解説

時短勤務は、福利厚生がしっかりしている大企業だけの制度と思っている人は多いのではないでしょうか。実…

2019.08.16

ライフワークバランスの解決が鍵? ミレニアル世代が持つ結婚・出産の悩み

ライフワークバランスの解決が鍵? ミレニアル世代が持つ結婚・出産の悩み

マイナビニュースの別稿でミレニアル世代の特徴や、ミレニアル世代の女性のキャリアに対する価値観や悩み…

2019.08.14

ミレニアル世代の価値観は違う - 女性の働き方や悩みとは?

ミレニアル世代の価値観は違う - 女性の働き方や悩みとは?

皆さんは、ミレニアル世代という言葉をご存知でしょうか。ミレニアル世代とは、2000年代に成人になる…

2019.08.07

適度な休憩で仕事の効率化を高めよう。オフィスで実践したい五感別リフレッシュ法

適度な休憩で仕事の効率化を高めよう。オフィスで実践したい五感別リフレッシュ法

長時間ずっと仕事をしていると、集中力が低下したり、行き詰って気持ちがモヤモヤ、イライラしたりするこ…

2019.07.24

あなたの机、散らかっていませんか?仕事運をアップさせる“美デスク”の作り方

あなたの机、散らかっていませんか?仕事運をアップさせる“美デスク”の作り方

書類や文房具など、デスクの上は色々な物が溢れやすい場所。毎日忙しくしていると、なかなか片付ける時間…

2019.07.10

相手を動かす!説得力抜群のグラフを作るコツ |数字が苦手な人にも伝わりやすくなる

相手を動かす!説得力抜群のグラフを作るコツ |数字が苦手な人にも伝わりやすくなる

デキるビジネスマンの条件は数字に強いことである、それは誰もが認めるところでしょう。しかし、世の中に…

2019.06.04

休暇中に少し仕事「ワーケーション」の現実味|リゾート地で働くという新しい選択肢も続々

休暇中に少し仕事「ワーケーション」の現実味|リゾート地で働くという新しい選択肢も続々

大型連休も過ぎ去り、次は夏休みに旅行でも……と思っている方、いらっしゃるのではないでしょうか。仕事…

2019.05.31

「長時間労働がない」ドイツと日本の致命的な差 |「仕事は原則8時間以下」が彼らのモットーだ

「長時間労働がない」ドイツと日本の致命的な差 |「仕事は原則8時間以下」が彼らのモットーだ

日本よりも労働時間が圧倒的に短いドイツ。にもかかわらず、名目GDP(2017年度)は世界4位にいま…

2019.05.09

死ぬほど仕事がしたくない人は休んだ方がいい|つらいときに休むのは当然のことだ

死ぬほど仕事がしたくない人は休んだ方がいい|つらいときに休むのは当然のことだ

今年のゴールデンウィークは、史上初10連休の超長期休暇となりました。しかし、連休中もきちんと休めな…

2019.05.08

「流行の服を着る女性」が仕事でナメられる理由| 信頼を上げる服、下げる服を知っていますか

「流行の服を着る女性」が仕事でナメられる理由| 信頼を上げる服、下げる服を知っていますか

「できそう」「品がある」「格が違う」――。仕事上などで初めて会った人に、「この人、何かが違う」と一…

2019.04.26

「女性の事務系仕事」は令和時代に生き残れるか│「必要とされる仕事」について考える

「女性の事務系仕事」は令和時代に生き残れるか│「必要とされる仕事」について考える

2019年5月1日、皇太子さまが即位され令和の時代が始まる。令和の日本を担っていくのは今の若手社員…

2019.04.23

守らないと罰則!有給休暇を正しく取るルール│4月から施行、従業員に変更点の説明は必須

守らないと罰則!有給休暇を正しく取るルール│4月から施行、従業員に変更点の説明は必須

4月から年次有給休暇(有給)のルールが変わりました。4月1日施行の改正労働基準法により、年10日以…

2019.04.19

「風通し」がいい会社と悪い会社の根本的な差│「うちは風通しがいい」という会社ほど程遠い

「風通し」がいい会社と悪い会社の根本的な差│「うちは風通しがいい」という会社ほど程遠い

「風通しのいい職場です」「活発な議論が私たちの活力です」――就活生向けのパンフレットにありそうな言…

2019.04.18

「今の仕事が向いてない」と悩む人への処方箋| 江戸時代より「天職に出会う」のが難しい現代

「今の仕事が向いてない」と悩む人への処方箋| 江戸時代より「天職に出会う」のが難しい現代

臨床に携わる一方、TVやラジオ番組でのコメンテーターや映画評論、漫画分析など、さまざまな分野で活躍…

2019.04.17

相手が不快になるビジネスメールを書かない術 |カタカナ用語で「デキる」を演出するのはNG

相手が不快になるビジネスメールを書かない術 |カタカナ用語で「デキる」を演出するのはNG

こんにちは。生きやすい人間関係を創る「メンタルアップマネージャⓇ」の大野萌子です。もはや、ビジネス…

2019.04.16

「売りまくる営業」はプロセス重視という共通点|トップ営業マンは場当たり的にならない

「売りまくる営業」はプロセス重視という共通点|トップ営業マンは場当たり的にならない

北川景子さん主演のドラマ「家売るオンナの逆襲」の視聴率が好調だったようです。北川さん演じる不動産屋…

2019.04.11

iPhoneの「通知」を必要なものだけに整理する技| オフではなく「目立たない形に変更」もできる

iPhoneの「通知」を必要なものだけに整理する技| オフではなく「目立たない形に変更」もできる

アプリからの通知は、iPhoneのリアルタイム性を高める仕掛けの1つ。従来型携帯電話にはなかった仕…

2019.04.09

「機械に大半の仕事を奪われる」説の大きな誤解│日本人が「デジタル失業」しにくい5つの理由

「機械に大半の仕事を奪われる」説の大きな誤解│日本人が「デジタル失業」しにくい5つの理由

95.4%――。これは野村総合研究所が2015年に発表した、「日本におけるコンピューター化と仕事の…

2019.04.08

社会人力を一段上げる「通勤電車のしごと術」│行き帰りを有効に使わないのはもったいない

社会人力を一段上げる「通勤電車のしごと術」│行き帰りを有効に使わないのはもったいない

新入社員として、異動になって、あるいは転職して――。4月から新しい職場に通い始めた若手社員の方は多…

2019.04.04

部下の「評価」に悩む人に教えたい4つの極意|傷つけずにモチベーションを上げるには

部下の「評価」に悩む人に教えたい4つの極意|傷つけずにモチベーションを上げるには

部下を持つ人にとって難しいタスクの1つは、「部下の評価」ではないでしょうか。その評価やフィードバッ…

2019.04.02

世界から愛される「イチロー流」コミュ力とは│「人の痛みを想像する力」が示す人間の器量

世界から愛される「イチロー流」コミュ力とは│「人の痛みを想像する力」が示す人間の器量

世界中の野球ファンが、一時代の終わりを感じたかもれない。「野球界のレジェンド」イチローの引退は世界…

2019.03.27

スーツは「何着持っている」のが適量なのか |傷みをできるだけ和らげ、寿命を延ばすコツ

スーツは「何着持っている」のが適量なのか |傷みをできるだけ和らげ、寿命を延ばすコツ

東京都内でシステムエンジニアとして勤務する佐藤篤さん(28歳、仮名)は、技術営業という立場から社外…

2019.03.22