メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2022.03.25

今大人に人気のお金の教養とは?おトクに学んでリスクに備える!


【画像出典元】「beeboys- adobestock.com」

【画像出典元】「beeboys- adobestock.com」

目次

・社会人に必要なお金の教養とは?
・お金の知識を深めよう!おすすめの資格4つ
・習い事を選ぶ時のポイントは?
・スキルアップにかかる費用を節約する方法

教育資金や住宅の購入計画だけでなく、事故や病気、老後の生活への備えなど、お金について考えることは、今後ますます重要になってくるでしょう。2022年度から高校の家庭科で「投資」の授業が始まることも大きな話題となりました。

しかしこれまで「お金」についてあまり勉強をしておらず、正しい情報や考え方が分からない、という人も多いのではないでしょうか。

今回は、大人の習い事の一つとしても人気の「お金の勉強」についてご紹介。資格を選ぶポイントやお得に始められる勉強法についても解説します。

社会人に必要なお金の教養とは?

【画像出典元】「metamorworks/shutterstock.com」

【画像出典元】「metamorworks/shutterstock.com」

ひと言で「お金の教養」と言っても、投資や保険、預貯金のほか、ライフプランニングなど、その内容はさまざまです。

社会人が身に付けたいお金の知識には以下のようなものがあります。

・貯蓄

・資産運用

・保険

・税金や年金などの制度

・ローン

お金に関する制度や仕組み、金融商品などを知ることで、自分の暮らしや将来設計について主体的に考えられるようになります。さらに、お金の知識はビジネスに活かせるので、仕事をうまく進められるようにもなるはずです。

お金の知識を身に付けるためには、「関連する本を読む」「動画やお金に関する情報サイトで勉強する」「実際に投資を始めてみる」などの方法があります。ですが、制度や仕組みが難しい部分もあり、独学で身に付けようとすると、時間がかかってしまうことも。

そんなときにおすすめなのが通信講座やマネー塾を活用し、学ぶ方法です。社会人も多く勉強しており、大人の習い事として人気があります。

お金の知識を深めよう!おすすめの資格4つ

【画像出典元】「takasu/shutterstock.com」

【画像出典元】「takasu/shutterstock.com」

効率的に知識を身に付けるためには、お金に関する資格を取得するのも有効です。資格があれば、実用的な知識を家計や仕事に活かせるようになり、就職や転職時にも有利です。

お金の知識を深められるおすすめの資格には以下のようなものがあります。

ファイナンシャルプランナー

個人の資産運用について学ぶ資格です。「FP」とも呼ばれます。学ぶ分野は以下のような内容です。

・家計管理

・資産運用

・不動産

・教育資金

・老後の資金計画

・保険

・税制

・介護や医療の費用

・相続

スキルアップ以外にも、自分の将来設計のために取得する人も多い資格です。

日本FP協会 ※外部サイトに遷移します

DCプランナー

DCプランナーの「DC」は「確定拠出年金(Defined contribution pension)」のことで、年金制度についての知識をもつ資格です。

変化する年金制度を正しく理解するだけでなく、老後資金のための運用など投資やライフプランについての知識も学べます。

日本商工会議所検定試験サイト(DCプランナー) ※外部サイトに遷移します

投資診断士

株式や不動産などの「投資」について学ぶ資格です。基礎知識はもちろん、投資商品やNISA、iDeCo、仮想通貨など、最新の投資手法についても学びます。

社会情勢を踏まえた経済の動きなども見えるようになり、金融リテラシーが向上すると人気が出ています。「なんとなく」ではない投資の知識を身に着けたい人におすすめです。

一般社団法人投資診断協会 ※外部サイトに遷移します

日商簿記

企業の会計に関する資格というイメージが強い「日商簿記」。毎日使っているお金をどのような科目として考えるかが理解できるようになるので、お金の動きがイメージしやすくなり、お金の管理能力が高められます。

日本商工会議所検定試験サイト(簿記) ※外部サイトに遷移します

習い事を選ぶ時のポイントは?

【画像出典元】「hikari_stock-adobestock.com」

【画像出典元】「hikari_stock-adobestock.com」

社会人が資格の勉強を習い事として選ぶ際には、「その後どのように役立つか」を考える必要があります。資格取得には勉強費用や受験費用などの金銭的コストだけでなく、勉強のための時間的コストもかかります。

お金と時間を無駄にしないように、ポイントを押さえて選びましょう。

目的にあっているか

同じ「お金に関する資格」でも、学ぶ分野は少しずつ異なります。ビジネスで使えるものか、家計管理にも活用できるかなど、自分の目的にあっているかを確認しましょう。

社会的価値の高さ

スキルアップのために資格を取得するのであれば、社会的価値が高いものを選ぶことが重要です。例えば日商簿記は人気の資格のため、3級取得では評価してくれない企業もあり、2級取得を目指す必要があります。

ライフスタイルや相性にあった講座か

習い事として資格取得を考える場合は、自分のライフスタイルと学びのペースも考慮しましょう。

教室に通うのであれば、通勤経路にあり通いやすい教室の方が長続きします。通う時間がないのであれば、インターネットを活用した通信講座を活用する方法もあります。

また、相性も重要です。先生や受講生の雰囲気などを体験講座で試しておくのもポイントです。

スキルアップにかかる費用を節約する方法

【画像出典元】「Dilok_stock-adobestock.com」

【画像出典元】「Dilok_stock-adobestock.com」

独学でも講座でも、資格取得にはお金が必要です。とはいえ、少しでも節約して取得できればうれしいですよね。主な節約方法には以下のようなものがあります。

オンライン講座を受講する

インターネットで講座を受講するオンライン講座は、対面講座より比較的受講料が安いものがほとんどです。自分の好きなタイミング、ペースで受講できるものもあり、大人の習い事や勉強法として定着しています。

放送大学を活用する

放送大学はテレビやインターネットで授業が受けられる通信制の大学です。1科目だけでも履修でき、1万8000円で半年間15回の講義を受講できます。金融リテラシーについてもより専門的な知識が身に付けられます。

放送大学 ※外部サイトに遷移します

教育訓練給付制度を利用する

日商簿記やファイナンシャルプランナーなど一部の資格取得では、受講費用の20~70%が支援される「教育訓練給付制度」が利用できます。指定の講座を受講するなどの条件がありますが、受講完了後にハローワークへ申請すれば費用の一部が給付されます。

大人に人気の「お金」の習い事。ビジネスやスキルアップだけでなく、ライフマネジメントとして、生活する上でも重要な知識です。自信をもって、お金と人生について考えられるよう、お得な制度も利用しながら、学んでみてください!

記事提供:ウェブマガジン「mymo」

記事画像

毎日お金とポジティブにつきあうための情報を提供しています。
夢や目標を実現するためにお金ともっと仲良くなりませんか?

【あわせて読みたい】※外部サイトに遷移します

資格取得は国の「教育訓練給付金制度」をお得に活用!一体いくらもらえるの?

住宅購入&住み替えのベストなタイミングをFPがおすすめ!

ヤバ!「すまい給付金」期限いつまで?住宅購入するなら申請しないと損!対象となる人とは

マイホームを考える人なら読むべき!住宅購入に関する記事人気Top5

提供元:今大人に人気のお金の教養とは?おトクに学んでリスクに備える!|mymo

おすすめコンテンツ

関連記事

老後には2000万どころか「4000万円」は必要なワケ|月15万円あれば十分という人でこれくらい必要

老後には2000万どころか「4000万円」は必要なワケ|月15万円あれば十分という人でこれくらい必要

がんで200万円も「ペットの医療」高額化の現実|ペット医療も専門化、細分化、高度化している

がんで200万円も「ペットの医療」高額化の現実|ペット医療も専門化、細分化、高度化している

貯まったお金の使い道に困るというまさかの事態|稼ぐのも大変だが「ちゃんと使う」のも難しい

貯まったお金の使い道に困るというまさかの事態|稼ぐのも大変だが「ちゃんと使う」のも難しい

リボ払い借金残高80万、完済するにはボーナス全部繰り上げ返済すべき?/30代女性相談

リボ払い借金残高80万、完済するにはボーナス全部繰り上げ返済すべき?/30代女性相談

戻る