メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2019.09.20

【きょうの健康レシピ】茶わん蒸し


記事画像

胃腸にやさしいレシピ(3)

卵は生で食べるとあまり消化が良くありませんが、茶わん蒸しにすると消化が良くなります。具材もシイタケなど食物繊維の多いものに替えて、鶏肉を使うなどすると一層胃腸が弱っているときに良い一品になります。

[作り方]

記事画像

記事画像

(1) 卵液を作ります。大きいボウルに卵を割り、よくほぐして(A)を入れて混ぜ、うらごしします。

(2) エビは竹串で背わたを取り、殻は尾を残してむきます。生シイタケは石突きを取って半分に切り、カマボコは薄く切ります。

(3) ミツバは根を取り、3~4cmの長さに切ります。

(4) 茶わん蒸しの容器に(2)を入れます。

(5) (4)に卵液を入れます。泡が浮いたら泡だけをスプーンで取ります。

(6) 蒸し器に水を入れて火にかけます。蒸気が出てきたら(5)を並べて入れ、ふきんをかぶせて蓋をし、中火で10~15分間蒸します。

(7) 蒸し上がれば、(3)をのせ、茶わんの蓋をします。

 (レシピ作成 Bob & Angie)

記事提供:ヨミドクター(読売新聞社)

ヨミドクターは読売新聞社がお届けする医療、健康、介護情報の総合サイトです。

【あわせて読みたい】※外部サイトに遷移します

[元バレーボール日本代表 益子直美さん]心房細動(1)不整脈で意識遠のく

西城秀樹さんの闘病(4)

大人の先天性心疾患(1)「卒業」後は複数の医師で

飛行機で体調は、どう変わる?

提供元:茶わん蒸し|ヨミドクター(読売新聞)

おすすめコンテンツ

関連記事

【オレンジ色に秘密が?!】管理栄養士が教える「かぼちゃ」の幸せレシピ3選

【オレンジ色に秘密が?!】管理栄養士が教える「かぼちゃ」の幸せレシピ3選

秋こそ食事でからだづくり!~良質たんぱく質って!?~

秋こそ食事でからだづくり!~良質たんぱく質って!?~

【きょうの健康レシピ】ピリ辛空揚げ丼

【きょうの健康レシピ】ピリ辛空揚げ丼

【きょうの健康レシピ】スダチとミントのモヒート風

【きょうの健康レシピ】スダチとミントのモヒート風

戻る