メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2019.05.22

【きょうの健康レシピ】冷凍みそ汁キット


記事画像

こんにちは。管理栄養士の渥美まゆ美です。

 忙しいときに重宝する、冷凍保存。みそ汁レシピのご紹介です。

たんぱく質豊富な豚肉に、彩り良く野菜をあわせ、一品で栄養バランスが整うみそ汁の具をキットにしました。

 冷蔵庫に余り野菜があるときに、みそ汁キットを作り、冷凍保存しておくと汁物がさっとできて便利ですよ。

 みそは腸内環境を整え、腸の善玉菌を働きやすくする発酵食品です。汁物は、栄養素の損失が少ないうえ、野菜も加熱することでかさが減り、たくさんの量が食べられるので、 不足しがちな食物繊維やカリウムを多く取ることができます。

 忙しくて品数が少ない日には、具材多めのみそ汁1品作るだけでも栄養バランスが整いやすくなるのでおすすめです。さらに、具材を多くすることで自然と汁の量も抑えられるので減塩にもつながります。

 キットを作るときのポイントは冷凍できる保存袋に肉を全体に広げ、余り野菜を彩り良く入れるだけ。面倒な汁物づくりも具材をみそ汁キットとして冷凍保存し、さっと取り出し、栄養バランスの良い一品として食卓に手軽にプラスしましょう。

[作り方]

記事画像

(1) シメジは石突きをとり小房にほぐす。ニラは4cm長さに切る。

(2) 豚こま肉、モヤシ、シメジ、ニラを保存袋に入れ、みそ汁キットにし、冷凍保存する。その時、肉は全体に広げるように入れて冷凍保存すると、使う時に塊にならず扱いやすくなります。

(3) みそ汁を食べる時は、だし汁を鍋に沸かし(2)を加える。肉に火が通ったら火を止め、みそをとく。

 (レシピ作成 管理栄養士 渥美まゆ美)

記事提供:ヨミドクター(読売新聞社)

ヨミドクターは読売新聞社がお届けする医療、健康、介護情報の総合サイトです。

【あわせて読みたい】※外部サイトに遷移します

うつの46歳母が「もう、料理を作りませんっ!」…でも、非料理宣言のシナリオを描いたのは…

夫は「夫婦生活より人形遊び」、ついに妻は…

夫との修復を図りながら迷いが生まれている女性(3)「やっぱり夫が一番」

発達障害「自閉スペクトラム症」解明進む…セロトニン減少、発症に関与か

提供元:冷凍みそ汁キット|ヨミドクター(読売新聞)

おすすめコンテンツ

関連記事

【きょうの健康レシピ】エビおろしそば

【きょうの健康レシピ】エビおろしそば

【きょうの健康レシピ】豚のネギみそカツ

【きょうの健康レシピ】豚のネギみそカツ

【やせたいなら食べる!】管理栄養士がおススメする「朝ごはんレシピ集」を大公開!

【やせたいなら食べる!】管理栄養士がおススメする「朝ごはんレシピ集」を大公開!

【きょうの健康レシピ】ニンジンとホタテ缶のラペ

【きょうの健康レシピ】ニンジンとホタテ缶のラペ

戻る