伝え方に関する記事一覧

相手が不快になるビジネスメールを書かない術 |カタカナ用語で「デキる」を演出するのはNG

相手が不快になるビジネスメールを書かない術 |カタカナ用語で「デキる」を演出するのはNG

こんにちは。生きやすい人間関係を創る「メンタルアップマネージャⓇ」の大野萌子です。もはや、ビジネス…

2019.04.16

会話が続かないと悩む人へとっておきの処方箋| コミュニケーションには「聞く力」が必要だ

会話が続かないと悩む人へとっておきの処方箋| コミュニケーションには「聞く力」が必要だ

ある日の夕方、妻は普段とは明らかに異なる様子で私に話しかけてきました。 「ちょっと相談したいこと…

2019.04.04

世界から愛される「イチロー流」コミュ力とは│「人の痛みを想像する力」が示す人間の器量

世界から愛される「イチロー流」コミュ力とは│「人の痛みを想像する力」が示す人間の器量

世界中の野球ファンが、一時代の終わりを感じたかもれない。「野球界のレジェンド」イチローの引退は世界…

2019.03.27

同じ話で「ウケる人」と「スベる人」の意外な差|何気ない出来事をウケる話に変える技術

同じ話で「ウケる人」と「スベる人」の意外な差|何気ない出来事をウケる話に変える技術

最近は「コミュニケーション能力」が新入社員に求められる能力の1位となるなど、「面白い話をすること」…

2019.03.06

「未経験の分野に転職」を成功させるコツ|「採用したい」と思われる候補者の共通点

「未経験の分野に転職」を成功させるコツ|「採用したい」と思われる候補者の共通点

はじめまして。都内の私立大学経済学部を卒業後、上場企業に入社し、資材調達の仕事をしております。現在…

2019.02.07

就活「ダメ評価なエントリーシート」5大特徴 |コピペした記述や盛った話はいずれバレる

就活「ダメ評価なエントリーシート」5大特徴 |コピペした記述や盛った話はいずれバレる

平成最後の正月が明けた。今年は何かにつけて「平成最後の」という枕詞が使われるが、それで言えば、今年…

2019.01.29

音楽家に学ぶ、プレゼンで生きる緊張対策術|アガリ症の問題にも役立つ方法を伝授

音楽家に学ぶ、プレゼンで生きる緊張対策術|アガリ症の問題にも役立つ方法を伝授

筆者はホルンという楽器を演奏している。 このホルンという楽器、西洋音楽で用いられる楽器の中でも最…

2019.01.22

「勘と経験」バカにする人が見逃す仕事の本質|デキる人は「論理」だけでは動かない

「勘と経験」バカにする人が見逃す仕事の本質|デキる人は「論理」だけでは動かない

累計20万部を突破している『仮説思考』『論点思考』の著者、内田和成氏。現在は早稲田大学ビジネススク…

2018.12.27

英語で「OK」をよく使う人が知らない真の意味|全然「オーケー」じゃない場合もある

英語で「OK」をよく使う人が知らない真の意味|全然「オーケー」じゃない場合もある

皆さんこんにちは、デビット・ベネットです。2018年5月から、レノボ・ジャパンの社長を務めています…

2018.12.14

子どもを追いつめる、親たちの「願望と正論」| 「押し付け」を変えるための「6つの提案」

子どもを追いつめる、親たちの「願望と正論」| 「押し付け」を変えるための「6つの提案」

私は勤務先の都合で海外生活が10年弱続いております。長男は3歳の時にアメリカに来て約6年間を現地校…

2018.12.07

人の本音は「視線の観察」でかなり読み取れる|「わかりあえない」と悩む人に教えたいコツ

人の本音は「視線の観察」でかなり読み取れる|「わかりあえない」と悩む人に教えたいコツ

「職場で求められるのはコミュニケーションスキル」「コミュニケーションでチームを活性化」。もう耳にタ…

2018.11.07

人見知りでも「人の心をつかむ」話し方のコツ

人見知りでも「人の心をつかむ」話し方のコツ

人前でのプレゼンが苦手な人は少なくないかもしれません。一方、瞬時にして聴衆の心をつかむ、ときにカリ…

2018.10.23

相手に伝わらないのは「言い方」に問題がある|「伝える」のは、場数を要するスキルだ

相手に伝わらないのは「言い方」に問題がある|「伝える」のは、場数を要するスキルだ

こんにちは。生きやすい人間関係を創る「メンタルアップマネージャⓇ」の大野萌子です。「伝えたことが相…

2018.10.02

「自分のマナーは大丈夫」と油断する人の盲点|取引先や上司を快適にすることも仕事のウチ

「自分のマナーは大丈夫」と油断する人の盲点|取引先や上司を快適にすることも仕事のウチ

仕事をしているとマナーの重要性をつねに説かれる。若い頃、私も職場の先輩からいろいろと教えてもらった…

2018.09.27

「雑談は聞く力が9割」が実は通用しないワケ|根掘り葉掘り聞くだけだと相手は楽しくない

「雑談は聞く力が9割」が実は通用しないワケ|根掘り葉掘り聞くだけだと相手は楽しくない

雑談には「聞く力」が大事だとよく言われます。「相手の目を見て相づちを打ちなさい」「聞き手に回って質…

2018.09.25

部下との会話が噛み合わない人は何がダメか|本当に必要な「4つの承認」ができていない

部下との会話が噛み合わない人は何がダメか|本当に必要な「4つの承認」ができていない

今、世界中で注目を集めている1on1ミーティング。日本でも、取り組む企業が増えてきましたが、いきな…

2018.09.19

「わかる!」とつい反応することがダメな理由|無意識に「敵」を作っているかもしれない

「わかる!」とつい反応することがダメな理由|無意識に「敵」を作っているかもしれない

こんにちは。生きやすい人間関係を創る「メンタルアップマネージャ(R)」の大野萌子です。あなたが「身…

2018.09.18

雑談のヘタな人が誤解している質問の超基本|「情報」よりも「感情」を聞き、リンクを張ろう

雑談のヘタな人が誤解している質問の超基本|「情報」よりも「感情」を聞き、リンクを張ろう

ビジネスでもプライベートでも避けられない雑談。「話題が尽きてしまった」と焦る場面も少なくはないはず…

2018.09.18

「断る」のがヘタな人とうまい人の決定的な差|常に同じ優先順位で迷わずスッパリできるか

「断る」のがヘタな人とうまい人の決定的な差|常に同じ優先順位で迷わずスッパリできるか

日本人は断るのがとても苦手です。「相手の気分を害したくないので断れません」「断るくらいなら、つい受…

2018.09.14

仕事を他人に振るのがヘタな人の悪い頼み方│「誰が何を」やるのか、細分化して伝えよう

仕事を他人に振るのがヘタな人の悪い頼み方│「誰が何を」やるのか、細分化して伝えよう

ソフトバンクは「発表経営」だとよく言われます。新規事業の開始や他社との提携・買収などをマスコミの前…

2018.09.07

「イラッとメール」を送りがちな人への処方箋|「以前もお伝えしましたが」に先輩たちが憤慨

「イラッとメール」を送りがちな人への処方箋|「以前もお伝えしましたが」に先輩たちが憤慨

電話やFAXを控えに押しやり、今やビジネス現場におけるコミュニケーションツールの不動の4番バッター…

2018.08.27

片づけがヘタな人ほど企画書が通らないワケ|「徹底した読者目線」が相手の心をつかむ

片づけがヘタな人ほど企画書が通らないワケ|「徹底した読者目線」が相手の心をつかむ

主にビジネス書作家のデビューを支援するフリーの出版プロデューサーである亀谷敏朗氏による連載「伝わる…

2018.08.22

イラッとさせる人は「言葉選び」がなってない|お礼や依頼の言い回し一つで結果は変わる

イラッとさせる人は「言葉選び」がなってない|お礼や依頼の言い回し一つで結果は変わる

本当に仕事ができる人は、どんな語彙力・モノの言い方を押さえているのか? 『できる人が使っている大人…

2018.08.02

「仕事のLINE」でイライラする人の落とし穴|メールより手軽なだけに注意が必要

「仕事のLINE」でイライラする人の落とし穴|メールより手軽なだけに注意が必要

こんにちは。生きやすい人間関係を創る「メンタルアップマネージャⓇ」の大野萌子です。最近は、仕事でも…

2018.07.24

「学校基準のいい子」でない子をどうすべきか|「ご家庭で指導を」に悩む親は少なくない

「学校基準のいい子」でない子をどうすべきか|「ご家庭で指導を」に悩む親は少なくない

私は、現在小学校2年生の男の子を育てる母です。息子が保育園児の5歳頃から、集団で輪になって遊びまし…

2018.07.19

「答えなくてよい質問」に疲弊していませんか|相手を思いやる人ほど損をしている

「答えなくてよい質問」に疲弊していませんか|相手を思いやる人ほど損をしている

こんにちは。生きやすい人間関係を創る「メンタルアップマネージャⓇ」の大野萌子です。人とのかかわりの…

2018.07.09

反抗期の子との信頼関係を生む「会話の本質」│中高生の子に「勉強しろ」が逆効果である理由

反抗期の子との信頼関係を生む「会話の本質」│中高生の子に「勉強しろ」が逆効果である理由

中1の息子がいます。受験が終わり順調に学校に通っていたのですが、中間テスト後、一変して勉強をいっさ…

2018.07.05

会話がヘタな人がこだわるプライドの弊害|どんな相手にも確実にウケる2つの鉄板ネタ

会話がヘタな人がこだわるプライドの弊害|どんな相手にも確実にウケる2つの鉄板ネタ

「どれだけAI(人工知能)が発達したとしても、人間に勝てない分野がある。それが『雑談力』です」と脳…

2018.06.19

話がわかりにくい人は説明の作法を知らない|まずは興味を引かせ、階段を昇ってもらおう

話がわかりにくい人は説明の作法を知らない|まずは興味を引かせ、階段を昇ってもらおう

「毒と呼ばれているものには、大きく分けて毒物と毒薬の2種類があって……」 「カラダにいい毒がある…

2018.06.04

「4色マーカー」で文章がメキメキ上手くなる|「具体」と「抽象」、「主観」と「客観」の分類が鍵

「4色マーカー」で文章がメキメキ上手くなる|「具体」と「抽象」、「主観」と「客観」の分類が鍵

みなさんは、文章を書くのは得意ですか? 私はさまざまな企業で、文章の研修を行っていますが、多くは経…

2018.05.23