メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2022.01.12

【管理栄養士が教える】体型維持のために実践している「3つのマイルール」


1.管理栄養士のダイエットって?
2.教えちゃいます!3つのマイルール
3.まとめ

記事画像

食の専門家でもある管理栄養士は、どんなダイエットをしているの?と気になったことはありませんか?今回は、管理栄養士の私が体型維持のために行っている3つのルールを大公開しちゃいます!

管理栄養士のダイエットって?

管理栄養士は食べるのが大好き!

記事画像

管理栄養士のダイエットって、すごくストイックな食事制限をしているのでは…?と思う方も多いのではないでしょうか。

実は、管理栄養士は食べることが大好きな人がとても多い職業。仕事柄、やせ過ぎも太り過ぎもNGなため、健康的な体型をキープすることがとても大切です。

教えちゃいます!3つのマイルール

【その1】19時までには食べ終わる!

記事画像

代謝が高い日中と比べて、夜はだんだんと代謝が落ちていってしまいます。そのため、食べたものが体脂肪として蓄積されやすい時間帯に……。

私たち管理栄養士は、なるべく遅い時間には食べないように、19時までには食事を終えるように心がけています。特に揚げ物や甘いものなどの高カロリーなものは、なるべく日中のうちに楽しむようにするとGoodです。

【その2】お菓子は量より質!

記事画像

お菓子を食べるときに意識しているのは、「満足感を高めること」。あまり深く考えずに、何となく手に取ったお菓子でとりあえずお腹を満たす……なんてことをしていませんか?

上手なお菓子の楽しみ方は、「量」よりも「質」を重視すること!お気に入りの美味しいお菓子を、ゆっくりと味わうことで、少しの量でもお腹も心も大満足なおやつタイムに。香りの良い紅茶等を組み合わせて食べることで、より満足感も高まりますのでおすすめです。

【その3】体重は毎日測る

記事画像

毎日決まった時間に体重を測ることで、程よい緊張感が生まれ、無意識のうちに気持ちを引き締めてくれます。その結果、食べ過ぎを控えたり、少しでも身体を動かそうとしたり等、自然と減量を後押しするような行動をしやすくなるんです。

【管理栄養士も実践】ダイエットを成功させる、体重測定のポイントとは? ※外部サイトに遷移します

まとめ

気軽に試せるものばかり!

いかがでしたか?管理栄養士だからといって、ストイックなダイエットをしているわけではなく、どれも気軽に試せるものばかり。ぜひ一緒にチャレンジして、健康的なBODYを目指していきましょう♪

【絶対細くなりたい!】下半身やせに効く「ボールアダクター」って? ※外部サイトに遷移します

著者:谷口 美希 (管理栄養士)

食べることと料理が大好きで、大学で栄養学を学ぶ。卒業後は管理栄養士として老人ホームや健診センターに勤務。
現在は、特定保健指導やオンラインでの栄養指導、コラムの執筆などに携わっており、栄養の面からたくさんの方の健康を支えていくことを目指しています。

記事提供:DietPlus(ダイエットプラス)

ダイエットプラスとは、栄養学に基づいた"正しく食べる"を実践できる専門家によるサポートサービスです。無料のダイエット診断や管理栄養士監修のダイエットレシピなども掲載中!

提供元:【管理栄養士が教える】体型維持のために実践している「3つのマイルール」|DietPlus(ダイエットプラス)

おすすめコンテンツ

関連記事

【クレオパトラも食べていた!】美肌に効く「ルッコラ」の基礎知識と簡単レシピ

【クレオパトラも食べていた!】美肌に効く「ルッコラ」の基礎知識と簡単レシピ

【肥満の改善のカギは食事量!】腸の長さが食事の吸収能力に影響するの?

【肥満の改善のカギは食事量!】腸の長さが食事の吸収能力に影響するの?

【目指せ-3kg!】夏までにダイエットを成功させるポイント

【目指せ-3kg!】夏までにダイエットを成功させるポイント

【連載】専門家がずばり解説!健康情報Q&A  第19回 体脂肪率が減りません。どうしたら順調に減らしていけますか?

【連載】専門家がずばり解説!健康情報Q&A 第19回 体脂肪率が減りません。どうしたら順調に減らしていけますか?

戻る