メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2020.04.16

【ダイエット お悩み相談室】生理前後の食欲がすごくて、抑えられません。


1.質問内容
2.管理栄養士の回答
3.回答者

記事画像

ダイエットにまつわるお悩み、疑問、質問に、管理栄養士がお答えします!今回は、生理前後の食欲でお困りの方からのご相談です。

質問内容

生理前後の食欲を、抑えるにはどうしたらいいですか?

毎月、排卵日前後数日と、生理前後数日は、どうしても常になにかを食べていたくなります。

間食も多く寝る前にも、お菓子を食べてしまったりします…。こんな食欲を抑える方法がありましたら、教えてください。(40代・女性)

管理栄養士の回答

食欲との付き合い方は、食べるもので工夫を

生理前後の食欲は、本当に困りますよね。この食欲はホルモンバランスの変化に影響を受けてしまうので、なかなか抑えるのも難しかと思います。

そこで、何か食べたくなった時に食べてもよい、カロリーが低い物(モズク酢、スティック野菜、ピクルスなど)を、排卵や生理のころ、ストックしておいてはいかがですか?

甘いものが食べたいときには「果物」がおすすめ

どうしても甘いものなどを欲しくなるような場合は、ビタミンやミネラルも摂ることが出来る「果物」をおすすめします。果物の1日の目安量は、握りこぶし1個分くらいですので、目安にしてみてくださいね。

回答者

管理栄養士 高橋香奈

記事画像

企業での特定健指導や(メタボ健診)、高齢者向けの訪問健康相談などの経験を経て、ダイエットプラスへ。
ダイエットプラスラボでのカウンセリングの他、コラム執筆や書籍監修、テレビなどのメディア出演と、多岐に渡り活躍している。

◆ダイエットするみなさんに一言
これまで、様々な業種、勤務形態の方への減量方法・生活習慣改善方法を提案してまいりました。生活の中で取り入れやすい減量方法を、ご案内することを心がけています。
私自身、美味しい食事をする時間が一番の楽しみです。体重コントロールは一生涯続いていくものですが、好きなものを我慢したり、つらい思いすることは余計なストレスが溜まってしまいますよね。忙しい日々の中でも、無理なく、そして続けやすい減量方法を一緒に見つけましょう!

記事提供:DietPlus(ダイエットプラス)

ダイエットプラスとは、栄養学に基づいた"正しく食べる"を実践できる専門家によるサポートサービスです。無料のダイエット診断や管理栄養士監修のダイエットレシピなども掲載中!

提供元:【ダイエット お悩み相談室】生理前後の食欲がすごくて、抑えられません。|DietPlus(ダイエットプラス)

おすすめコンテンツ

関連記事

授乳中も受けたい乳がん検診…赤ちゃんのために気をつけたいこと

授乳中も受けたい乳がん検診…赤ちゃんのために気をつけたいこと

【鉄の基礎知識】1日に何をどのぐらい食べたらいいの?

【鉄の基礎知識】1日に何をどのぐらい食べたらいいの?

乳がん手術により切除した乳房の再建について

乳がん手術により切除した乳房の再建について

女性に必ず訪れる「更年期」前向きに乗り越えるために知っておくべきこと

女性に必ず訪れる「更年期」前向きに乗り越えるために知っておくべきこと

戻る