メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2019.11.14

ご存知ですか?毎年11月14日は「世界糖尿病デー」


世界糖尿病デーは、世界に広がる糖尿病の脅威に対応するため、1991年にIDF(国際糖尿病連合)とWHO(世界保健機関)が制定し、その後、2006年12月20日に国連総会の「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議(UN Resolution 61/225)」において、加盟192カ国の全会一致で採択と同時に、国連によって公式に認定されました。

世界糖尿病デー ※外部サイトに遷移します

糖尿病は、世界の成人人口のおよそ8.8%となる4億1500万人が抱える病気です。一般的に死に至る病気という認識は薄いですが、実は世界中で年間500万人以上が、糖尿病が原因で引き起こされる合併症で死亡していると言われています。世界のどこかで、6秒に1人が糖尿病に起因する病で命を落としているということになります。

糖尿病とうまくつきあう必要がある方にとって、「食事療法」は特に大切です。ですが、医師から指示されたエネルギーの摂取量や、食べる時間を守らなければいけない等ルール多く、あまり考えすぎると食事そのものを楽しめない……という問題もあります。

日々継続するためには栄養バランスを意識しつつも、食べる楽しみや満足感を失わない食事であることが大切。食べたい気持ちをコントロールしながら、満足度と健康を諦めない食事にするためには、「食物繊維」を上手に活用してみましょう。食物繊維は、よく噛むことによって満腹中枢を刺激するため、食事の満足を高める大切な役割を担っています。また、血糖値の急上昇を抑え、腸内環境を改善する効果などがあり、近年見直されている成分の一つです。

食べたい気持ちをコントロール ※外部サイトに遷移します

つまり食物繊維は、糖尿病のためだけでなく、わたしたち全員の健康にとって非常に重要なもの。
健康道場の玄米菜食レシピは食物繊維たっぷり含まれていますので、ぜひ日常のお食事のレパートリーに加えてみてくださいね。

健康道場の玄米菜食 ※外部サイトに遷移します

記事画像

記事提供:サンスター 健康道場

「健康道場」は、株式会社サンスターが運営する、情報サイトです。
もっと健康でもっといきいきとした毎日のために、食事・身体・心の正しいバランスをサポートする「健康道場」。商品情報や健康をサポートするレシピ、ストレッチ、イベント情報などを掲載しています。

【あわせて読みたい】※外部サイトに遷移します

話題の短鎖脂肪酸、増やすキーワードは食物繊維と腸内環境

寒さが気になり始めたら。貯筋は冷え対策にも有効です

秋は冬支度の季節。発酵食品で腸を温めて免疫力アップ!

提供元:ご存知ですか?毎年11月14日は「世界糖尿病デー」|サンスター 健康道場

おすすめコンテンツ

関連記事

もう迷わない!心身ともにリフレッシュするための入浴剤の選び方のポイント

もう迷わない!心身ともにリフレッシュするための入浴剤の選び方のポイント

インフルエンザは自宅の「水うがいと漢方」で予防する

インフルエンザは自宅の「水うがいと漢方」で予防する

【特集/驚くべき血管の役割!】 血管が消える? ゴースト血管の恐ろしさ

【特集/驚くべき血管の役割!】 血管が消える? ゴースト血管の恐ろしさ

寒い季節は上がりやすい?冬のコレステロール対策

寒い季節は上がりやすい?冬のコレステロール対策

戻る