メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2019.07.04

【二重アゴを即撃退!?】スッキリ小顔を目指すリンパマッサージ3選


記事画像

誰もが憧れる小顔は、リンパマッサージをしてもなかなか変化を感じられませんよね。しかも、自分でするのは面倒だし続かない…。そう感じたことはありませんか?そんな方にリンパマッサージを行うポイントをご紹介◎コツをおさえて行えば、小顔効果を実感できるようになるかもしれません!

日々のリンパマッサージが重要!

リンパマッサージは、体内に溜まっている老廃物や余分な水分などの排出を促すマッサージ方法です。特に顔は老廃物などが溜まってむくみやすいと言われている部分の1つで、むくんだまま放っておくと慢性化してしまう可能性があります。そうならないためにも、普段からケアを行って老廃物を溜め込まない体作りを心がけましょう。

大事なのは継続すること!

一度マッサージを一生懸命したからといって、そこで満足してしまっては効果が続きません。日々のストレスや食生活、便秘、姿勢の悪さなど、生活習慣のクセが重なることで、一度流れ出た老廃物は再び溜まり始める恐れがあります。溜まったものはその日のうちにケアすることで、むくみ知らずの体に変化していくはずですよ。

▶【二重アゴが消えた!?】小顔美人になれる「こぶしカッサ」にトライ! ※外部サイトに遷移します

パーツ別!自分できる小顔マッサージ法3選

1:基本の3種類のリンパマッサージ

記事画像

(1).鎖骨周りのリンパを流しましょう。
鎖骨のすぐ上にあるくぼみをさするように流していきます。
中指と薬指の腹をつかって外側から内側へ向かってさすりましょう。
片方ずつ5セット行います。

(2).首筋のリンパを流しましょう。
中指と薬指の腹をつかって、耳のすぐ下にある耳下腺リンパから首をなぞって鎖骨まで、老廃物を運ぶように一気にさすりましょう。
片方ずつ左右5セット行います。

(3).耳~鎖骨へ流しましょう。
中指と薬指の腹をつかって、左右同時に耳後ろから鎖骨中央へむかってVの字を描くようにさすります。
左右同時に5セット行いましょう。

2:二重アゴ解消!シャープなフェイスラインをGET

記事画像

(1).あご~耳下腺
親指の腹を使います。あご先から耳下腺へむかってリンパを流しましょう。
左右同時にフェイスラインをなぞるように、3セット行います。

(2).あご~耳の後ろ
親指以外の4指をフェイスラインにあて、あごから耳の後ろへむかってリンパを流します。
人差し指と中指でエラを挟むイメージで行うとやりやすいですよ!
左右同時に3セット行います。

(3).あご~こめかみ
親指以外の4指をあご先にあて、そのままこめかみに向かって引き上げるようにさすります。
左右同時に3セット行いましょう。

3:美肌とパッチリデカ目をGET

記事画像

(1).こめかみ
中指と薬指の2指を使い、こめかみを左右同時にプッシュします。
その後小さく円を描くようにクルクルまわしましょう。
できるだけゆっくり丁寧に、左右同時に3セット行います。

(2).目の周り
中指または薬指の腹を使い、目尻から目頭へ向かって下瞼をさすり、目尻から目頭へ上瞼の上方をさすります。
目の周りは皮膚がとても薄く敏感であるため、人差し指は使わず、中指または薬指の腹だけをつかい、眼球を触らないように注意しましょう。
左右同時に3セット行います。

(3).目の周りのツボ押し
中指または薬指の腹を使い、2と同じ場所を軽く数か所プッシュします(目尻から目頭を通って目尻へと戻ります)
左右同時に3セット行いましょう。

(4).眉毛
眉毛を親指と人差し指でかるくつまみます。内側から外側へ少しずつ行いましょう。
ゆっくりとずらしながら3か所ほどつまみます。目が開くほど深くつままないように注意しましょう。
左右同時に3セット行います。

▶【エステに行かなくてもOK!】必見!「顔筋マッサージ」で理想の顔を手に入れる方法とは? ※外部サイトに遷移します

リンパマッサージの注意点

そのままマッサージをしない

記事画像

顔のリンパマッサージをするときは、肌への摩擦を減らすためにも、専用のオイルやクリームを使うことをおすすめします。肌に負担のかからない無添加のものや、なるべく刺激の少ないものを選ぶとよいでしょう。

また、クレンジングでのマッサージはNG。
クレンジングには汚れを浮かせるような成分が配合されています。長くマッサージをすると、クレンジングの成分や浮いた汚れが肌へ刺激を与えて、肌トラブルへとつながる恐れがあります。必ずクレンジングを済ませた後に、リンパマッサージをするようにしましょう。

痛い方が効果的だと思わないで!

強いマッサージは、逆に肌へ負担をかける場合があります。リンパは皮膚のすぐ下を流れているため、撫でるようなソフトなマッサージでも効果を期待できます。また、自己流で間違った方向へマッサージすることもNGですよ。強い摩擦によって肌がこすれ、赤みやかゆみ、しわ、たるみ、といったトラブルを招く可能性があります。

まとめ

間違った方法はトラブルの原因になる恐れがあるので注意しましょう。ポイントをおさえて正しく行ったうえで、日々の生活に継続的に取り入れることが小顔への近道になりますよ。今日からリンパマッサージを上手に取り入れ、美しい小顔を手に入れましょう!

著者:MERU(ダイエットプラス公認ライター)

話題のダイエットを毎回チェックして試すことが大好き(^O^)食べて痩せるをモットーに様々な役立つダイエット情報をお届けします!

記事提供:DietPlus(ダイエットプラス)

ダイエットプラスとは、栄養学に基づいた"正しく食べる"を実践できる専門家によるサポートサービスです。無料のダイエット診断や管理栄養士監修のダイエットレシピなども掲載中!

提供元:【二重アゴを即撃退!?】スッキリ小顔を目指すリンパマッサージ3選| DietPlus(ダイエットプラス)

おすすめコンテンツ

関連記事

【管理栄養士が提案!】美味しくてヘルシーな魚を使った1週間献立

【管理栄養士が提案!】美味しくてヘルシーな魚を使った1週間献立

【節約にも!】ダイエットにもぴったりの「つくおきレシピ」とは?

【節約にも!】ダイエットにもぴったりの「つくおきレシピ」とは?

【あのNG行動がぽっこりお腹を作る!】ペタンコお腹になれる3つの食事方法とは?

【あのNG行動がぽっこりお腹を作る!】ペタンコお腹になれる3つの食事方法とは?

男を磨くダイエット法 第25回 ダイエットにおけるトレーナー活用術

男を磨くダイエット法 第25回 ダイエットにおけるトレーナー活用術

戻る