メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2019.10.21

野菜の保存方法に悩んでいる人にオススメ! 鮮度を保つ便利グッズ5選


野菜の保存方法。便利グッズで工夫すれば鮮度が持続する!

便利グッズで鮮度をキープ! 野菜を最後まで使いきろう

便利グッズで鮮度をキープ! 野菜を最後まで使いきろう

特に夏場は食材が傷みやすく、保存の仕方はいつも以上に気を配りたいところ。まとめ買いした野菜を使いきれずに腐らせてしまうという人も多いのでは?

そこで、今回は野菜の鮮度をキープして、より長く保存できるキッチングッズをご紹介。これを使って、野菜を無駄なく使いきろう!

野菜の保存に役立つ便利グッズ【1】:葉物野菜の鮮度を保つ「ベジシャキちゃん」

記事画像

野菜の鮮度を保つ ベジシャキちゃん 2個組 93460 ※外部サイトに遷移します

¥545/コジット

レタスなどの葉物野菜の鮮度を保つのに適した「ベジシャキちゃん」。使い方は葉物野菜の芯に刺しておくだけ。

レタスなどの芯の先端部分には 「成長点」 と呼ばれる細胞があり、収穫後もレタスに残された栄養分を使って成長を続けようとするという。芯に「ベジシャキちゃん」を刺すことで成長スピードを抑え、鮮度をキープすることができるという仕組みだ。

芯にぐっと押し込んで使う

芯にぐっと押し込んで使う

なお、レタス以外にはキャベツ、白菜、ブロッコリーなどにも使用可能。
1玉で購入すると、最後にはシナシナくたくたになりやすい葉物野菜。「ベジシャキちゃん」を使って、最後までみずみずしい野菜をいただこう。

野菜の保存に役立つ便利グッズ【2】:抗菌剤配合のポリ袋

記事画像

鮮度保持ポリ袋 半透明 Mサイズ 野菜 果物 新鮮に保つ SA-096 60枚入 ※外部サイトに遷移します

¥352/ストリックスデザイン

「ストリックスデザイン」の鮮度保持ポリ袋は、その名の通り保存可能期間を長くすることができる優れもの。その秘密は、青果物の運送時に使用される抗菌剤“ASK”を配合していること。抗菌作用が野菜の鮮度をキープするだけでなく、劣化の原因となるエチレンガスの減少に効果を発揮する。

トマトとレタスの保存状態。比較すると一目瞭然だ

トマトとレタスの保存状態。比較すると一目瞭然だ

使い方も簡単なうえ、60枚入りで350円程度というコスパの良さも魅力的だ。なお、サイズは2種類展開で、Mサイズにはトマトが4個、Lサイズにはレタスが1個入る。

野菜の保存に役立つ便利グッズ【3】: 立てるだけで野菜の鮮度が長持ち

記事画像

ベジたてちゃん グリーン 幅12.5×奥行9.5cm 野菜鮮度 長持ち ※外部サイトに遷移します

¥950/コジット

野菜は「育った状態」と同じように保存すると余計なエネルギーを消費せず、長持ちすると言われている。そこで開発された「コジット」のベジたてちゃん。野菜を立てて保存することで鮮度を保つことができ、また冷蔵庫のスペースも有効活用することができる。

野菜を立てるためのポールが12本ついており、自由自在に抜き差しできるので、野菜の太さによって調整可能。商品を複数購入すればジョイントも可能だ。また、野菜だけでなく調味料チューブなどの収納にも使用でき、冷蔵庫内をスッキリと整理できるのも嬉しい。

野菜の保存に役立つ便利グッズ【4】:野菜の切り口に直接取り付け鮮度をキープ

記事画像

シリコンフードキーパー 4種セット ※外部サイトに遷移します

¥1,098/KINGZUO

「KINGZUO」のフードキーパーは、切った野菜の断面にそのまま取り付けられるシリコン製のキャップだ。断面にぴったりと密着することで取れにくく、断面の乾燥を防ぐことができる。使いかけの野菜でもおいしさと鮮度を長い期間保てるし、ビニール袋で包む代わりに使えば、エコ&節約にもなる。

野菜に直接取り付けて使う

野菜に直接取り付けて使う

サイズは4種類で、大根やトマトなどの野菜や、リンゴ、レモン、ライムなどの果物にも使うことができる。また、缶や小鉢、瓶などのフタ代わりとしても使用可能。

使用しない時は入れ子式に収納でき場所をとらない。また、食器洗浄機や電子レンジにも対応しているのも嬉しい。

野菜の保存に役立つ便利グッズ【5】: 米ぬかの力で鮮度を保持

記事画像

米ぬかの力 鮮度保持袋 クリア 4枚入 ※外部サイトに遷移します

¥580/コジット

米ぬかを配合した「コジット」のジップバック。米ぬかに含まれる成分「フェルラ酸」には抗菌・抗酸化作用があり、入れておくだけで野菜の鮮度が長持ちする。

ほうれん草を2日間「米ぬかの力」に入れたもの

ほうれん草を2日間「米ぬかの力」に入れたもの

また、開閉チャックが付いており、洗うことで繰り返し使えるのもポイント。なお、29.5×40cmと大きい野菜もすっぽり入るサイズで使いやすい。

便利グッズを活用して野菜を美味しいまま保存しよう!

一人暮らしの夏には野菜保存グッズが活躍!

一人暮らしの夏には野菜保存グッズが活躍!

特に一人暮らしの場合、野菜を使いきれずに腐らせてしまうことも少なくない。そんな時は、こうした保存用アイテムを上手に活用してみてはいかがだろうか?夏の暑さが本格化し、食中毒にも気を付けたい時期だけに、きっと重宝するはずだ。

美味しさに大きく関わる野菜の鮮度。便利グッズを使って、みずみずしい状態をより長くキープし、今年の夏は美味しい野菜を食べて乗り切ろう。

※記載の価格は2019年8月1日時点のAmazonでの最低価格です

記事提供:(株)CHINTAI

TVCM放映中。
「じぶんらしく、部屋をさがそう。」
ネットでCHINTAI~♪でおなじみのCHINTAIです。

子育て世帯のみなさんに 子育てCHINTAIアドバイザー ※外部サイトに遷移します

一人暮らしの女性に Woman.CHINTAI ※外部サイトに遷移します

【あわせて読みたい】※外部サイトに遷移します

残暑を乗り切る!おしゃれな「水出しポット」でおいしいお茶&コーヒーを飲もう

【Amazonで買える】一人暮らしのお弁当作りの「時短」に役立つ便利アイテム5選

水切りカゴは使わない!一人暮らしの狭いキッチンで役立つ代用アイテム3選

【オモシロ間取り】「トイレ」→「トイレ」→「バスルーム」

提供元:野菜の保存方法に悩んでいる人にオススメ! 鮮度を保つ便利グッズ5選|CHINTAI

おすすめコンテンツ

関連記事

5つの材料があれば作れる♪簡単スノードームの作り方

5つの材料があれば作れる♪簡単スノードームの作り方

一人暮らしの不安を解消! 部屋に置きたい癒しグッズいろいろ12連発

一人暮らしの不安を解消! 部屋に置きたい癒しグッズいろいろ12連発

沖縄の絶景を満喫!おすすめエリア&ビーチのサイクリングコース3選

沖縄の絶景を満喫!おすすめエリア&ビーチのサイクリングコース3選

【2019年版】美味しく焼けるおすすめのオーブントースターまとめ

【2019年版】美味しく焼けるおすすめのオーブントースターまとめ

戻る