メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2019.09.04

子どもの勉強学習と能力、ママはどちらが重要だと感じている?


アルファコーポレーションはこのほど、「過去の子育てについての振り返りと意識調査」の結果を明らかにした。同調査は8月23日~26日、中学生~成人未満の子どもを持つ母1,147人を対象にインターネットで実施したもの。

勉強学習に対して、心配・不安に思ったことは何ですか?

勉強学習に対して、心配・不安に思ったことは何ですか?

子どもの教育の中で、心配・不安を感じたことはあるか尋ねたところ、42.0%が「時々感じることがあった」、37.8%が「とても感じた」、11.8%が「なんとなく感じた」と答えた。「感じたことはなかった」は、8.4%に留まり、多くが心配や不安を感じていたことがわかった。

子どもに対して、何が心配・不安になったか聞くと、「学習能力(読み書きや計算)」(57.0%)が最も多かった。「コミュニケーション(会話)」(49.3%)、「日常生活(起きる・片づける)」(49.1%)、「理解力(自分で考える)」(43.8%)も多くなっている。

「勉強学習」に対して心配・不安に思ったことは何か尋ねると、1位は「テストなどの点数」(30.1%)で、2位は「文章の読み書きが苦手」(25.7%)、3位は「図やグラフの把握が苦手」(14.3%)だった。

「勉強学習」で心配・不安に感じたのは子どもがどの段階のときであったか尋ねたところ、53.0%が「中学生未満」と答えた。その中でも小学校1年生の割合が一番多い。対策を始めた時期について聞くと、「中学生以上」(47.4%)が最も多く、心配・不安を感じてから対策を始める人が多いことがわかった。

「能力」に対して心配・不安に思ったことは何か聞くと、最多回答は「言われないと動かない」(28.2%)で、「片づけることが苦手」(25.0%)、「言うことを聞かない」(15.5%)が続いた。

能力に対して、心配・不安に思ったことは何ですか?

能力に対して、心配・不安に思ったことは何ですか?

「能力」で心配・不安に感じたことの対策は、いつから始めたか尋ねると、68.8%が「中学生未満」と答えた。その中でも特に小学校1年生が多い。この対策も、心配・不安を感じてから対策を始めた人が多いことがわかった。

勉強学習と能力に対して、それぞれどのような対策を行ったか尋ねたところ、「子どもと話して自主性に任せた」が、勉強学習面では50.8%、能力では73.6%と最も多かった。

それぞれに対して、どのような対策を行ないましたか?

それぞれに対して、どのような対策を行ないましたか?

子育てを振り返り、勉強学習と能力のどちらが重要だと感じたか聞くと、「勉強学習」(39.6%)よりも、「能力」(60.4%)の方が多かった。

子育てを振り返り、勉強学習と能力のどちらが重要だと感じましたか?

子育てを振り返り、勉強学習と能力のどちらが重要だと感じましたか?

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

【あわせて読みたい】※外部サイトに遷移します

ジュンク堂書店、小学生が社会問題の解決法を探るワークショップ開催

ワーママ転職「働きやすさ」と「やりがい」の両立は可能? 経験者が語る

2019年上半期で人気だった赤ちゃんの名前は? - 2位には「令和」が!

提供元:子どもの勉強学習と能力、ママはどちらが重要だと感じている?| マイナビニュース

おすすめコンテンツ

関連記事

あそび場&カフェも! ボーネルンド本店がリニューアルオープン

あそび場&カフェも! ボーネルンド本店がリニューアルオープン

ワーキングマザーのサバイバル 第1回 「おなかすいたとしか言わない」 - ワーキングマザーに聞いた旦那への不満

ワーキングマザーのサバイバル 第1回 「おなかすいたとしか言わない」 - ワーキングマザーに聞いた旦那への不満

ワーママのモヤモヤ整理します第4回  時短勤務だけどサービス残業をしてしまう

ワーママのモヤモヤ整理します第4回 時短勤務だけどサービス残業をしてしまう

子どもの主張「いいよ」とそのまま認めたら、わがままな子になる?

子どもの主張「いいよ」とそのまま認めたら、わがままな子になる?

戻る