メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2023.08.28

見た目年齢は姿勢で決まる⁉ 美しく体力をつけるストレッチ習慣


記事画像

ノースリーブなんてもう着られない……。スタイルよくきれいに年を重ねたいのに、筋力の衰えに伴って、いつの間にか姿勢が悪くなっている。もしかして、私、老けて見える⁉

加齢や女性ホルモンの減少により、体の不調が増え始める40~50代。更年期の症状で、一番多い症状は、体力や筋力の衰え。その他、のぼせや顔の火照り、脈が速くなる、動悸や息切れ、血圧が上下する、耳鳴り、頭痛、めまいなど、さまざまな体の不調が起こるといわれています。

今回は、体力や筋力の衰えを解消して、姿勢が改善できるストレッチ運動をご紹介します。

ご自身の姿勢を確認してストレッチ運動を始めよう!

記事画像

皆さん、全身鏡に映ったご自身を見たとき、背中は丸くお腹を突き出したような姿勢になっていませんか?これは、筋力低下のサインです。猫背は首や肩、腰の負担が大きくなりますので、今のうちに解消するストレッチ運動を始めましょう。

1.バッグブリッジ

広背筋は姿勢の改善に一番重要な筋肉なので、まずはここを鍛えましょう。ゆっくりと1セットを10回ずつ行ってください。
・仰向けに寝て、両膝を立てましょう。
・ゆっくりとお尻を上げていきます。
・お尻は上げすぎず、腰を反らさないようにして、10秒静止。
・ゆっくりと下ろしていき、元の位置に戻ります。

2.上体おこし

腹筋を中心に体の前面の筋を鍛えましょう。ゆっくりと1セットを10回ずつ行ってください。
・仰向けに寝て、両膝を立てます。
・頭から肩甲骨を床から離れるように、ゆっくり持ち上げましょう。目線はおへそを見るように!
・頭から肩甲骨を持ち上げた状態で10秒静止。
・ゆっくりと元に戻します。

ストレッチ運動を続けるメリットとは?

記事画像

運動を習慣にすると、加齢や女性ホルモンの減少により低下していく筋力の予防をするだけでまく、美しい姿勢を保つことや歩行能力の維持・改善につながります。

また、運動によってストレスの発散や、爽快感を感じるので、精神的な安定ももたらします。引き締まった体と美しい姿勢になることで自分自身に自信を持つことができ、おしゃれも楽しめそうですね!

ストレッチ運動を1年以上継続して実施し、日頃から、ウォーキングをする、なるべく階段を使うなど、有酸素運動も積極的に取り入れて身体を動かすことを心掛けましょう。

体に無理のない範囲でウォーキングやジョギング、エアロビクス、サイクリング、水泳、仲間と楽しむテニスやゴルフ、バドミントンなどのスポーツもおすすめです。

参考文献 ※外部サイトに遷移します

運動機能の老化

QOLを高める50代・60代から始める運動

抗重力筋(こうじゅうりょくきん)

サルコペニアとは

レジスタンス運動の効果と方法

記事提供:リンクアンドコミュニケーション

リンクアンドコミュニケーションは、「世界中の誰もが、自然に健康になれる社会を創る」をモットーに、最新の健康情報の発信や健康課題を解決するサービスを提供しています。

リンクアンドコミュニケーション ※外部サイトに遷移します

【あわせて読みたい】

老け見えする「ぶ厚い背中」をリセットする習慣|姿勢の悪癖リセット!歪みのない心地いい身体に

「猫背、肩・首こり」全解消!医師考案の"凄い体操"|「姿勢」は健康に直結!隙間時間にすぐできる!

【もしかしたら猫背のせい?】ぽっこりお腹は美姿勢ストレッチで改善しよう!

もうイライラしない!更年期の不安を軽減するレジスタンス運動

おすすめコンテンツ

関連記事

いつまでも自分の足で歩くために、足腰を鍛える運動を徹底解説!

いつまでも自分の足で歩くために、足腰を鍛える運動を徹底解説!

室内の運動におすすめメニュー〜身近なもので代用〜

室内の運動におすすめメニュー〜身近なもので代用〜

国がすすめる健康づくり対策とは?~健康日本21(第三次)を優しく解説

国がすすめる健康づくり対策とは?~健康日本21(第三次)を優しく解説

血糖値を下げるために運動が有効〜初心者でもできる5つの運動を紹介〜

血糖値を下げるために運動が有効〜初心者でもできる5つの運動を紹介〜

戻る