メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2020.05.31

【ぐっすり眠りたいあなたに】快適な睡眠におすすめのアロマ


快適な睡眠を得るために必要なのは「香り」だった!

記事画像

健康のためにも美容のためにも、大切なのは睡眠。睡眠は一番お金がかからない予防であり治療でもあると言える。

最近でも深く・質の良い睡眠が注目され、「最高の睡眠」を得るための快眠グッズが次々にヒット。中でも無印良品から登場した快眠アロマ「おやすみ」はバズりすぎて完売のお店がでるほど。なぜアロマでよく眠れるのか。類似品でも効果があるのか、おすすめのアロマについてもご紹介しよう。

「よく眠れる香り」は「好きな香り」「いい匂い」とイコールではない

記事画像

快眠におすすめの香りは「深く吸い込みたくなる香り」。

森林浴で思い切り手を伸ばして深呼吸したくなる感じをイメージして。「ウッディな香り」は深く吸い込みたくなる香りの代表。また市販の安眠系アロマの多くにブレンドされている代表的なアロマが「ラベンダー」。甘い香りというよりは落ち着きのある花の香りがする。

生活の中で感じる「好きな香り」「いい匂い」であっても、美味しそうな匂いや清涼感の強い香りではなく、「深く吸い込みたくなる香り」が深い睡眠に効果的だ。

どうしてアロマでよく眠れるの?

記事画像

「深く吸い込みたくなる香り」が睡眠に効果的な理由は大きく2つある。

(1)呼吸が深くなるから

呼吸が深くなることで、自律神経の中でも副交感神経というリラックススイッチがオンになるので眠りが深くなっていく。いくら好きな香りでも、食欲を刺激するなど、神経が高ぶる香りだと眠りには結びつかないので注意が必要だ。

(2)香りが本能に直接働きかけるから

寝る前に「○○しなくちゃ〜」と考えたり「今日は○○だったな〜」と思い悩んだりするのは「発達した脳(大脳新皮質)」の働きによるもの。

一方、睡眠は「本能」による欲求だ。香りはこの「本能」を刺激するので、心地よい香りを嗅いだ途端、本能を刺激し「睡眠」に対してゴーサインを出す。

「眠りたいのにあれこれ考えて眠れない」「やることが多くて寝ている場合じゃない」と本能の欲求を理性で抑えがちな現代人にこそ、アロマが力を貸してくれる。

「安眠のためのアロマ」は柑橘系か樹木系をヒントに選ぼう

記事画像

具体的にどのようなアロマが安眠におすすめなのか、ここでは代表的な4種類の精油をご紹介しよう。

快適な睡眠におすすめのアロマ1.ネロリ

ビターオレンジという植物の花から抽出されるため、フローラルなだけでなく、柑橘系特有の爽やかさのある、安心感のある香り。安眠効果の他には、PMSの解消や更年期障害の緩和作用も報告されているので、月経期間や更年期による不眠にもぴったり。

快適な睡眠におすすめのアロマ2.スイートマジョラム

暖かさとスパイシーさと甘さをバランスよく兼ね備えた香り。この香りを嗅ぐと懐かしい気持ちになるという人も多い。安眠効果の他に、リラックス作用、ストレス緩和作用なども報告されているので、疲労感が強い日や冷えを感じて眠りが浅い時にぴったり。

快適な睡眠におすすめのアロマ3.サイプレス

ヒノキの香りに似ているので、日本人にも好まれ、イライラやストレスがすっと消えていくような爽やかな香り。安眠効果の他に、緊張の緩和、不安の緩和、空気の清浄作用などが報告されているので、ストレスフルな1日の終わりに、神経が高ぶって眠りずらい時にぴったり。

快適な睡眠におすすめのアロマ4.ローズウッド

樹木系のウッディさをベースに、バラに似た甘い香りが優しく加わっていて、緊張が解けるような香り。安眠効果の他に、幸福感のアップ、落ち込みの改善などの効果が報告されているので、幸せな気持ちでぐっすり眠りたい時にぴったり。

もちろん、ラベンダーやカモミールなど、安眠に効果的とされるアロマは他にもたくさんあるので、自分にあったアロマを探してみて。

おやすみ前のアロマの使い方

アロマディフューザーを使って寝室に香りを拡散させるのが一番ベーシックな使い方。

ただしディフューザーのモーター音や電源ランプの明るさが気になってしまうという人は「アロマストーン」などの商品名で販売されている素焼きの陶器に数滴香りをたらし、ベッドサイドに置いておくだけでも十分効果が得られる。

記事画像

無印良品 超音波アロマディフューザー|良品計画 ※外部サイトに遷移します

購入するならこちら! ※外部サイトに遷移します

記事画像

無印良品 アロマストーン 皿付 白|良品計画 ※外部サイトに遷移します

購入するならこちら! ※外部サイトに遷移します

今夜はアロマでぐっすり眠ろう

記事画像

良い香りとさっぱりとした清潔な寝具に包まれてぐっすり眠っている自分を想像してみて。

よく眠れない・寝ても疲れが取れないといった睡眠の問題を抱えている人は、本来の睡眠欲が理性によって押しつぶされている可能性が高い。アロマの力を使って、あなたが本来持っている「睡眠力」を引き出し、ぐっすり眠る気持ち良さを体感してほしい。

文=aya
ライター、ヨガインストラクター。書籍や雑誌の編集、ライターを手がける傍、ヨガインストラクターとしても活動している。アロマ関係の書籍を多数編集・執筆。

※記事内で紹介する内容は効果を保証するものではありません
※状況に応じて医師の診断を受けてください
※この記事は2020年1月29日現在の情報をもとに制作しております

記事提供:(株)CHINTAI

TVCM放映中。
「じぶんらしく、部屋をさがそう。」
ネットでCHINTAI~♪でおなじみのCHINTAIです。

子育て世帯のみなさんに 子育てCHINTAIアドバイザー ※外部サイトに遷移します

一人暮らしの女性に Woman.CHINTAI ※外部サイトに遷移します

【あわせて読みたい】※外部サイトに遷移します

【3COINS(スリーコインズ)スタッフおすすめ】かわいく便利なキッズアイテム6選

一人暮らしの「引越し」をスムーズに!準備しておきたい便利なアイテム20選

【小児科医監修】子供のケガや虫刺されの正しい手当方法は?

【丸ごと1個使い切り!】免疫力アップ!レンジで作れる激ウマ特盛にんにくレシピ3選

提供元:【ぐっすり眠りたいあなたに】快適な睡眠におすすめのアロマ|CHINTAI

おすすめコンテンツ

関連記事

【理想はあるけど…】あなたが目指すべき体型とは?

【理想はあるけど…】あなたが目指すべき体型とは?

仕事のパフォーマンスを上げるランチは3通りで考える

仕事のパフォーマンスを上げるランチは3通りで考える

日々の暮らしに、脳が喜ぶアクセントを

日々の暮らしに、脳が喜ぶアクセントを

小暑(しょうしょ)/夏の始まり。七夕には願いごとを

小暑(しょうしょ)/夏の始まり。七夕には願いごとを

戻る