メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2021.11.20

簡単なのに気持ちいい〜。姿勢改善、小顔効果も期待できる「肩甲骨」トレーニング


記事画像

Twitterに載せているエクササイズ動画が人気のコンディショニングトレーナー・りこさん。解剖学&運動学を熟知した彼女が、今週は「姿勢改善」を目指すトレーニングを紹介します。

姿勢改善トレーニング

(1)姿勢を正し、両手を前へ。肩の高さでまっすぐ伸ばします。

(2)息を吐きながら、腕を後ろに引きます。肩甲骨を寄せて力がうまく入ったところで1拍置き、息を吸いながら元に戻します。

(3)10回×2~3セットを目安におこないます。

肩甲骨と僧帽筋を鍛えるトレーニングで、猫背改善、首・肩の凝り改善、ストレートネックの改善のほか、小顔効果も期待できます。椅子に座ってでも立ったままでもできますので、いつでも思い出したときにトライしてみてください。

腕を後ろに引いたとき、肩が上がると首に力が入ってしまうので注意してくださいね。

トレーナー/りこ

記事画像

Reebok認定登録トレーナー/LesMILLSインストラクター。大手スポーツクラブでのインストラクター経験を経てフリーのトレーナーに。解剖学や運動学を独学で学び、コンディショニングトレーナーとして活動。「動けるカラダ」をテーマにTwitterではケアトレ動画を中心に発信中。

Twitter ※外部サイトに遷移します

記事提供:ウェブメディア「MYLOHAS」

ヘルスコンシャスな女性たちにむけて、「カラダ・食・マインドを整える」記事を厳選してお届けします。

提供元:簡単なのに気持ちいい〜。姿勢改善、小顔効果も期待できる「肩甲骨」トレーニング|MYLOHAS(マイロハス)

おすすめコンテンツ

関連記事

糖尿病の運動にヨガを取り入れよう〜効果・ポーズ・やり方をカンタン紹介〜

糖尿病の運動にヨガを取り入れよう〜効果・ポーズ・やり方をカンタン紹介〜

【デスクワークが多い方、必見!】リフレッシュにはストレッチがオススメ

【デスクワークが多い方、必見!】リフレッシュにはストレッチがオススメ

【健康とスポーツを科学する】肩凝りについて

【健康とスポーツを科学する】肩凝りについて

米Google社員が夢中になる「エクササイズ」の全容|脂肪を燃焼させ、インナーマッスルを鍛える!

米Google社員が夢中になる「エクササイズ」の全容|脂肪を燃焼させ、インナーマッスルを鍛える!

戻る