病気・医療

記事一覧

深夜の食事太りやすいの?

深夜の食事太りやすいの?

残業続きで太っちゃった。夕食はどうしていますか。仕事が終わるのが深夜。ラーメンが多いかな。最近の研…

2019.07.18

食物アレルギー(12)生の果物、野菜で発症

食物アレルギー(12)生の果物、野菜で発症

◇生の果物や野菜を食べると、唇や口の中、耳の奥などが腫れて、かゆくなったり、痛くなったりすることが…

2019.07.16

「疲れ目」は肝臓ゾーンをもんで解消

「疲れ目」は肝臓ゾーンをもんで解消

皆さん、こんにちは。指圧・マッサージ師の五十嵐康彦です。今回は、「疲れ目」に効く足裏の反射帯(ゾー…

2019.07.08

辛さの適量どこまで?

辛さの適量どこまで?

激辛ラーメン、食べちゃった。唐辛子が利いていて、舌がピリピリしたよ。唐辛子などに含まれる「カプサイ…

2019.07.02

病気なのに「仮病」と疑われてしまう ‐ 医師が語る診断の難しいケースとは

病気なのに「仮病」と疑われてしまう ‐ 医師が語る診断の難しいケースとは

金原出版は6月21日、書籍『仮病の見抜き方』(税込2,160円)の刊行にちなみ、著者である医療法人…

2019.06.27

危ない子どもの熱中症 体温上昇、脱水しやすく…水分補給のコツと対処法

危ない子どもの熱中症 体温上昇、脱水しやすく…水分補給のコツと対処法

先月後半から急に暑くなってきました。熱中症のニュースも、ちらほら耳にします。熱中症といえば、夏真っ…

2019.06.19

医師が解説 - 予防接種が社会人の常識である理由 第1回 麻疹が世界中で「はやる」のはなぜ?

医師が解説 - 予防接種が社会人の常識である理由 第1回 麻疹が世界中で「はやる」のはなぜ?

社会人は体が資本。健康維持ために日頃から適度な運動や食事で体調管理を心がけ、定期的に検診を受けてい…

2019.06.18

腸内細菌と大腸がんの気になる関係

腸内細菌と大腸がんの気になる関係

私たちの腸の中には約40兆個、重さ約1~1・5キロ・グラムにもなる細菌がすんでおり、「腸内細菌 叢…

2019.06.17

がんになってより強く生きる -「キャンサーペアレンツ」西口洋平さんに聞く

がんになってより強く生きる -「キャンサーペアレンツ」西口洋平さんに聞く

国立がん研究センターによると、今や2人に1人が生涯の間に罹患(りかん)すると言われている「がん」。…

2019.06.14

【メタボ健診】腹囲を測定するだけ!メタボチェックしてみませんか?

【メタボ健診】腹囲を測定するだけ!メタボチェックしてみませんか?

最近ちょっとお腹がで出てきていませんか?以前まで着ていたズボンがきついなんてことありませんか?腹囲…

2019.06.06

がん早期発見に劇的進歩もたらす新技術の正体 |リキッドバイオプシーへの大きな期待と不安

がん早期発見に劇的進歩もたらす新技術の正体 |リキッドバイオプシーへの大きな期待と不安

水泳の池江璃花子選手、歌手の岡村孝子さんが「血液のがん」といわれる白血病の発症を発表、タレントの堀…

2019.06.04

痛風の症状や原因、食べてはダメな食事内容を専門医に聞いた

痛風の症状や原因、食べてはダメな食事内容を専門医に聞いた

・痛風の症状 ・痛⾵の原因 ・痛風時に避けたい食品 ・痛風発作の治療 ・痛風予防のために気をつける…

2019.05.22

「治療の医者任せはダメ」と医者が力説する理由│病気になったら「正式な病名」の把握が大事だ

「治療の医者任せはダメ」と医者が力説する理由│病気になったら「正式な病名」の把握が大事だ

進行性で治療の難しいがんや難病、日常生活に障害をもたらす病気やケガなど、重い病気になったとき、患者…

2019.05.13

岡村孝子さんが患う急性白血病はどんな病気か│さまざまなタイプがあり治療法も細分化

岡村孝子さんが患う急性白血病はどんな病気か│さまざまなタイプがあり治療法も細分化

歌手の岡村孝子さん(57歳)が自身の公式サイトで急性白血病と診断されたことを公表した。 私は血液…

2019.04.24

医師が警告!「内臓脂肪」に潜む怖い病気リスク| 「がん、糖尿病、高血圧…」あなたは大丈夫?

医師が警告!「内臓脂肪」に潜む怖い病気リスク| 「がん、糖尿病、高血圧…」あなたは大丈夫?

内科、循環器科の専門医として、数多くの患者と日々接している医学博士の池谷敏郎氏。血管、血液、心臓な…

2019.04.15

実録!がん経験者が語る「お金」のコト  ~30代、2人の子育てをしながらがん治療を続けたB子さんの場合~

実録!がん経験者が語る「お金」のコト ~30代、2人の子育てをしながらがん治療を続けたB子さんの場合~

「がん」と聞いても、自分には関係のない病気だと思っている人も多いのでは? ところが国立がん研究セン…

2019.03.29

実録!がん経験者が語る「お金」のコト  ~40代、仕事を続けながらがん治療を続けたA子さんの場合~

実録!がん経験者が語る「お金」のコト ~40代、仕事を続けながらがん治療を続けたA子さんの場合~

テレビなどでも多く取り上げられる「がん」。特に乳がんは、日本人女性の約11人に1人が生涯のうちに罹…

2019.03.29

糖尿病の症状や原因、合併症と食事療法のコツを内科医が解説

糖尿病の症状や原因、合併症と食事療法のコツを内科医が解説

厚生労働省の平成28年「国民健康・栄養調査」によると、国内には約2,000万人もの糖尿病患者(「糖…

2019.03.26

【歯科医監修】赤ちゃんの歯をムシ歯菌から守るために、家族ができること

【歯科医監修】赤ちゃんの歯をムシ歯菌から守るために、家族ができること

赤ちゃんのお口に生えてきたかわいい歯を見て「ムシ歯にしたくない…」と思うのは、家族みんなが願うこと…

2019.03.18

歯周病の意識が低い日本人

歯周病の意識が低い日本人

「予防歯科の真髄は歯周病予防である」と語り、日本の現状の予防歯科に対し警鐘を鳴らしている、大岡歯科…

2019.03.12

花粉飛散量と症状の強さ、実は一致しない理由│花粉症と天気予報との深い関係

花粉飛散量と症状の強さ、実は一致しない理由│花粉症と天気予報との深い関係

厳しい冬が終わりに近づき、暖かい日が増えてきました。春の訪れはうれしいものですが、多くの人を悩ます…

2019.03.09

乳がんについての最新情報

乳がんについての最新情報

誰にとっても他人事ではない乳がん。では、実際にどれくらいの人が乳がんにかかり、 どんな治療を受けて…

2019.03.07

乳がん罹患者数はどのくらい?乳がんの原因と女性に乳がんが増えている理由

乳がん罹患者数はどのくらい?乳がんの原因と女性に乳がんが増えている理由

いま日本では乳がんを発症する女性の数が増えています。どうして乳がんが増えているのか、乳がんを発症す…

2019.02.25

子どもだけじゃない!?大人のぜんそくに要注意!

子どもだけじゃない!?大人のぜんそくに要注意!

ゼーゼー、ヒューヒューという喘鳴と息苦しさを伴う発作を繰り返す、ぜんそく。小児ぜんそくなど子どもの…

2019.02.20

2019年の花粉対策費用、いくらを予定? - 「1~2万円」という声が約1割

2019年の花粉対策費用、いくらを予定? - 「1~2万円」という声が約1割

いよいよ本格的な花粉の飛散シーズンがやって来る。花粉症のつらい症状に苦しむ人にとっては、地獄のよう…

2019.02.18

医者の余命告知を真に受けてはいけない理由 |人の余命は断定的に言えるものではない

医者の余命告知を真に受けてはいけない理由 |人の余命は断定的に言えるものではない

進行したがんや難病など、進行性の重い病気をもった患者さんへ余命告知をしたほうがよいかどうか、患者に…

2019.02.15

2019年こそ、花粉症に悩まない! 第8回 花粉症による受診経験の有無を300名に聞いた - 「命にも影響すると思った」

2019年こそ、花粉症に悩まない! 第8回 花粉症による受診経験の有無を300名に聞いた - 「命にも影響すると思った」

つらい花粉症の症状に悩み、さまざまな対策グッズを試したり、薬のお世話になっていたりするという人は多…

2019.02.15

19年シーズンに試したい花粉対策、4位は対策費用が0円の……

19年シーズンに試したい花粉対策、4位は対策費用が0円の……

年々、患者数が増加しているといわれる花粉症。近年では発症年齢の低下も叫ばれており、くしゃみや鼻水、…

2019.02.13

日本の「精神医療」は患者をダメにしているのか |精神医療には社会のひずみが凝縮している

日本の「精神医療」は患者をダメにしているのか |精神医療には社会のひずみが凝縮している

「患者のため」の身体拘束が招く死。処方薬の影響で体中に入れ墨をした女性、万引を繰り返した会社員や衰…

2019.02.12

《専門家監修》アレルギー症状の緩和には、ハウスダストの除去が有効!

《専門家監修》アレルギー症状の緩和には、ハウスダストの除去が有効!

2018年3月、アメリカで国際アレルギー学会が開催されました。 テーマとなったのは、地球環境変化と…

2019.02.12