認知症に関する記事一覧

「実は深く眠れていない人」が日中感じるサイン|深い眠りを実現するために日常的にできること

「実は深く眠れていない人」が日中感じるサイン|深い眠りを実現するために日常的にできること

うまく寝付けない、夜中に何度も目が覚める、朝起きたときしゃっきりしない……。あなたはそんな眠りの悩…

2021.02.12

簡単に継続できる「貧乏ゆすり」が体にいい理由|毎日ジム通いでマシンに挑んでも長く続かない

簡単に継続できる「貧乏ゆすり」が体にいい理由|毎日ジム通いでマシンに挑んでも長く続かない

身体を少し動かしただけで疲労を感じる、姿勢が悪くなるなど、生活の中での身体の違和感は、脳の機能の低…

2021.02.12

【管理栄養士が解説】メタボや認知症予防にも!毎日の食事に「魚料理」を取り入れるコツ

【管理栄養士が解説】メタボや認知症予防にも!毎日の食事に「魚料理」を取り入れるコツ

1. どうして魚は体にいいのでしょうか? 2. 魚食とアンチ・エイジング魚の脂のDHAやEPAが体…

2021.02.11

料理をやめた途端「認知症リスク」が急増する訳|「惣菜をパックのまま食卓に出す人」は要注意

料理をやめた途端「認知症リスク」が急増する訳|「惣菜をパックのまま食卓に出す人」は要注意

親が急に料理をやめたり、食卓にパックの惣菜を皿に盛ることもせずに並べたりするようになったら要注意。…

2021.02.09

夜中にトイレに行く人が気を付けたい6つの事|ノンレム睡眠は加齢とともに浅くなっていく

夜中にトイレに行く人が気を付けたい6つの事|ノンレム睡眠は加齢とともに浅くなっていく

肝臓の数値が気になったり、血圧を毎日測る人がいても、脳の健康状態を意識している人は多くはいません。…

2021.01.21

\発表/2020年 みんなが読んだ人気記事TOP5<病気・医療>

\発表/2020年 みんなが読んだ人気記事TOP5<病気・医療>

こんにちは!リンククロスシル編集部です。 2020年は「新型コロナウイルス」の影響もあり、 より…

2020.12.27

やる気が出ない人が疑うべき「ある病気」の正体|「最近TVドラマが退屈になった人」ほど要注意

やる気が出ない人が疑うべき「ある病気」の正体|「最近TVドラマが退屈になった人」ほど要注意

歳を取ると、「物忘れ」や「めんどうくさいと思うこと」が増えてくるもの。その原因は単に年齢によるもの…

2020.12.15

外出自粛する人ほど「認知症リスク」が高い理由|「一人暮らし」「運動不足」の人ほど発症しやすい

外出自粛する人ほど「認知症リスク」が高い理由|「一人暮らし」「運動不足」の人ほど発症しやすい

新型コロナウイルス感染症に伴い、メンタル疾患の患者が激増しています。9月10日に厚生労働省は、「コ…

2020.11.18

【特集】将来の不安はこれで解消!認知症の予防法

【特集】将来の不安はこれで解消!認知症の予防法

厚生労働省の発表によると、65歳以上の高齢者において、認知症患者の数は約462万人おり、2025年…

2020.09.15

認知機能の健康を認識・把握する大きな第一歩となるアプリ「ニューロトラック 脳ケア」

認知機能の健康を認識・把握する大きな第一歩となるアプリ「ニューロトラック 脳ケア」

「ニューロトラック 脳ケア」は、科学的な観点で認知機能低下の早期発見から改善までをトータルで支援す…

2020.09.10

日々の暮らしに、脳が喜ぶアクセントを

日々の暮らしに、脳が喜ぶアクセントを

---- からだを動かすことや食材など、脳の「好きなこと」についてうかがってきましたが、最終回は「…

2020.07.09

今日からできる! 脳のための食生活

今日からできる! 脳のための食生活

---- 認知症予防を専門とする精神科医の広川慶裕先生によれば、「認知症は生活習慣病の終着駅」。で…

2020.07.03

脳のために。からだを動かしていますか?

脳のために。からだを動かしていますか?

---- 病気というわけでもないのに、なんだか頭が働かなかったり、仕事のパフォーマンスが上がらなか…

2020.04.28

【特集/ブレインヘルスの最新事情】 何だっけ? ...そのもの忘れは「脳疲労」です!

【特集/ブレインヘルスの最新事情】 何だっけ? ...そのもの忘れは「脳疲労」です!

---- 身近な人の名前が思い出せない。仕事でうっかりミスが増えた。予定どおりに物事が運ばず、いつ…

2020.03.04

【管理栄養士が解説】欧米で人気の「5:2ダイエット」は本当にやせられるの?

【管理栄養士が解説】欧米で人気の「5:2ダイエット」は本当にやせられるの?

1.5:2ダイエットとは 2.5:2ダイエットは最高のダイエット法なのか? 3.5:2ダイエットは…

2020.02.26

【特集/驚くべき血管の役割!】 ゴースト血管は骨粗鬆症や認知症の要因にも!?

【特集/驚くべき血管の役割!】 ゴースト血管は骨粗鬆症や認知症の要因にも!?

----毛細血管がゴースト化し、酸素や栄養が全身に行ゆき渡らなくなると、冷え、むくみ、肌のしわ、た…

2020.02.25

知って得する!みんなの「カイゴ」特集

知って得する!みんなの「カイゴ」特集

11月11日は「介護の日」。 介護は突然やってくる…と言われています。 転倒、怪我、脳卒中など、…

2019.11.05

備えて安心!家族と学べる認知症【特集】

備えて安心!家族と学べる認知症【特集】

毎年9月21日は「世界アルツハイマーデー」です。9月は世界各国で、人々が認知症に対する理解を深める…

2019.09.03

家族との時間が楽しくなる!夏の帰省特集

家族との時間が楽しくなる!夏の帰省特集

日に日に暑さも増してきました。 今年もお盆休みは、実家に帰省するという人も多いのではないでしょう…

2019.08.06

睡眠負債のメカニズムとは?|睡眠不足を解消する5つの方法

睡眠負債のメカニズムとは?|睡眠不足を解消する5つの方法

最近よく耳にする「睡眠負債」とは、睡眠不足が少しずつ積み重なっている状態のことをいいます。忙しい日…

2019.06.27

認知症は65歳以上で10%程度が発症!さらに今後も増加が見込まれています

認知症は65歳以上で10%程度が発症!さらに今後も増加が見込まれています

日本の平均寿命は2014年の調査で男性は80.98歳、女性は87.14歳で男女ともに過去最高となり…

2019.01.25

アルツハイマー型認知症は前段階や軽度のうちに治療することが大事です

アルツハイマー型認知症は前段階や軽度のうちに治療することが大事です

認知症は、後天的な要因により認知知能が低下し、生活に支障を来す状態です。認知症は、どのような原因で…

2019.01.18

日本の老人ホームがドイツより庶民的な理由|彼の国の実状を見れば違いの大きさは歴然だ

日本の老人ホームがドイツより庶民的な理由|彼の国の実状を見れば違いの大きさは歴然だ

75歳以上の「後期高齢者」の医療費自己負担は1割。特別養護老人ホームには、条件を満たせば、自己負担…

2019.01.11

認知症の治療は薬物治療と心理-社会的アプローチの治療の併用が効果的です

認知症の治療は薬物治療と心理-社会的アプローチの治療の併用が効果的です

認知症の人には薬物による治療のほかに、その人に残っている能力に働きかける回想法なども行われています…

2019.01.08

(?)に入る英単語は何でしょうか?【認知症予防に!頭の体操クイズ25】

(?)に入る英単語は何でしょうか?【認知症予防に!頭の体操クイズ25】

12月27日は「ピーターパンの日」。1904年のこの日、イギリスの劇作家ジェームス・バリーの童話劇…

2018.12.27

cにあてはまる数字は?【認知症予防に!頭の体操クイズ24】

cにあてはまる数字は?【認知症予防に!頭の体操クイズ24】

魚へんに師と書くことから12月20日は「鰤の日」とされました。20日は「ぶ(2)り(0=輪)」の語…

2018.12.20

この画像が表しているものは?【認知症予防に!頭の体操クイズ23】

この画像が表しているものは?【認知症予防に!頭の体操クイズ23】

先日、今年の世相を表す漢字が全国公募により決定され、京都の清水寺で発表されました。 今年の漢字は「…

2018.12.13

(?)に入る数字は?【頭の体操クイズ22】

(?)に入る数字は?【頭の体操クイズ22】

今日は、音の日。 エジソンが自ら発明した「フォノグラフ」(Phonograph=錫箔蓄音機)で音を…

2018.12.06

脳を活性化する「ライフキネティック」の凄み|ドイツ発祥の手法はアスリート以外も役立つ

脳を活性化する「ライフキネティック」の凄み|ドイツ発祥の手法はアスリート以外も役立つ

「サッカー日本代表が世界で勝つには、もう認知能力・判断力を上げるしかないと思っています。 技術は…

2018.11.29

(?)に入るひらがなは?【認知症予防に!頭の体操クイズ21】

(?)に入るひらがなは?【認知症予防に!頭の体操クイズ21】

今日は11月29日は「いい肉の日」といわれています。 この日にちなんで、お肉がお得に購入できたり…

2018.11.29