メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2019.07.04

20代共働き夫婦、年収550万円で貯金厳しい…3人目は諦めるべき?


目次

・まずは夫婦で将来について話し合い、復職がまだ先なら家計改善が必要
・夫婦で貯金と保険のバランスの見直しを!いつでも現金化できる普通貯金も大事
・貯金タイプの他に掛け捨てタイプの保険も視野に。将来のリスクヘッジを!

こんにちは。「お金の専門家」の白浜仁子(しらはまともこ)です!Wallet+ユーザー様からいただいた「FPに聞きたいお金のこと」に、私、白浜がお答えします。

今回は2人の子育て中の20代女性からの相談。貯金ができない現状や第2子の教育費の準備、第3子を産める環境にあるのか等、さまざまな不安が綴られていました。

【画像出典元】「iStock.com/PeopleImages」

【画像出典元】「iStock.com/PeopleImages」

<竜田 美結さん(仮名)20代看護師からの相談>

「貯金ができません。2歳と0歳の子がいて、今は育休中です。年収は旦那が300万で私は250万。看護師なので収入を上げることは可能ですが、親が遠方で頼れないため働き方を抑えています。貯蓄タイプの終身保険に私1500万円、夫300万円加入しており、その他に個人年金と上の子の学資保険にも入っています。第2子の学資はどれぐらいかけるべきでしょうか。また3人目が欲しいのですが、育てられるのか不安です」

まずは夫婦で将来について話し合い、復職がまだ先なら家計改善が必要

【画像出典元】「iStock.com/NiroDesign」

【画像出典元】「iStock.com/NiroDesign」

今は仕事をセーブしているとのことですが、近い将来しっかり働くのなら今のような時期があっても仕方ないと割り切っていいと思います。

木を見ず森を見よう、つまり目先のことではなく長期的視点で考えようということです。

ただ、働き方の見直しがしばらく先になりそうなら、根本的に家計を改善する必要があります。まずは、ご夫婦で長期的なライフ・ワークプランを話し合うところから。もちろん3人目のお子さんを設ける前提でです。

▼関連記事

30代前半の共働き夫婦の生活費はいくらが妥当?上手な貯金の方法も知りたい ※外部サイトに遷移します

夫婦で貯金と保険のバランスの見直しを!いつでも現金化できる普通貯金も大事

ライフ・ワークプランを考えた上で、今度は貯金についてです。今は、貯金代わりの保険が中心とのこと。保険の積立も悪くないですが、それだけに頼るのはよくありません。

貯蓄性の保険は、預金金利より少し有利なのが魅力でもありますが、契約期間が長い分、一般に低金利である今の金利をずっと引っ張る性質があり、また、一定期間内に解約すると払込額を下回り損してしまうというデメリットもあります。

大切なのは、いつでも現金化できる貯金とのバランスです。先々貯金ができる状況になるかを考慮し、場合によっては見直しを検討しましょう。その上で第2子の教育費の準備はどんな金融商品にするのかという話になります。

貯金タイプの他に掛け捨てタイプの保険も視野に。将来のリスクヘッジを!

【画像出典元】「iStock.com/zimmytws」

【画像出典元】「iStock.com/zimmytws」

また、ご加入中の生命保険は、万一の備えという観点から今一度検討した方がよさそうです。

必要な保障額は、遺された家族にどのくらいお金を準備しておくべきか遺族年金なども含め考えます。特に旦那さんの死亡保障は極端に少ないように感じます。貯蓄タイプだけでは保険料が高くなるので、掛け捨てタイプも視野に入れ賢くリスクヘッジしましょう。

家族が増え大きく人生の変化を迎えるこの時期、たくさんの幸せを感じていらっしゃることと思います。一方でお金などの不安も入り混じる時期です。

まずは、長期的視点で収入がどう変化しそうか考え、それを基に貯金を考えます。お金の置き場所は、貯金と保険のバランスが大切に。

頑張ってください!

▼関連記事

30代前半の共働き夫婦の生活費はいくらが妥当?上手な貯金の方法も知りたい ※外部サイトに遷移します

fpフェアリンク株式会社 代表取締役 白浜 仁子

資格

ファイナンシャル・プランナーCFP®

経歴

・2018年10月~ fpフェアリンク株式会社 代表取締役
・2017年11月~ 西日本新聞社マネー情報紙「Oh! Yen!オーエン」 専属ファイナンシャルプランナー
・2016年4月 FPオフィス フェアリンク開設
・2014年4月~2018年3月 日本FP協会福岡支部 副支部長
・2010年4月~2014年3月 日本FP協会福岡支部 幹事
・2008年7月 内山FP総合事務所株式会社 専務取締役
・1990年4月 地元の銀行に入行

専門分野

資産運用、住宅ローン、生命保険、相続、家計管理などライフプラン全般について多方面からサポートできるのが強み。
主婦として、母として、起業家としての経験を生かし専門知識とともにアドバイスを行う。
相談業務以外には、講演、企業研修、執筆などにも従事する。

HP

http://fairlink-fp.com/ ※外部サイトに遷移します

記事提供:ウェブマガジン「mymo」

記事画像

毎日お金とポジティブにつきあうための情報を提供しています。
夢や目標を実現するためにお金ともっと仲良くなりませんか?

【あわせて読みたい】※外部サイトに遷移します

サラリーマンの平均年収や手取り年収って?男女別・年齢別に徹底解剖!

注目のeスポーツ。趣味を仕事にしたプロゲーマーの日常や年収は?

「20代共働き夫婦の家計簿」夢のマイホーム購入なのに貯金できない!

えっ!?最大に幸せになる年収って!?

提供元:20代共働き夫婦、年収550万円で貯金厳しい…3人目は諦めるべき?|mymo

おすすめコンテンツ

関連記事

今こそ「お金」の勉強を!家で読みたいお金の本ベスト5

今こそ「お金」の勉強を!家で読みたいお金の本ベスト5

パート主婦が社会保険拡大でもらえる「お金」 │50人超の中小企業で働く社員に大きなプラス

パート主婦が社会保険拡大でもらえる「お金」 │50人超の中小企業で働く社員に大きなプラス

これで交渉成立!取引先に好印象を与えるお中元の贈り方、NGな贈り方

これで交渉成立!取引先に好印象を与えるお中元の贈り方、NGな贈り方

自動車税が払えない!滞納したらどうなる?遅延金やペナルティは

自動車税が払えない!滞納したらどうなる?遅延金やペナルティは

戻る