メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2021.05.18

猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」


記事画像

Twitterに載せているエクササイズ動画が大人気のコンディショニングトレーナー・りこさん。解剖学&運動学を熟知した彼女が、今週は3種の動きで「肩甲骨まわり」をほぐすエクササイズを紹介します。

肩甲骨まわりのエクササイズ

(1)床に座ってあぐらをかいたら、肩の力を抜いて姿勢を正します。両腕を床と平行になるように上げ、ゆっくりとひじを曲げて肩甲骨を寄せます。元の位置に戻し、同じ動作を10~20回繰り返します。

(2)座ったまま両手を上げて、腕と肩で「W」を作るように曲げます。肩をすくめないように気をつけながら、10~20回おこないます。 胸を開き、肩甲骨を寄せるのがポイント。

(3)次は背骨を動かします。息を吐きながら背中を丸め、息を吸いながら胸を開きます。最後に上へ伸びたら終了です。

どの動きも、しっかりと呼吸することを意識してくださいね。

肩甲骨の動きが良くなると、巻き肩や猫背の改善はもちろん、自律神経のバランスが整うといったメリットがたくさん。代謝アップにもつながるので、積極的に動かしていきましょう!

トレーナー/りこ

記事画像

Reebok認定登録トレーナー/LesMILLSインストラクター。大手スポーツクラブでのインストラクター経験を経てフリーのトレーナーに。解剖学や運動学を独学で学び、コンディショニングトレーナーとして活動。「動けるカラダ」をテーマにTwitterではケアトレ動画を中心に発信中。

Twitter ※外部サイトに遷移します

記事提供:ウェブメディア「MYLOHAS」

ヘルスコンシャスな女性たちにむけて、「カラダ・食・マインドを整える」記事を厳選してお届けします。

提供元:猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」|MYLOHAS(マイロハス)

おすすめコンテンツ

関連記事

筋力UPを狙うなら「上げる」より「下ろす」が大事!|注目の「エキセントリック・トレーニング」とは

筋力UPを狙うなら「上げる」より「下ろす」が大事!|注目の「エキセントリック・トレーニング」とは

疲れたときこそストレッチ!積極的休養のすすめ

疲れたときこそストレッチ!積極的休養のすすめ

【たったの1ポーズで◎】お腹周りに効果的な「うつ伏せ」エクササイズ

【たったの1ポーズで◎】お腹周りに効果的な「うつ伏せ」エクササイズ

【簡単なのに効果バツグン?】夏までに引き締めたいなら「お尻歩き」に挑戦!

【簡単なのに効果バツグン?】夏までに引き締めたいなら「お尻歩き」に挑戦!

戻る