メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2023.10.11

ユニークなアイテムをGET!?「購入型クラウドファンディング」とは


【画像出典元】「Rawpixel.com - stock.adobe.com」

【画像出典元】「Rawpixel.com - stock.adobe.com」

目次

・クラウドファンディングとは?
・購入型クラウドファンディングの仕組み
・購入型クラウドファウンディングおすすめのサイト
・最近話題になった購入型クラウドファンディングのリターン

クラウドファンディングは、インターネットを使って多数の人からプロジェクトの資金を調達する仕組み。支援される側だけでなく、支援する人がお金や商品などをリターンとして受け取れるものもあり、注目を集めています。中には、他では買えない面白い商品やお得なサービスを受け取れるものも。今回はクラウドファンディングの種類や仕組み、ユニークなリターンなどを紹介します!

クラウドファンディングとは?

【画像出典元】「rrice - stock.adobe.com」

【画像出典元】「rrice - stock.adobe.com」

クラウドファンディングとは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、インターネット上で企画を発表し、興味を持ってくれた人々から資金を集める仕組みです。

もともとアメリカからスタートしたものですが、日本では東日本大震災を機に広まりました。現在では、商品開発や新たなサービスの創出、スポーツ選手への支援、災害復興などさまざまな分野で活用されています。

クラウドファンディングは、今回紹介する「購入型」以外にも次のようなものがあります。

・融資型:投資家は起案者に融資を行い、リターンとして利息を受け取る
・寄附型:全くリターンのないタイプ。災害支援など公共性のあるものに用いることが多い
・株式型:投資家は起案者に融資を行い、リターンとして未公開株を受け取る

購入型クラウドファンディングの仕組み

【画像出典元】「Prostock-studio/Shutterstock.com」

【画像出典元】「Prostock-studio/Shutterstock.com」

購入型クラウドファンディングの魅力は、新開発の商品、オープンしていないお店のサービス、日本で入手することが難しい海外製品など、先取りで購入できること。もしかしたらリターン商品が話題となり、将来グッと価値が上がることもあるのです。

まずは購入型クラウドファンディングの仕組み・流れを順に説明しておきましょう。

(1)起案者が運営サイトに申し込む
(2)運営サイトにプロジェクトとして掲載される
(3)プロジェクトに興味を持った支援者が支援する
(4)支援金を起案者が受け取る
(5)起案者が支援者にリターンを送る

購入型クラウドファウンディングおすすめのサイト

【画像出典元】「PhotoAC」

【画像出典元】「PhotoAC」

現在、クラウドファンディングのプラットフォームは数多くあります。その中から、こだわりの商品・サービスを扱うサイトを4つ紹介します。

実績のある「READYFOR(レディーフォー)」

「READYFOR」は日本初のクラウドファンディングサイト。累計200億円を超える支援が行われてきた実績があり、さまざまな商品・サービスが掲載されています。社会問題に取り組むものが多いので、社会貢献に興味がある人におすすめ。

【画像出典元】「READYFOR」

【画像出典元】「READYFOR」

「READYFOR」 ※外部サイトに遷移します

『「モロッコの刺繍トートバッグ」でもっと女性職人に活躍の機会を』というプロジェクトでは、モロッコの女性刺繍職人を応援できるトートバッグが話題を集めました。

アニメや音楽などクリエイティブ系なら「CAMPFIRE (キャンプファイヤー)」

「CAMPFIRE」は取り扱い件数が7万件超の人気サイト。ガジェット、アニメ・マンガ、音楽などのクリエイティブ系の制作プロジェクトが多く、応援する楽しみがあります。リターンもここでしか受け取れないグッズなど多数。

【画像出典元】「CAMPFIRE」

【画像出典元】「CAMPFIRE」

「CAMPFIRE」 ※外部サイトに遷移します

『「音」でおやすみタイムをサポートする睡眠ガジェット|Banala Sense』というプロジェクトでは、就寝前にアイソクロニックサウンドと呼ばれる周波数を利用したテクノロジーで、寝る前の心地良い空間づくりをサポートするスピーカーが注目を集めました。

こだわりの企画や飲食店サービスなら「Makuake(マクアケ)」

商品・サービスへのこだわり、起案者の思いがしっかり伝わるような文章、写真が特徴の「Makuake」。こだわりの企画や、飲食店のサービスなどが多いのが特徴です。飲食店会員募集も多く、会員になればお得なサービスが受けられることも。

【画像出典元】「Makuake」

【画像出典元】「Makuake」

「Makuake」 ※外部サイトに遷移します

『【一人用】レンジで簡単!直火を超えた、旨み溶け出す本格ごはん 伊賀焼レンジ土鍋』のプロジェクトでは、土鍋ごはんのプロと、伊賀焼職人との共同開発による「レンジ炊き土鍋」を応援購入可能。簡単に土鍋ご飯が味わえると人気のプロジェクトです。

最近話題になった購入型クラウドファンディングのリターン

ここ数年で話題となったユニークなリターンのクラウドファンディングを紹介します。

人気イラストレーター・漫画家のイラスト商品

【画像出典元】「コミティア公式HP」

【画像出典元】「コミティア公式HP」

「コミティア公式HP」 ※外部サイトに遷移します

「コミティア」という漫画イベントの存続をかけ、行われたクラウドファンディング。人気イラストレーター、漫画家の書き下ろしイラストが描かれた商品などをリターンとして受け取れると話題になりました。2020年10月終了時点で集まった金額は、なんと1億円超え!

東京・赤坂の極上寿司を格安で

【画像出典元】「鮨 若尊公式Instagram」

【画像出典元】「鮨 若尊公式Instagram」

「鮨 若尊公式Instagram」 ※外部サイトに遷移します

東京の江戸前鮨店「鮨 若尊(じゃくそん)」が、お店のオープンにあわせて実施したクラウドファンディング。約20品の一品料理と寿司、アルコール付き。しかも赤坂という立地で1人1万1000円~というコスパから、2022年8月終了時点で2000万円弱集まり、達成率も3850%となりました。

かわいいしっぽ付きのセラピーロボット

【画像出典元】「Petit Qoobo公式HP ]

【画像出典元】「Petit Qoobo公式HP ]

「Petit Qoobo公式HP ] ※外部サイトに遷移します

新開発のセラピーロボット「Petit Qoobo(プチ クーボ)」をリターンとして受け取れるクラウドファンディング。撫でるとしっぽを振る姿がかわいい、癒やされると人気を集めました。2020年5月終了時点で2671%の達成率で1300万円超が集まり、現在は一般販売されています。

新しくて、ちょっと自慢できるような商品・サービスが続々と登場するクラウドファウンディング。サイト数も多く、商品・サービスも多数掲載されています。ショッピング感覚で気軽にクラウドファウンディングのサイトをのぞいてみませんか?

記事提供:ウェブマガジン「mymo」


記事画像


毎日お金とポジティブにつきあうための情報を提供しています。

夢や目標を実現するためにお金ともっと仲良くなりませんか?

【あわせて読みたい】※外部サイトに遷移します

クラウドファンディングいくら支援したことがある?【アンケート結果発表】

ブームが続くテーマ型ファンドには注意が必要?仕組みと問題点を解説

福岡に立ち飲み文化を浸透させたい 立ち上がる酒場 NEO MEGUSTA

提供元:ユニークなアイテムをGET!?「購入型クラウドファンディング」とは|mymo

おすすめコンテンツ

関連記事

ふるさと納税で国内旅行に出かけよう!寄附から旅行の流れを解説

ふるさと納税で国内旅行に出かけよう!寄附から旅行の流れを解説

エアコン掃除は自分でできる!こまめなお手入れで冷房代が〇%安く

エアコン掃除は自分でできる!こまめなお手入れで冷房代が〇%安く

「エアコン買い替え」で補助2万円分以上って本当?|知らなければ損、申請しなければもらえない

「エアコン買い替え」で補助2万円分以上って本当?|知らなければ損、申請しなければもらえない

ボーナス支給が始めるチャンス!ズボラ女子でもできる節約&貯金術

ボーナス支給が始めるチャンス!ズボラ女子でもできる節約&貯金術

戻る