メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2019.08.03

夏場に不足する栄養素とは?管理栄養士に聞いた、自宅でできる夏バテ予防対策


夏バテで辛い日々が続いていないだろうか?

夏バテは元気も食欲もなくなってしまう

夏バテは元気も食欲もなくなってしまう

うだるような暑さの日が続いて夏バテ気味…。食べないと元気に夏を乗り切れないのはわかっていても、これだけ暑いとぐったりしてしまうもの。

そんな方々のために、自宅で簡単に作れて、モリモリ元気になる食材を管理栄養士・岡本みどりさんに教えてもらった!

夏に不足しがちな栄養素は何?

気温のあがる夏はほかの季節よりも汗をたくさんかいてしまう。汗をかくと基礎代謝が上がり、この発汗+基礎代謝のアップで、水分のほかビタミン(特にビタミンB群)・ミネラル・たんぱく質が不足しがちに。ビタミンB群はきのこ類、ミネラルは海藻類、たんぱく質は卵や納豆などに含まれているので、積極的に摂取しよう。

また汗をかくことで体内の水分も減るため、この時期は冷たいものを一気にがぶがぶ飲んでしまいがち。だが、そうすると内臓には負担がかかり、ただでさえ食欲が減退しているのに余計にごはんが食べられなくなってしまう。飲み物は、常温のものをこまめに少しずつ飲むように心がけよう。

暑さ疲れでも食欲のわく食材はこれ!

暑くて何も食べる気がしないときは、以下の食材をいつもの料理にまぜたり、和えたり、乗せたりしてみよう!

暑さ疲れにおすすめの食材1、梅干し

ご飯、麺、何にでも合う!

ご飯、麺、何にでも合う!

梅干しは夏にぜひ常備しておいてほしい食材の一つ。

様々な酸が食欲を増進させるほか、ミネラルも豊富に含み、汗で失われた塩分も補える。ごはんやうどんにのせたり、鶏肉や白身魚を梅肉+醤油で食べたりと大活躍。どうしても食欲がないときは、まずは梅干しをなめてみると回復するかも。

暑さ疲れにおすすめの食材2、砂糖と酢の組み合わせ

はちみつにもビタミンやミネラルがたっぷり含まれている

はちみつにもビタミンやミネラルがたっぷり含まれている

「砂糖+酢」の味はさっぱりとして夏にぴったり! 酢が唾液の分泌を促進し消化を促し、砂糖は酢の刺激をまろやかにする。冷やし中華・南蛮漬け・酢の物などアレンジの幅も広いので便利だ。

また、酢のかわりにレモン果汁などの柑橘類を使うとさわやかさアップ。はちみつレモンなどが代表例。

暑さ疲れにおすすめの食材3、スパイス&ハーブ

食用増進の強い味方だ

食用増進の強い味方だ

生姜、胡椒、トウガラシなどのスパイス類はピリリとした刺激で食欲をかきたてる。夏でもカレーなら食べられるという人も多いのでは?

ハーブ類は料理の味のアクセントになるだけでなく、清涼感のある香りも食欲を刺激。大葉、ミョウガ、三つ葉などは冷ややっこなどの薬味に、パセリ、バジルなどは洋風料理に添えて召し上がれ。

暑くて料理をする気が起きないときは…?

ホットプレートが一台あると便利だ

ホットプレートが一台あると便利だ

夏はキッチンで火の前に立つのすら辛いことがあるのでは? そんなときは無理をせず、以下のように乗り切ろう。

●ホットプレートや電子レンジなど直火を使わない料理を献立にいれる

●積極的にお惣菜やデリバリーを活用する。とくに揚げ物など自分で作るのが大変と感じるものはお店に任せる

食欲のないときに大事なことは、料理をすることではなく「体を休めて食べられるものを食べること」。夏バテで完全に参っている場合は料理を休み、できるだけ手を抜いて体への負担を最小限に。

先ほど紹介した不足しがちな栄養素を補う食材や、夏バテ予防の食材を使った料理を食べ、少しずつ元気になってきたら食べられるものの幅を広げていこう。

また、キッチンや食事をとる部屋はエアコンなどで適温を保つのも大切なのでお忘れなく!

教えてくれたのは?

岡本みどり(おかもと みどり)

管理栄養士。物書き。タイで食用トカゲを食べ、庶民の生活・風土・文化に根ざした食に興味を持つ。食をとおして人と楽しく幸せな時間を過ごすのが大好き。インドネシア在住。
ブログ:みどりいろっっ

みどりいろっっ ※外部サイトに遷移します

記事提供:(株)CHINTAI

TVCM放映中。
「じぶんらしく、部屋をさがそう。」
ネットでCHINTAI~♪でおなじみのCHINTAIです。

子育て世帯のみなさんに 子育てCHINTAIアドバイザー ※外部サイトに遷移します

一人暮らしの女性に Woman.CHINTAI ※外部サイトに遷移します

【あわせて読みたい】※外部サイトに遷移します

【夏の最強作りおきレシピ】「夏野菜のカポナータ」でビタミン補給しよう!

聴覚過敏はストレスが原因? やけに音に過敏になるワケ

お部屋をパッと春らしく!100均材料で作れる簡単造花アレンジメント

家に害虫を入れない!! 蚊の季節になったらしておきたい掃除と対策

提供元:夏場に不足する栄養素とは?管理栄養士に聞いた、自宅でできる夏バテ予防対策|CHINTAI

おすすめコンテンツ

関連記事

【連載 食養生4】 現代社会で活用できる食養生メソッド

【連載 食養生4】 現代社会で活用できる食養生メソッド

立冬(りっとう)/おなか・骨盤を温めて冬のトラブル回避

立冬(りっとう)/おなか・骨盤を温めて冬のトラブル回避

不眠症(11)怒り「6秒待つ」でやり過ごす

不眠症(11)怒り「6秒待つ」でやり過ごす

気温が下がりはじめる秋に向けて冷えない体づくりをスタートしよう。毎日取り入れたい3つの“温め習慣”

気温が下がりはじめる秋に向けて冷えない体づくりをスタートしよう。毎日取り入れたい3つの“温め習慣”

戻る