メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2023.06.22

気分リフレッシュ!ストレス発散には運動が一番!


記事画像

40・50代は「出世・リストラ」「人間関係・家族」「健康・介護」など、ご自身の環境の変化に戸惑うことが多くなる世代。体調も不安定になり、気分が落ち込むことも……。また、体は疲れているのに眠れない日々を過ごしている方もいるのではないでしょうか。

そんな日は、どんより気分をリフレッシュ!たまったストレスを発散するために体を動かしませんか。

厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準2013」では、運動が気分転換やストレス解消につながり、メンタルヘルスの改善にも効果があると報告されています。そして、睡眠リズムを整える効果も◎。

運動をすることで、爽快感や達成感が得られ、精神的な安定がもたらされるとなれば、これはもう、試してみるしかないですね!

体を思いっきり動かしてスッキリ!運動をして疲れましょう♪

記事画像

全身を使った運動をすることで酸素を取り込み、筋肉を働かせる有酸素運動こそ、ストレス発散におすすめ!

軽いランニングやサイクリング、ダンスなど。目標を設定して達成できた時の気分は、最高の快感を得ることができるでしょう。それには日頃から練習をする時間を作ることが必要になりますが、夢中で何かに取り組むことは、心に良い刺激になります。

運動があまり得意でない方や体調がすぐれない方は、近所を散歩したり、ラジオ体操をしたりするなど、体を動かすだけでも効果がありますよ。1日約20分を目安に、汗ばむ程度の運動を続けてみましょう。

運動は、1日にたくさんやるより、継続することが大切ですので、毎日できそうな運動を心がけることもいいですね。例えば、階段の上り下りも結構な運動になりますので、身近なところから始めてみてください!

笑顔忘れていませんか?笑うこともいい運動です♪

記事画像

人が笑う時は、下腹部に力を入れて息を短く吐くことを繰り返すので、腹式呼吸と同じ呼吸法をしていることになり、たくさんの酸素が取り込みやすくなって、有酸素運動の持久力が向上することが認められています。モチベーションも高めてくれる効果も期待できます!

1回に出入りする空気の量は、胸式呼吸でおよそ500mL、腹式呼吸で最大2000mLほど。1分間の呼吸量は腹式のほうが多いので、大きな声で笑うことを繰り返すと、体内にたまっている大量の二酸化炭素が体外に排出され、心も体もリラックスすることができますよ。

また、最近の研究では、笑うことによりストレスホルモンが下がるため、体の免疫力がアップして、がん細胞やウイルスなどを攻撃するNK(ナチュラルキラー)細胞が活性化するといわれています。笑うことは良い事づくめですね♪

運動をしているときは、自然と笑顔になるもの。動画やテレビを見るときも、楽しいときは思いっきり笑いましょう!あなたの暮らしが毎日楽しいものになりますように!

【参考文献】※外部サイトに遷移します

こころもメンテしよう

健康長寿に影響するストレス

メンタルヘルス

笑いの健康効果

記事提供:リンクアンドコミュニケーション

リンクアンドコミュニケーションは、最新の健康情報の発信や健康課題を解決するサービスを提供します。最新の健康情報を医療・健康分野の専門家が評価し、コメント付きで紹介するサービス「HEALTH NUDGE」もチェックしてみてください。

【合わせて読みたい】

「ストレス多い人」は"4つの考え"を捨てるべきだ|怒り・ストレスを消す「魔法の言葉」も紹介!

ストレスは「発散するだけ」では不調が続く理由|「溜まる→発散する」という行動パターンは危険

ストレスの影響は体と心に現れる!~糖尿病とストレスの関係性~

【血圧】仕事ストレスで上昇「隠れ高血圧」の危険|冬の寒い時期も要注意、正しい測り方も伝授

おすすめコンテンツ

関連記事

いつまでも自分の足で歩くために、足腰を鍛える運動を徹底解説!

いつまでも自分の足で歩くために、足腰を鍛える運動を徹底解説!

室内の運動におすすめメニュー〜身近なもので代用〜

室内の運動におすすめメニュー〜身近なもので代用〜

国がすすめる健康づくり対策とは?~健康日本21(第三次)を優しく解説

国がすすめる健康づくり対策とは?~健康日本21(第三次)を優しく解説

血糖値を下げるために運動が有効〜初心者でもできる5つの運動を紹介〜

血糖値を下げるために運動が有効〜初心者でもできる5つの運動を紹介〜

戻る