メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2019.08.10

夏バテ解消! 自宅で簡単にできる回復術と症状を徹底解説


これって夏バテ? 気になる夏バテの症状

毎日暑い日が続いている

毎日暑い日が続いている

本格的な夏を迎えるこれからの季節。最近なんだか体がだるくて、疲れが抜けないというのであれば、もしかしたら夏バテかも?

暑い夏をバッチリ乗り切るためにも、まずは夏バテの症状について知っておこう!

夏バテの症状1、疲労感・だるさ

何もやる気が起きない……

何もやる気が起きない……

夏バテになると疲れがなかなか抜けず、体調不良を感じやすくなるもの。疲労やだるさの主な原因は、高温多湿の環境に長時間いたことからくる体温調節の乱れ。夏はエアコンを使うことで体温調節の切り替えが多くなり、体力を消耗しやすくなるのだ。

また、熱帯夜など夜も寝苦しいため睡眠不足となりやすく、体力が回復しにくいということも、疲労やだるさを引き起こす一つの理由となっている。

夏バテの症状2、食欲の低下

そうめんの美味しい季節だ

そうめんの美味しい季節だ

夏バテの症状といえば、食欲の低下。そうめんやサラダなどのサッパリした料理しか食べたくないというのは、その分かりやすい例だ。

夏に食欲が低下する理由は、1日に何回も自律神経の切り替えが起こるため。私たちの体は「交感神経」と「副交感神経」の2つの自律神経を上手くスイッチすることで、汗をかいたり、胃腸の働きをスムーズにしたりしている。

夏は、高温の屋外と冷房の効いた室内を何度も行き来するため、この2つのスイッチを何度も切り替えることになる。自律神経は、何度も気温差を感じると、切り替えに不調をきたすことがあり、その結果、胃腸にもダメージがいくため食欲が低下するのだ。

おすすめの夏バテ回復術

水分摂取は基本!

水分摂取は基本!

たとえ夏バテになってもしっかりと体をケアすれば、また元気な姿を取り戻すことができる!ここでは、自宅でできる夏バテ回復術についてまとめたので、ぜひ試してみてほしい。

夏バテ回復術1、こまめな水分補給

体にふらつきやめまいなどを感じたときは、脱水症の可能性がある。その場合は、こまめに水分を補給することで、症状が回復していくはずだ。脱水症は、自宅でもなることがあるので、汗をかいていなくても適度にスポーツドリンクなどを飲むといい。

夏バテ回復術2、バランスのいい食事を摂る

夏バテになったときは、ビタミン豊富な食事を心がけることが大切。冷たくてのどごしのいいメニューばかり選んでいると、胃腸に負担をかけることになる。夏バテのときは、鶏の胸肉やマグロなどに含まれる「イミダペプチド」とピーマンなどに多い「ビタミンC」を一緒に摂るのがおすすめ。

夏バテ回復術3、ぐっすり眠る

疲れが抜けないときやだるさを感じるときは、睡眠時間をたっぷりと確保しよう。そして睡眠は、時間よりも質が大切。就寝の90分前にぬるま湯に浸かって、体をリラックスさせてから布団に入れば、ぐっすりと眠れて体力も回復しやすくなるだろう。

夏バテ回復術4、室内温度は低くしすぎない

室内と屋外の気温差を5℃以内にすると、自律神経がスムーズに働くようになり、夏バテも回復しやすい。また、エアコンの風が体に直接当たらないようにする工夫も大切。

夏バテ回復術5、運動で暑さに負けない体づくり

毎年夏バテに苦しんでいる人は、ランニングなど軽い運動で、暑さに負けない体をつくるのもいいだろう。通勤や通学時のウォーキングや自宅での筋トレなどもおすすめ。

コンディションを整えて、楽しい夏を!

快適な睡眠は非常に大事!

快適な睡眠は非常に大事!

夏バテは、体にだるさや疲労感を感じるもので、症状が進むと熱中症や脱水症となることもある。体のコンディションが優れないときは、栄養のある食事を心がけて、たっぷり眠ることで体も回復していくだろう。毎晩ぐっすり眠れる過ごしやすい環境で、夏の暑さを乗りきろう!

文=松崎 清央
Webライター・アウトドア体験指導者。市職員として4年間自然体験の企画・運営を担当後、アウトドア専門学校に入学。3年間、登山、キャンプ、野遊びなどで子供の安全管理技術を学ぶ。執筆は、アウトドア関連など

[関連記事]

▼疲れない身体を作るためには!?夏にありがちな食生活の偏り「単品食べ」に注意

https://www.chintai.net/news/2018/08/14/39565/ ※外部サイトに遷移します

記事提供:(株)CHINTAI

TVCM放映中。
「じぶんらしく、部屋をさがそう。」
ネットでCHINTAI~♪でおなじみのCHINTAIです。

子育て世帯のみなさんに 子育てCHINTAIアドバイザー ※外部サイトに遷移します

一人暮らしの女性に Woman.CHINTAI ※外部サイトに遷移します

【あわせて読みたい】※外部サイトに遷移します

【空き瓶DIY】ペイント&デコで空き瓶をリメイクする簡単テクニック

メイクをしたまま寝るのは問題なし!? 肌荒れの本当の原因とは

【100均DIY】下駄箱のない玄関もすっきり! 30秒で作れる超簡単シューズラック

【簡単デコ】かわいいインドアグリーン「カラフル苔玉」を手作りしてみよう

提供元:夏バテ解消! 自宅で簡単にできる回復術と症状を徹底解説|CHINTAI

おすすめコンテンツ

関連記事

【連載 食養生4】 現代社会で活用できる食養生メソッド

【連載 食養生4】 現代社会で活用できる食養生メソッド

立冬(りっとう)/おなか・骨盤を温めて冬のトラブル回避

立冬(りっとう)/おなか・骨盤を温めて冬のトラブル回避

不眠症(11)怒り「6秒待つ」でやり過ごす

不眠症(11)怒り「6秒待つ」でやり過ごす

気温が下がりはじめる秋に向けて冷えない体づくりをスタートしよう。毎日取り入れたい3つの“温め習慣”

気温が下がりはじめる秋に向けて冷えない体づくりをスタートしよう。毎日取り入れたい3つの“温め習慣”

戻る