メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2020.05.13

無気力、イライラ、五月病の症状緩和に。時間帯別・おすすめアロマ活用法


記事画像

長かった今年のGWも過ぎ、日常の慌ただしい日々に戻ってはや数週間。心身のだるさにより気分も沈みがち、無気力や睡眠不足、イライラなど俗にいう「五月病」の症状を感じている人も多いのでは?そんな時は、心と体に効果的にアプローチするアロマオイルを活用してみましょう。今回は、“時間帯”に着目したおすすめアロマをご紹介。朝・昼・夜それぞれの時間別に、心身の状態に合わせて使い分けたい効果的な香りの楽しみ方をみていきます。

心身に不調をもたらす五月病

記事画像

GW明けに、仕事に行きたくない、何となく体調が悪い、集中できないなどの状態を総称して呼ぶ「五月病」。症状としては、無気力、食欲不振、不眠などで、主な原因はストレスと考えられています。

就職や転居などで新しい環境に変わる人が多い新年度は特にストレスが溜まりやすい時期であるとともに、新生活に対応するために張り詰めていた緊張が一気にほぐれる時期でもあるため、疲れがどっと出てしまうことがあります。

症状緩和にアロマを取り入れよう

記事画像

アロマは香りによるリラクゼーション効果だけでなく、植物が持つ香りやさまざまな働きを利用して心身のトラブルの解消に役立てることができます。

植物から抽出した天然の化学成分のため、医薬品と異なり体のあらゆる症状に緩やかに作用するのが特徴です。五月病による鬱々とした気持ちや不眠の解消に、ぜひアロマを取り入れてみましょう。

時間帯別・おすすめアロマ&活用法

記事画像

一日の時間帯別にみる、心身を整えるおすすめアロマとその活用法をご紹介します。

朝:活力と元気をもたらすアロマ

・柑橘系(オレンジ・グレープフルーツなど):はつらつと前向きな気持ちに
・ペパーミント:眠気を取り除いて頭の中をスッキリと覚醒する効果
・ローズマリー:心身に活力を与える

【活用法】忙しい朝はより手軽に香りを楽しみたいものですよね。最も簡単な方法としておすすめなのは芳香浴。マグカップにお湯を注ぎ、アロマオイルを1~2滴たらしてふわっと漂う香りを吸い込みます。

昼:リフレッシュと午後の活動に向けた集中力アップを促すアロマ

・ベルガモット:気持ちの安定と落ち着きをもたらす
・フランキンセンス:集中力アップ
・レモンやライム:爽やかな香りで気分をリフレッシュ

【活用法】お昼は外出先でも手軽にアロマを楽しめるようアロマミストを携帯しましょう。

-アロマミストの基本レシピ(30ml)-
精製水 20ml
無水エタノール 10ml
お好みの精油 10滴(肌に使う場合は3〜5滴ほど)

-作り方-
1.スプレー容器に無水エタノールを10ml入れ、お好みの精油を加えて混ぜる。
2.さらに精製水を加えたら容器のふたを閉め、よく振って混ざったら完成。2週間を目途に使い切るようにしましょう。

アロマスプレーをシュッとひと吹きしたあとは、眠気を覚まし、集中力を高める呼吸法やデスクでできるチェアヨガをセットにするのもおすすめです。

「一瞬で眠気を覚まし、仕事のモチベーションを上げる呼吸法」 ※外部サイトに遷移します

「オフィスでのリフレッシュにどうぞ。 体のダルさがスッと抜ける、チェアヨガ」 ※外部サイトに遷移します

夜:リラックス効果の高いアロマ

・カモミール:不安や緊張を和らげて心を安定化させる
・セージ:甘くスパイシーな香りで幸福感をもたらす
・イランイラン:エキゾチックな香りが眠りに導う

【活用法】心地よい睡眠のためにも入浴時にアロマバスでリラックス効果を高めるのがおすすめ。浴槽に2~3滴お好みの精油を加え、38~40℃のぬるめのお湯に10~20分ほどゆったりと肩まで浸かりましょう。

お風呂で疲れとストレスを手放したい方は「1日の疲れとストレスを洗い流す! イライラ解消に効果的な入浴方法」もご覧ください。

「1日の疲れとストレスを洗い流す! イライラ解消に効果的な入浴方法」 ※外部サイトに遷移します

今回は時間帯に注目したおすすめアロマをみてきましたが、意識して使い分けてみると自分の体質に合った香りがわかるといった新たな発見があるかもしれません。この時期の心身のメンテナンスを優しくサポートしてくれるアロマを役立ててみてくださいね。

ライタープロフィール:Yoko Takeuchi

ダンスインストラクターを経てヨガに出会う。2016年にヨガスクールFIRSTSHIPの海外短期集中トレーニングでハワイ島に渡り、全米ヨガアライアンスRYT200を取得。帰国後はヨガインストラクターとして活動しながら、温泉ソムリエ、食育指導士の資格やフリーアナウンサー経験を活かし、さまざまな角度から人々の心とからだの調和と笑顔に寄与していきたいと願っている。

ヨガスクールFIRSTSHIP ※外部サイトに遷移します

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。

記事提供:Tonoel(トノエル)

「Tonoel(トノエル)」は、ココロとカラダのバランスをていねいに整えていくことで、より自分らしい生き方を目指す、ライフスタイルマガジンです。
あえて「じっくりと自分に向き合うこと」をモットーに、ココロとカラダを心地よく調和させるヒントを日々お届けしていきます。

【あわせて読みたい】※外部サイトに遷移します

五月病対策に!ストレス緩和が期待されるオイルをブレンドしたアロマオイル「Demension Shift“F”」が発売

【ヨガ・呼吸法・ツボ・アロマ】緊張した気持ちを一瞬でほぐす対処法

これからの季節にピッタリ!メキシコ料理を自分好みにカスタマイズ「クロニックタコス」

【食事・運動・思考】落ち込んだ気持ちを優しく解消 前向きな私になるための対処法

提供元:無気力、イライラ、五月病の症状緩和に。時間帯別・おすすめアロマ活用法|Tonoel(トノエル)

おすすめコンテンツ

関連記事

ストレス解消はアロマにおまかせ!イライラや落ち込みにおすすめのアロマテラピー

ストレス解消はアロマにおまかせ!イライラや落ち込みにおすすめのアロマテラピー

免疫力を高めるためにはセルフタッチが有効だ|下着を「肌触りのよいもの」に替えてみよう

免疫力を高めるためにはセルフタッチが有効だ|下着を「肌触りのよいもの」に替えてみよう

今年は5月病ならぬ「7月病」に注意? アフターコロナに気を付けたい心の不調

今年は5月病ならぬ「7月病」に注意? アフターコロナに気を付けたい心の不調

頑張りすぎているあなたに。ストレスのセルフケア術

頑張りすぎているあなたに。ストレスのセルフケア術

戻る