メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2019.10.18

パジャマヨガ/ヨガ枕を使った開脚ポーズ


骨盤内の血行を安定させるポーズは、足先の冷えや坐骨神経痛に悩む人にもおすすめです。寝る前のヨガで、ここちよい眠りを誘いましょう。

記事画像

【1】ヨガ枕(つくり方はこちらを参考に)の傾斜部に骨盤が立つように座り、両脚を開く。ひざと足先は上に向け、かかとを押し出すようにひざ裏を伸ばす。

こちら ※外部サイトに遷移します

記事画像

【2】手を前について、息を吸い、胸を引き上げて、吐きながらおなかから前に倒す。

記事画像

【3】腰が丸くならないよう、息を吸って背中を伸ばして、吐く息ごとに骨盤から前に倒しポーズを深めていく。そのまま呼吸を5~10回程度繰り返す。(約90秒以上を目安にキープ)

●ココに効く!
骨盤内の血行を改善させるポーズで、月経痛など婦人科系の悩みをケアしましょう。ここちよい眠りにも役立ちます。

神谷よしみ(グラヴィティヨガ協会理事 講師)

からだが硬い人でも、運動が苦手な人でも、"無理なく楽しくヨガを続ける"をコンセプトにした、『グラヴィティヨガ』の協会理事講師。東京と大阪を往復し、「The Yoga Lounge」のスタジオでレクチャーする。リラックスできて、からだの疲れがとれる独自のヨガレッスンはファン多数。『1日10分!ゆるめて、ラクして、キレイにやせる!ミキティのやせヨガ!』(小学館)の監修なども手がける。

http://gravity-yoga.jp/ ※外部サイトに遷移します

指導/神谷よしみ(グラヴィティヨガ協会理事講師)
取材・文/ワコールボディブック編集部
撮影/合田慎二

※この記事の内容について、株式会社ワコールは監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の判断と責任において行なってください。

【あわせて読みたい】※外部サイトに遷移します

座骨歩き

壁ヨガ/壁を使った半月のポーズ

腰回りを伸ばす「真珠貝のポーズ」

花輪のポーズ

提供元:パジャマヨガ/ヨガ枕を使った開脚ポーズ|ワコール ボディブック

おすすめコンテンツ

関連記事

食欲の秋必見!5分でできる代謝アップヨガ

食欲の秋必見!5分でできる代謝アップヨガ

顔ヨガ/むくみ解消ポーズ

顔ヨガ/むくみ解消ポーズ

【やってみたらスゴかった!】1日3分!プリっと美尻になる「お尻歩き」の秘密って?

【やってみたらスゴかった!】1日3分!プリっと美尻になる「お尻歩き」の秘密って?

【プランクで体幹を鍛えよう♪】期待できる5つの効果とは?

【プランクで体幹を鍛えよう♪】期待できる5つの効果とは?

戻る