メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2019.05.10

「もしかして五月病?」と思ったら起こしたいアクション3つ


気がつけばゴールデンウイークも終わり、なんとなくやる気がでない……そのように感じる人は今まで少しがんばりすぎていたのかもしれませんね。今回はもしかして五月病!? と思ったら元気を復活させるために起こしたいアクション3つをご紹介します。

記事画像

トイレを掃除する

お部屋の乱れは心の乱れ。お部屋を見わたしてみましょう。気になるところはありませんか。気持ちが塞ぎがちですと体も動かず、散漫となりがちです。特にトイレやお風呂といった水回りは陰の気が溜まりやすいところです。汚れていると、マイナスの陰の気を受け気持ちもブルーになりやすく、やる気も湧いてきません。

お風呂にカビが発生しているのも健康運をダウンさせ、さらに精神面でも悪影響を与えます。しっかりお掃除をしましょう。余分なことは何も考えないでただ黙々と作業に集中すると、心も洗われてスッキリしてきます。

鏡を磨き、刃物にカバーをする

鏡や刃物などは金のエネルギーを持ちます。金のエネルギーは鋭い殺気を生み、知力や体力を減退させることがあるため、扱い方には注意が必要です。

鏡が汚れている場合はピカピカに磨き、生命力豊かなお花や観葉植物が写り込むようにするか、エネルギーが乱反射しないように布をかけます。

包丁、はさみ、カッターなどの刃物を錆びたまま放置すると、持ち主の生命エネルギーが消耗します。しっかりお手入れしましょう。刃先が自分の方へ向いているのは最もNGです。刃先が上を向いているものよくありません。乱雑に置かず専用ケースあれば収納し、刃先が下を向くようにして目につかないところにしまいます。

赤いインナーを身に着ける

火のエネルギーとなる赤い色は、強い生命力と情熱のパワーが宿っています。気分を盛り上げ、やる気を起こさせるには、ぴったりの色です。インナーや小物に取り入れると強い陽の気を吸収できます。また、「離れる」の意味も持ちますので悪い気があれば断ち切り、前に進む道を示してくれます。

いかかでしょうか。気が停滞しているところにいい運気は宿りません。しっかり気を動かすには、行動することが大切です。おっくうに感じるときこそ体を動かし、デトックスして気を循環させましょう。

執筆者プロフィール:月香(つきか)

記事画像

ハート占い1to1、ハートスクール1to1主宰。幼い頃よりさまざま体験を通じて、目には見えない何か不思議な力が存在していることに気づく。スピリチュアルカウンセラーとして、風水や四柱推命、霊視をしながら、たくさんの方々を鑑定。人は誰でも最良の選択をすることで、幸せを引き寄せることができると実感する。Yahoo! 占いにてデジタルコンテンツ「霊通師 月香」を監修。スクールでは、占い師、セラピスト、スピリチュアルカウンセラー、ヒーラーを養成。モータースポーツにも従事。レーシングチーム、Team Sky Lightに所属。

ハート占い1to1 ※外部サイトに遷移します

ハートスクール1to1 ※外部サイトに遷移します

「霊通師 月香」 ※外部サイトに遷移します

Team Sky Light ※外部サイトに遷移します

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

【あわせて読みたい】※外部サイトに遷移します

「五月病」経験者268名に症状と対処法を聞いた

五月病はどう対策すべき? - 症状と併せて精神科医に聞いてみた

ステータスアップの腕時計の選び方 - あなたの仕事に適した開運カラーは?

提供元:「もしかして五月病?」と思ったら起こしたいアクション3つ |マイナビニュース

おすすめコンテンツ

関連記事

「変わりたい」と思ったその時がチャンス!自分を変える4つの方法

「変わりたい」と思ったその時がチャンス!自分を変える4つの方法

頑張りすぎているあなたに。ストレスを吹き飛ばす、ヨガ哲学からみる「心が軽くなる言葉」

頑張りすぎているあなたに。ストレスを吹き飛ばす、ヨガ哲学からみる「心が軽くなる言葉」

毎朝たった数分の“モーニングクエスチョン”で、明るくHAPPYな一日を

毎朝たった数分の“モーニングクエスチョン”で、明るくHAPPYな一日を

ストレスによる暴飲暴食を防ぐ方法を精神科医が解説

ストレスによる暴飲暴食を防ぐ方法を精神科医が解説

戻る