メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2021.12.23

たった3分の全身運動!ラジオ体操のすすめ


記事画像

普段から元気に体を動かすことで、糖尿病や心臓病、認知症など、さまざまな病気のリスクを下げることをご存知ですか?
でも、運動習慣がない人にとって、ジムに通ったり、スポーツを始めたりするのはハードルが高いですよね。体を動かしたいけれどスポーツは苦手という人、運動不足で体力に自信がないという人は、まずラジオ体操から始めてみてはいかがですか?

実は、ラジオ体操って全身運動なのです。前屈・後屈やひねり、屈伸などさまざまな関節運動をするので、ウォーミングアップにもおすすめ。朝が弱い人は、シャキッと目覚めることができますよ!

朝はラジオ体操でスタート

ラジオ体操は、少ない負荷で全身の筋肉をまんべんなく動かすことができる、とても合理的な体操。腕や足を伸ばしたり、関節を動かしたりする動きが特徴です。

一つひとつの体操を丁寧に行うと、心拍数が上昇し汗ばんできます。身体をほぐしていき、全身の血行が良くなり、代謝も上がります。

運動することで、肩こりの改善、胃腸を刺激して便秘の改善に役立つほか、頭をシャキッと目覚めさせる働きもあるので、1日のスタートにおすすめです。

メリットいろいろ

記事画像

そして、ラジオ体操は真剣に取り組むと実は結構きついということをご存知ですか?
安静時を1とした場合の活動強度を示すメッツ(METs)では、ラジオ体操第一が4.0、ラジオ体操第二が4.5と、速足で歩くのと同等の強度なのです。(*)
また、ラジオ体操は立って行うことも、座って行うこともでもできるので、自分の体力や体調に合わせて強度を調整することができます。

体全体の筋肉をほぐして頭をシャキッと目覚めさせ、消費カロリーも稼げるとなれば、やってみてソンはないはず。あなたも明日からはじめてみましょう♪♪♪

*健康づくりのための身体活動基準2013(厚生労働省)

【参考文献】

厚生労働省:e-ヘルスネット「「新しい生活様式」において体を動かす工夫」 ※外部サイトに遷移します

公益財団法人 長寿科学振興財団:健康長寿ネット「ラジオ体操の健康効果とは」

記事提供:リンクアンドコミュニケーション

リンクアンドコミュニケーションは、最新の健康情報の発信や健康課題を解決するサービスを提供します。最新の健康情報を医療・健康分野の専門家が評価し、コメント付きで紹介するサービス「HEALTH NUDGE」もチェックしてみてください。

合わせて読みたい

【脂肪燃焼を促進!】運動嫌いでも◎な簡単エクササイズって?

【運動嫌いでも大丈夫!】自宅で手軽にできるエクササイズ2選

【冷え・肩こり・むくみ解消】脂肪が燃えるカラダをつくる1回3分のラクやせ習慣とは?

【1週間で効果を実感!?】大反響!「くねくね体操」のやり方とは?

おすすめコンテンツ

関連記事

筋力UPを狙うなら「上げる」より「下ろす」が大事!|注目の「エキセントリック・トレーニング」とは

筋力UPを狙うなら「上げる」より「下ろす」が大事!|注目の「エキセントリック・トレーニング」とは

疲れたときこそストレッチ!積極的休養のすすめ

疲れたときこそストレッチ!積極的休養のすすめ

【たったの1ポーズで◎】お腹周りに効果的な「うつ伏せ」エクササイズ

【たったの1ポーズで◎】お腹周りに効果的な「うつ伏せ」エクササイズ

【簡単なのに効果バツグン?】夏までに引き締めたいなら「お尻歩き」に挑戦!

【簡単なのに効果バツグン?】夏までに引き締めたいなら「お尻歩き」に挑戦!

戻る