メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2022.11.24

寒いと肩こりがひどくなる⁉ 肩こり解消法


記事画像

寒くなると肩こりが気になりますよね。気温が下がると頭痛を伴う肩こりになることも……。さらに我慢できない状態になって、薬に頼ってしまう前に、肩こりを軽減させるストレッチで、これからの寒さを乗り切りましょう。

肩こりが起きやすくなる原因とは?

記事画像

首から肩や背中にある僧帽筋などの筋肉が緊張して血行が悪くなる状態が肩こりです。寒さで血行不良が起きる原因は次の3つ!

(1)体の冷えによる血管と筋肉の収縮
(2)長時間の同じ姿勢または悪い姿勢で引き起こる筋肉の硬直
(3)寒さによる自律神経の乱れ

肩こりは永遠に続く……なんて落ち込まないで!寒い日は体をほぐして気分も血行も上げていきましょう。

肩こりのストレッチを始めよう!

記事画像

長時間の座り作業で首や肩が凝り固まっていませんか? 筋肉を収縮・弛緩させて、血流をよくするストレッチで、肩こりを軽減しましょう!椅子に座りながらできる簡単なストレッチです。ぜひ試してみて♪

肩の上げ下げ

3秒位、息を吸いながら肩を持ち上げたら、力を抜いて息を吐きながら肩をスッと下ろします。この動作を5回ほど繰り返します。

肩甲骨まわし

指先を肩に置き、肩甲骨を前に5回まわし、後ろに5回まわします。肘で空中に大きく円を描くようにすると肩甲骨の動きがスムーズになりますよ。

首の横たおし

背筋を伸ばし、首を左右に倒します。首が伸びた状態で数秒間止めます。

胸・腕伸ばし

手をうしろで組み、組んだ手を身体から徐々に離していくように伸ばしましょう。腕が伸びている状態で胸を張り、30秒ほど伸ばします。顔を上げると、さらに伸びやすくなります。

首や肩に痛みがある場合は、主治医に相談してから行うようにしましょう。毎日の隙間時間に、ゴリゴリの肩をほぐして、快適にお過ごしください♪♪♪

参考文献

肩こりに効く体操とは ※外部サイトに遷移します

記事提供:リンクアンドコミュニケーション

リンクアンドコミュニケーションは、最新の健康情報の発信や健康課題を解決するサービスを提供します。最新の健康情報を医療・健康分野の専門家が評価し、コメント付きで紹介するサービス「HEALTH NUDGE」もチェックしてみてください。

【合わせて読みたい】

猫背も気分もすっきり改善!呼吸筋ストレッチ

理想の美尻に絶対なる‼毎日続けるお尻UPエクササイズ

飛ぶだけで楽しく筋トレ!トランポリンエクササイズ

おすすめコンテンツ

関連記事

【姿勢に気を付けて!】スマホ巻き肩は正しい姿勢とストレッチで予防しよう

【姿勢に気を付けて!】スマホ巻き肩は正しい姿勢とストレッチで予防しよう

ケガの危険も!初心者にありがち「マズい運動」4選|偏ったストレッチや筋トレは不調の原因になる

ケガの危険も!初心者にありがち「マズい運動」4選|偏ったストレッチや筋トレは不調の原因になる

身体の緊張状態を自在にコントロールする方法|トップアスリートは"脱力スキル"を駆使している

身体の緊張状態を自在にコントロールする方法|トップアスリートは"脱力スキル"を駆使している

ながら運動でプチダイエットを始めよう〜さまざまな場面で使える運動を紹介〜

ながら運動でプチダイエットを始めよう〜さまざまな場面で使える運動を紹介〜

戻る