メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2021.09.10

常時5%還元も!現金払いで損してない?コンビニでお得なクレジットカード


【画像出典元】「 Farknot Architect- stock.adobe.com」

【画像出典元】「 Farknot Architect- stock.adobe.com」

目次

・コンビニでクレジットカード払いをするメリット
・コンビニの買い物でのポイントシミュレーション
・コンビニ別おすすめのクレジットカード

「日頃クレジットカードを使わず、コンビニでも現金払い」、という人も多いかもしれませんが、コンビニで現金払いをすることはクレジットカード支払いに比べて損な場合があることをご存じですか? 

コンビニとクレジットカードの相性はよく、クレジットカードで支払うことで年間5000円程度の節約になる場合も。

今回はコンビニでクレジットカードを使うメリットや、おすすめのカードを紹介していきます。

コンビニでクレジットカード払いをするメリット

【画像出典元】「whyframeshot- stock.adobe.com」

【画像出典元】「whyframeshot- stock.adobe.com」

コンビニでクレジットカード払いをするメリットには次のようなものがあります。

・ポイントやマイルが貯まる(ポイント還元1%前後が平均的)
・レジでの支払いがスムーズ(少額の支払いであれば、暗証番号入力不要)
・買い物の履歴が管理できる(専用アプリで収支をグラフ化できるクレジットカードもあり)

ポイントが貰えるのも嬉しい点ですが、レジでの支払いがキャッシュレスでスムーズになるのもメリットとして大きいです。実は少額の支払いであれば暗証番号を入力する必要もなし。たとえばセブンイレブンであれば1万円以下、ファミマやローソンは4000円未満の少額支払いは暗証番号入力不要となっています。

コンビニの買い物でのポイントシミュレーション

【画像出典元】「naka- stock.adobe.com」

【画像出典元】「naka- stock.adobe.com」

仮にコンビニで1日500円を使う生活を毎日続けた場合、どの程度のポイントが貯まるのでしょうか。シミュレーションしてみましょう。

<ポイントのシミュレーション>
※還元率1%を想定
1日・・・500円(5円分ポイント還元)
1か月・・・500円×31日=1万5500円(155円分ポイント還元)
1年間・・・500円×365日=18万2500円(1825円分ポイント還元)

ご覧のように毎日500円をコンビニで使う生活を1年間続ければ、1000円~2000円分のポイント還元が期待できます。

昼飯や夕飯などをコンビニで買い、毎日コンビニに何千円も使う人であればポイントはさらに増えます。

コンビニ別おすすめのクレジットカード

セブンイレブン

【画像出典元】「 yu_photo- stock.adobe.com」

【画像出典元】「 yu_photo- stock.adobe.com」

セブンイレブン用におすすめなのは「セブンカードプラス」です。

・名称 セブンカードプラス
・年会費 無料
・発行費 無料
・ポイント還元率 セブン&アイグループでのポイント還元率1%、その他の店舗は0.5%(nanacoポイントとして付与)
・毎月8のつく日は、イトーヨーカドーでのお買い物が5%OFF
・nanacoとの連動が可能

セブン&アイグループ(セブンイレブンやイトーヨーカドー等の店舗)にて、常時1%のポイント還元が受けられます。

また「nanaco」にチャージできる現状唯一のクレジットカードであり、nanacoにチャージするだけでも0.5%のポイントが付きます。

公式サイト ※外部サイトに遷移します

ファミリーマート

【画像出典元】「yu_photo- stock.adobe.com」

【画像出典元】「yu_photo- stock.adobe.com」

ファミリーマート用におすすめなのは「ファミマTカード」です。

・名称 ファミマTカード
・年会費 無料
・ポイント還元率 ファミリーマートでのポイント還元率1%、現金払い時は0.5%(Tポイントとして付与)
・TSUTAYAのレンタル会員証としても利用可能
・「ファミペイ」にクレジットチャージ可能

ファミリーマートでの買い物時にクレジット払いをすると常時1%のポイントが付きます。クレジット払いはせず単にカードを提示するだけでも(現金払い)0.5%のポイントが付きます。

TSUTAYAのレンタル会員証になるのも便利であり、レンタルもクレジット払いができます。

公式サイト ※外部サイトに遷移します

ローソン

【画像出典元】「yu_photo- stock.adobe.com」

【画像出典元】「yu_photo- stock.adobe.com」

ローソン用におすすめなのは「ローソンPontaプラス」です。

・名称 ローソンPontaプラス
・年会費 無料
・発行費 無料
・ポイント還元率 ローソングループで買い物時、0時~15時59分はポイント還元率1%、16時~23時59分はポイント還元率2%(Pontaポイントとして付与)
・ローソン優待特典として、特定の商品(ギフト商品など)を購入すると+αのポイント還元

ローソングループの店舗(ローソン、ローソンストア100、ナチュラルローソンなど)で買い物をするとポイント還元が受けられます。特に夕方~夜の時間帯は還元率2%となっておりお得です。

またローソンでギフト商品などを購入すると更にポイントが付きます。例として今年の2021年 サマーギフトキャンペーンでは、ギフト商品を合計1万円以上購入すると最大500ポイントがもらえるようです。

公式サイト ※外部サイトに遷移します

セブン、ファミマ、ローソンどこでも5%還元、最強の「三井住友カード(NL)」

【画像出典元】「sumire8- stock.adobe.com」

【画像出典元】「sumire8- stock.adobe.com」

最後に、現時点で特におすすめなのが「三井住友カード(NL)」です。

・名称 三井住友カード(NL) ※NLはナンバーレスの略
・年会費 無料
・発行費 無料
・ポイント還元率 通常0.5%、コンビニ3社+マクドナルドは最大5%還元
・「ポイントモール」経由でのショッピングは、ポイントが2~20倍貯まる

三井住友カード(NL)は、最大で5%の還元が受けられる驚くべきカードです。

通常は0.5%還元ですが、セブン、ファミマ、ローソンのコンビニ3社+マクドナルドの買い物では+2%の還元が受けられます。この時点で2.5%還元です。さらに「Visaのタッチ決済」もしくは「Mastercard®コンタクトレス」を使って支払うと+2.5%の還元となり、総計で5%還元を受けることが可能です。

ポイント還元率がとにかく高く、セブン、ファミマ、ローソンの3社のどこででも利用できてしまうため、普段からコンビニの利用頻度の高いユーザーにとってはうってつけのカードといえるでしょう。

公式サイト ※外部サイトに遷移します

2021年版!税金、公共料金支払いでポイントGET!お得な支払い方法は? ※外部サイトに遷移します

公共料金は口座振替よりクレジットカード払いが良い3つの理由をFPが解説 ※外部サイトに遷移します

以上のようにクレジットカードを駆使することで、コンビニでの支払いがスムーズになるだけでなくポイント還元というおまけがついてきます。今回紹介したカードはどれも年会費、発行料ともに無料ですので、余計なコストがかかることもありません。生活に密着したコンビニだからこそ、かしこく買い物、かしこく節約してみてはいかがでしょう。

記事提供:ウェブマガジン「mymo」

記事画像

毎日お金とポジティブにつきあうための情報を提供しています。
夢や目標を実現するためにお金ともっと仲良くなりませんか?

【あわせて読みたい】※外部サイトに遷移します

クレジットカードの請求が払えないとどうなる?落ち着いて10の対処法を

えっ!勝手にリボ払い設定に・・・解除方法と返済のコツ

どのコンビニで何を買うのが正解?大手コンビニ3社の特徴を徹底比較

コンビニで水を買う人は年間4万円も損?Amazonやウォータサーバーとの値段を比較してコスパ調査

提供元:常時5%還元も!現金払いで損してない?コンビニでお得なクレジットカード|mymo

おすすめコンテンツ

関連記事

羽田圭介、貯金した末の将来に期待するのは賢明?|今あえてお金の価値を問い直す作品を書く理由

羽田圭介、貯金した末の将来に期待するのは賢明?|今あえてお金の価値を問い直す作品を書く理由

「最安値を求めてネット検索」が不幸につながる訳|現代人が陥りがちな「人生をダメにするワナ」

「最安値を求めてネット検索」が不幸につながる訳|現代人が陥りがちな「人生をダメにするワナ」

GoTo待てない人へ「地方・県民割」で激安旅する技|「新GoTo」を最大限お得に使いこなす方法も紹介

GoTo待てない人へ「地方・県民割」で激安旅する技|「新GoTo」を最大限お得に使いこなす方法も紹介

「老後不安」からあっさり解放される超簡単な方法|元手不要で現代人の抱える悩みがなくなるワザ

「老後不安」からあっさり解放される超簡単な方法|元手不要で現代人の抱える悩みがなくなるワザ

戻る