メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2019.02.13

第一印象をグレードアップ!ビジネスを成功へ導く名刺入れ3選


記事画像

名刺入れ専門店mgnet ※外部サイトに遷移します

目次

・名刺&名刺入れはビジネスパーソンの「顔」
・頑張る自分へのごほうびに♪エレガントな感性にかなう名刺入れ「ボッテガ・ヴェネタ」
・家族への特別なプレゼントに♪シンプルながら最高級素材の名刺入れ「ココマイスター」
・カジュアルな服装で働く人に♪ずっと持ち続けたい個性的な名刺入れ「イルビゾンテ」

名刺入れはビジネスパーソンにとって重要なツール。素材の品質にもデザインにもこだわって、より上質なものを使いたいですね。恋人や家族へのプレゼントに、自分へのごほうびに。これからずっと大事に使っていけそうな名刺入れの選び方やおすすめの名刺入れを紹介します。

名刺&名刺入れはビジネスパーソンの「顔」

記事画像

出典元:「楽天 Bizon」 ※外部サイトに遷移します

ピジネスパーソンの第一印象は名刺交換で決まると言われています。

先方にお渡しする名刺とともに、目を引くのが名刺入れです。派手なものや安っぽいものは人柄まで軽くみられがち。くたびれた名刺入れでは、仕事へのやる気まで疑われてしまうかもしれません。初めて会う人に好印象を持ってもらえるように、名刺入れはいいものを身に着けたいですね。

家族や恋人へのプレゼントとして、自分へのごほうびとして、名刺入れを探すならやっぱり本革でしょう。上質の革製品は歳月がたつほどにやわらかくなり、手入れをすれば色艶がよくなります。経験を自分の価値にしていくビジネスパーソンにはぴったりの品です。

名刺がたくさん入るようにマチ付きで2つ折り、頂いた名刺と自分の名刺を分ける仕切りがあるものがおすすめです。とくに若いうちは、ブランドロゴや特有の柄が目立つものは避けるのが一般的です。女性らしい華やかな色やデザインも多数ありますが、職種によってはメンズの名刺入れが無難なことも。職場の顔に適したものを持ちましょう。カード入れを兼ねているタイプもありますが、カードは入れないほうがすっきりします。

頑張る自分へのごほうびに♪エレガントな感性にかなう名刺入れ「ボッテガ・ヴェネタ」

記事画像

出典元:「PIAZZA」 ※外部サイトに遷移します

自分へのごほうびに名刺入れを買うなら、グッチやエルメス、プラダなど、好きなバッグや財布のブランドで揃えるのがおしゃれです。しかし、「ビジネスシーンで派手なブランドの名刺入れを出すと、周囲から浮いてしまう」という人も多いでしょう。メンズでありながら女性らしいニュアンスも伝わる名刺入れとしてボッテガ・ヴェネタ(Bottega Veneta)の「イントレチャート」はいかがでしょうか。

ボッテガ・ヴェネタは、イタリア・ヴェネト州を本拠地とするファッションブランド。「イントレチャート」はブランドを代表するデザインで、革職人の手で格子に編み込まれたレザーの滑らかな手触りと独特の光沢感が魅力。気品と洗練されたセンスを感じさせます。男性が持つのもすてきですが、女性の繊細の手にもよく似合うデザインです。

類似品も多く出回っていますが、本物を持つことに喜びと誇りを感じることができます。彼とペアで持つのもすてきですね。

ボッテガ・ヴェネタ 「ネロ イントレチャート VN カードケース」

http://www.bottegaveneta.com/jp/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%86%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9_cod46279904rf.html ※外部サイトに遷移します

3万7800円(税込)

家族への特別なプレゼントに♪シンプルながら最高級素材の名刺入れ「ココマイスター」

記事画像

出典元:「ココマイスター」 ※外部サイトに遷移します

ココマイスターの「マイスターコードバン・ブレイズ」。
日本伝統の水染めコードバンを使って、職人が時間をかけて作ったシンプルでぜいたくな逸品です。内側にはイタリアの名門パダラッシ・カルロ社のオイルレザーを使用しています。

コードバンは馬からわずかしか採れない貴重な素材を加工したもので、強さや艶やかさ、稀少性から「革の宝石」とも称されています。スタイルはシンプルながら素材や製法は最高級。本物を知る大人の男性にこそもってほしい品です。

ブランドネームに頼らず本質を見極める力、日本のものづくり力への信頼やプライド、素材や職人への尊敬。持っていることでいろんな思いをくみ取ってもらえそうな名刺入れです。

人気商品なので製造待ちになりますが、夫の昇進祝いや誕生祝いのプレゼントに準備してはいかがでしょうか。歳月がたつほどに色の深みが増して、ビジネスパーソンとしての経歴と実力を表現するアイテムになるでしょう。

ココマイスター「マイスターコードバン・ブレイズ」

http://cocomeister.jp/store/r/r3071/ ※外部サイトに遷移します

2万8000円(税込)

カジュアルな服装で働く人に♪ずっと持ち続けたい個性的な名刺入れ「イルビゾンテ」

記事画像

出典元:「ルック公式ファッションブランド通販サイト」 ※外部サイトに遷移します

自営業やクリエイターなど、普段カジュアルな服装で働く人におすすめしたいのが、イルビゾンテ(IL BISONTE)。グリーンやヌメ革などの7色から選べるダブルフラップのカードケースは、個性的でおしゃれ。センスの良さで好印象を与えます。マチがついていて、たくさんの名刺が入る実用性も備えています。

イルビゾンテは、ファッションに関心が高い人にファンが多いイタリアの皮革ブランド。 特徴的な水牛(ビゾンテ)のロゴマークが有名です。長く愛用できる良質な革素材と、シンプルなデザインが魅力となっています。

経年で大きく色が変わり、くたっとやわらかくなっていくのが大きな特徴。同じ色の革でも時間の経過とともに風合いが違ってくる楽しみがあります。カードケース、財布、バッグといろいろなアイテムが欲しくなりますよ。

普段、ビジネス仕様の名刺入れを使っている人も、週末に持ち歩くプライベート用の名刺&カード入れとして使ってみてはいかがですか。カジュアルな服での名刺交換がかっこよく決まりますよ。

イルビソンテ カードケース

http://www.ilbisonte.jp/shop/onlinestore/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9/item/view/shop_product_id/436/category_id/38/color_id/10 ※外部サイトに遷移します

1万5120円

今回は革の名刺入れを紹介しました。国内の革工房では、欧米にひけをとらない高いクオリティの革製品をリーズナブルな価格で手に入れることができます。たくさんある中から、人気の革工房を3つ紹介します。よかったらチエックしてみてくださいね。

GANZO(ガンゾ) ※外部サイトに遷移します

CYPRIS(キプリス) ※外部サイトに遷移します

万双(まんそう) ※外部サイトに遷移します

記事提供:ウェブマガジン「mymo」

記事画像

毎日お金とポジティブにつきあうための情報を提供しています。
夢や目標を実現するためにお金ともっと仲良くなりませんか?

【あわせて読みたい】 ※外部サイトに遷移します

ビジネスを加速させる! 使えるチャットツール3選

広くて住みやすい家に!玄関の空間を見直した劇的リノベ3選!

[イベントレポート]キングコング西野さんと語るお金の話

美味しい水で毎日の生活をグレードアップしませんか?

提供元:第一印象をグレードアップ!ビジネスを成功へ導く名刺入れ3選|mymo

おすすめコンテンツ

関連記事

一人暮らしの不安を解消! 部屋に置きたい癒しグッズいろいろ12連発

一人暮らしの不安を解消! 部屋に置きたい癒しグッズいろいろ12連発

沖縄の絶景を満喫!おすすめエリア&ビーチのサイクリングコース3選

沖縄の絶景を満喫!おすすめエリア&ビーチのサイクリングコース3選

【2019年版】美味しく焼けるおすすめのオーブントースターまとめ

【2019年版】美味しく焼けるおすすめのオーブントースターまとめ

お掃除ロボットで家事がぐっと楽になる!おすすめのロボット掃除機4選

お掃除ロボットで家事がぐっと楽になる!おすすめのロボット掃除機4選

戻る