病気・医療

記事一覧

75歳過ぎてがんと言われたら~「闘う」より「受け入れる」という生き方

75歳過ぎてがんと言われたら~「闘う」より「受け入れる」という生き方

いまやがんは「不治の病」ではなくなりました。隔世の感があります。かつて医者は、がんを発見すると、告…

2019.03.18

【歯科医監修】赤ちゃんの歯をムシ歯菌から守るために、家族ができること

【歯科医監修】赤ちゃんの歯をムシ歯菌から守るために、家族ができること

赤ちゃんのお口に生えてきたかわいい歯を見て「ムシ歯にしたくない…」と思うのは、家族みんなが願うこと…

2019.03.18

高齢末期がん患者でも、自宅で一人暮らしができる

高齢末期がん患者でも、自宅で一人暮らしができる

先日、親しいケアマネジャーから訪問歯科の依頼を受けました。末期のがんで入院中の84歳の男性は身寄り…

2019.03.15

熟年期の妻の不調 原因は夫に?…育児期に抱えた不満が噴き出すケースも

熟年期の妻の不調 原因は夫に?…育児期に抱えた不満が噴き出すケースも

更年期とは何でしょうか?  更年期障害という言葉は、主に女性に対して用いられます。閉経を挟んだ前…

2019.03.14

食物アレルギー(4)離乳食 2時間以内に異変

食物アレルギー(4)離乳食 2時間以内に異変

このシリーズでは、国立病院機構相模原病院臨床研究センター副臨床研究センター長の海老沢元宏さん(58…

2019.03.13

歯周病の意識が低い日本人

歯周病の意識が低い日本人

「予防歯科の真髄は歯周病予防である」と語り、日本の現状の予防歯科に対し警鐘を鳴らしている、大岡歯科…

2019.03.12

花粉飛散量と症状の強さ、実は一致しない理由│花粉症と天気予報との深い関係

花粉飛散量と症状の強さ、実は一致しない理由│花粉症と天気予報との深い関係

厳しい冬が終わりに近づき、暖かい日が増えてきました。春の訪れはうれしいものですが、多くの人を悩ます…

2019.03.09

乳がんについての最新情報

乳がんについての最新情報

誰にとっても他人事ではない乳がん。では、実際にどれくらいの人が乳がんにかかり、 どんな治療を受けて…

2019.03.07

命は奪わないけれどつらい、赤いブツブツ 帯状疱疹は予防の時代

命は奪わないけれどつらい、赤いブツブツ 帯状疱疹は予防の時代

本稿執筆時点(2019年2月下旬)で、日本でまた 麻疹(はしか) が流行しています。またかー。もう…

2019.03.05

流行のリンゴ病 どんな病気?感染を防ぐ効果的な対策とは

流行のリンゴ病 どんな病気?感染を防ぐ効果的な対策とは

リンゴ病。かわいい名前だね。両頬が赤くなるのでそう呼ばれます。正式には「伝染性紅斑」。ウイルスが原…

2019.03.04

ウィンタースポーツもあと少し 手の骨折にご注意を!

ウィンタースポーツもあと少し 手の骨折にご注意を!

すっかり春めいてきましたが、ウィンタースポーツの季節はもう少し続きそうです。スキーやスノーボードに…

2019.03.01

今年の飛散量は数倍! 花粉からどう身を守る?…貼り薬、免疫療法などの選択肢も

今年の飛散量は数倍! 花粉からどう身を守る?…貼り薬、免疫療法などの選択肢も

花粉シーズン到来――。気象情報会社は、「今年の花粉の飛散量は、各地で前年の数倍になる」との予測を発…

2019.02.28

食物アレルギー(3) 急に下痢や血便繰り返す

食物アレルギー(3) 急に下痢や血便繰り返す

このシリーズでは、国立病院機構相模原病院臨床研究センター副臨床研究センター長の海老沢元宏さん(58…

2019.02.26

乳がん罹患者数はどのくらい?乳がんの原因と女性に乳がんが増えている理由

乳がん罹患者数はどのくらい?乳がんの原因と女性に乳がんが増えている理由

いま日本では乳がんを発症する女性の数が増えています。どうして乳がんが増えているのか、乳がんを発症す…

2019.02.25

市販の風邪薬どう選ぶ?

市販の風邪薬どう選ぶ?

風邪をひいちゃった。どんな症状がありますか?熱があって喉が痛いよ。鼻水もせきも気になる。薬を買って…

2019.02.22

堀ちえみさんが闘病を公表した舌がん 口内炎と見分けるには?

堀ちえみさんが闘病を公表した舌がん 口内炎と見分けるには?

タレントの堀ちえみさん(52)が19日、ステージ4の舌がんと診断されたことを自身のブログで公表した…

2019.02.21

子どもだけじゃない!?大人のぜんそくに要注意!

子どもだけじゃない!?大人のぜんそくに要注意!

ゼーゼー、ヒューヒューという喘鳴と息苦しさを伴う発作を繰り返す、ぜんそく。小児ぜんそくなど子どもの…

2019.02.20

2019年の花粉対策費用、いくらを予定? - 「1~2万円」という声が約1割

2019年の花粉対策費用、いくらを予定? - 「1~2万円」という声が約1割

いよいよ本格的な花粉の飛散シーズンがやって来る。花粉症のつらい症状に苦しむ人にとっては、地獄のよう…

2019.02.18

医者の余命告知を真に受けてはいけない理由 |人の余命は断定的に言えるものではない

医者の余命告知を真に受けてはいけない理由 |人の余命は断定的に言えるものではない

進行したがんや難病など、進行性の重い病気をもった患者さんへ余命告知をしたほうがよいかどうか、患者に…

2019.02.15

2019年こそ、花粉症に悩まない! 第8回 花粉症による受診経験の有無を300名に聞いた - 「命にも影響すると思った」

2019年こそ、花粉症に悩まない! 第8回 花粉症による受診経験の有無を300名に聞いた - 「命にも影響すると思った」

つらい花粉症の症状に悩み、さまざまな対策グッズを試したり、薬のお世話になっていたりするという人は多…

2019.02.15

19年シーズンに試したい花粉対策、4位は対策費用が0円の……

19年シーズンに試したい花粉対策、4位は対策費用が0円の……

年々、患者数が増加しているといわれる花粉症。近年では発症年齢の低下も叫ばれており、くしゃみや鼻水、…

2019.02.13

日本の「精神医療」は患者をダメにしているのか |精神医療には社会のひずみが凝縮している

日本の「精神医療」は患者をダメにしているのか |精神医療には社会のひずみが凝縮している

「患者のため」の身体拘束が招く死。処方薬の影響で体中に入れ墨をした女性、万引を繰り返した会社員や衰…

2019.02.12

《専門家監修》アレルギー症状の緩和には、ハウスダストの除去が有効!

《専門家監修》アレルギー症状の緩和には、ハウスダストの除去が有効!

2018年3月、アメリカで国際アレルギー学会が開催されました。 テーマとなったのは、地球環境変化と…

2019.02.12

花粉症患者300名が選ぶ花粉対策、1位は「マスク」 - 3位は高価なアレ

花粉症患者300名が選ぶ花粉対策、1位は「マスク」 - 3位は高価なアレ

東京都福祉保健局による平成28年度「花粉症患者実態調査報告書」によれば、島しょ地域を除く都内のスギ…

2019.02.08

怪我した時の適切な対処法5選

怪我した時の適切な対処法5選

一人暮らしや家族がいない時に怪我をしてしまい、不安に思ったことはないだろうか。日頃から救急箱を用意…

2019.02.08

日本で「病院が足りてない町」は一体どこなのか|市町村別の全国偏差値をマップで見てみよう

日本で「病院が足りてない町」は一体どこなのか|市町村別の全国偏差値をマップで見てみよう

病院は身近にあって当たり前。日本は、世界的に見ても「病院天国」といってよい。しかし、人口減少や医師…

2019.02.05

乳がん検診の種類と選び方。自分に合った検診を選ぶには?

乳がん検診の種類と選び方。自分に合った検診を選ぶには?

乳がんの早期発見のためには、定期的に乳がん検診を受けることが大切です。乳がんの検診で行われる検査に…

2019.02.04

おっぱいの素朴な疑問を専門家が解決!生理前になるとおっぱいが痛くなるけれど、これは病気?

おっぱいの素朴な疑問を専門家が解決!生理前になるとおっぱいが痛くなるけれど、これは病気?

おっぱいに張りや痛みを感じたときに心配になる、検診を受けていたにもかかわらず乳がんになったというニ…

2019.01.31

一人暮らしなのに風邪をひいた!ひき始め対策と準備しておくべきものは?

一人暮らしなのに風邪をひいた!ひき始め対策と準備しておくべきものは?

一人暮らしで他に頼る人がいないなか、健康を維持することは死活問題。 生活や仕事、学業に支障をきたさ…

2019.01.29

【歯科医監修】ムシ歯治療のインレー(詰め物)にはどんな種類がある?

【歯科医監修】ムシ歯治療のインレー(詰め物)にはどんな種類がある?

お口のケアは、何より予防が大切!とわかってはいても、残念ながらムシ歯ができてしまうことも…。もしム…

2019.01.28