メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2019.06.07

休日のひとり散歩のすすめ ~公共施設“図書館”で出会うワクワク~


休日に図書館を利用すると、新しい出会いがあるかも!

広い図書館は魅力的!

広い図書館は魅力的!

オフの日は出かけるのが面倒で、ひとりで過ごす。予定がキャンセルになって、1日をどう過ごせばいいのか悩んでいる。

そんな予定のない休日、遠出するのはエネルギーが必要だが、ひとりで自転車や歩きでプラプラと自宅周辺を散歩するのなら気楽で、新しい発見があっておもしろかったりするものだ。自宅と駅の往復で、ここしばらく寄り道をしてなかった人にとって地域の景色は新鮮かもしれない。

なんとなく目的地が欲しい人に行ってみてほしいのは、公共施設。その中でも図書館がおすすめだ。

文化関連の公共施設として、地域に必ずある図書館をどれくらい利用したことがあるだろうか?
身近で王道な公共施設を散歩コースにプラスして、遠出しなくても楽しめる休日の過ごし方をご紹介しよう。

休日の散歩にぴったり! 「図書館」は文化共有のための公共施設

図書館そのものを楽しむ

図書館に出かけるのって、本が目的ということだけでなく、その場所の雰囲気を楽しみたいという方が多いのではないだろうか。

図書館をまちのランドスケープと位置付けている自治体は多く、モダンな近代建築は書店で目的の本を買って帰る以上に、“訪れる”ことを目的のひとつとして楽しめる。

散歩の途中で見えてくる図書館の景観に、こんな美しい公共施設のある街に住んでいることを誇りに思うこともあるだろう。

もちろん自治体によっては立派な図書館ばかりではなく、古めかしいものも。古い図書館には古いなりの魅力があり、昭和のレトロなたたずまいや、年代物の本棚に、風情があると地域の人たちに愛されていたりするものだ。

図書館の棚は、不思議なわくわく感に包まれている

図書館の棚は、不思議なわくわく感に包まれている

新刊コーナーで読みたい本を見つけたり、席を見つけて大好きな一冊を読んでみたり。もちろんそんな楽しみ方も図書館ならではだが、自分の背丈より高い本棚が立ち並ぶ静かな空間に佇む……なんて非日常を味わえるのもまた楽しみの一つと言えるだろう。

乾いた本の香りを嗅ぎながら、いろいろなジャンルの並ぶ棚と棚の間を歩いてみたり、さまざまな本のタイトルを読んでみたりすることで、心を穏やかにしてくれるだろう。

もしかしたらあなたの生き方を変える「運命の一冊」に出会えるかもしれないのも魅力のひとつだ。

コーヒーを飲みながら読書。なぜかスタイリッシュに見える

コーヒーを飲みながら読書。なぜかスタイリッシュに見える

最近はカフェを併設している図書館も多く、借りたばかりの本を読みながらのんびりコーヒータイムを楽しめることも。

スペースごとにテーマがあったり、本の見せ方や棚の配置にも工夫がされていて、図書館はインスピレーションの宝庫。行き詰っていた仕事のアイデアがひらめくかも!?

図書館での出会いを見逃さない

ひまつぶしの散歩もいいけれど、何かを発見できる散歩の方が楽しくないだろうか?

図書館には文化共有の公共施設として、映画やドキュメンタリーなどのDVDやミュージックCDが並び、Wi-Fi環境が整っている。

もはや本が並んでいるだけの場所ではなく、地域の情報発信の拠点の地としての顔も。インターネットで近隣の図書館のことを調べてみると、楽しげなイベント情報が飛び込んでくることがある。

ひとりはもちろん、友人を誘ってイベントに参加するのも楽しそうだ

ひとりはもちろん、友人を誘ってイベントに参加するのも楽しそうだ

図書館では、演奏会や講演会、ワークショップなど無料のイベントが行われている。

散歩に行く前に情報を収集しておきたいなら、図書館の公式サイトだけでなく、Twitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)をチェックしておこう。イベントの中には予約が必要なものだけでなく、当日に空きがあれば直前参加OKという気軽なものも。

また絵本の読み聞かせや詩の朗読、人形劇など、図書館を拠点に活動している有志が、地域の人向けにメンバー募集のチラシが掲示されていることもあるので、興味をひく活動に出会えたら思い切って問い合わせて、活動を見学してみては?

学生時代からの友人や仕事仲間といった人間関係以外に、自分の住む地域で人の輪が広がることもありそうだ。

次の休日は図書館でまったりと過ごしてみては?

図書館は、地域の人が交流できる文化共有の公共施設。場所的にも地域の中でも、比較的アクセスしやすいところだ。

次の休日には、自分の住む街の図書館をめざして、散歩してみてはどうだろう。住みたい街の条件には、「近くに好みの図書館があるかどうか」を条件に入れてもいいくらい、楽しさを見つけられる場所だ。

休日にわざわざ遠出をしなくても、図書館にふらりと立ち寄るだけで立派な散歩になる。また歩いている最中に近所のかわいい雑貨店やおいしいお店が見つかると、図書館に行くのがますます楽しくなるだろう。

文=kamerie
webライターとして、最近さまざまな記事を執筆中。媒体や動画制作をするデザイナーの顔と、手堅い教育関係の臨時職員の顔も持つ。1つの仕事にしばられない自由なトリプルワーカー

記事提供:(株)CHINTAI

TVCM放映中。
「じぶんらしく、部屋をさがそう。」
ネットでCHINTAI~♪でおなじみのCHINTAIです。

子育て世帯のみなさんに 子育てCHINTAIアドバイザー ※外部サイトに遷移します

一人暮らしの女性に Woman.CHINTAI ※外部サイトに遷移します

【あわせて読みたい】※外部サイトに遷移します

賃貸物件のフローリングの傷対策に!おすすめの傷防止アイテム5選

街歩きの達人・志歌寿ケイトさんに学ぶ! 「境界標観察」のススメ

【オモシロ間取り】右か、左か!? どっちが正解?

100均素材で自由にアレンジ!イニシャルオブジェのデコレーションアイデア4選

提供元:休日のひとり散歩のすすめ ~公共施設“図書館”で出会うワクワク~|CHINTAI

おすすめコンテンツ

関連記事

ぶきっちょさんでも5分でOK♪簡単ギフトラッピング

ぶきっちょさんでも5分でOK♪簡単ギフトラッピング

達筆に見える文字の書き方のコツとは? ちょっとの工夫で美文字になろう!

達筆に見える文字の書き方のコツとは? ちょっとの工夫で美文字になろう!

【風水鑑定家直伝】恋愛運アップに効くフルーツは?

【風水鑑定家直伝】恋愛運アップに効くフルーツは?

【一人暮らしDIY】狭いキッチンの収納力をアップ!カンタン壁面収納

【一人暮らしDIY】狭いキッチンの収納力をアップ!カンタン壁面収納

戻る