メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2019.05.10

夏も冬も使うエアコン!エアコンクリーニングで電気代を節約しよう♪


記事画像

誰でもついつい使ってしまう「エアコン」。暑いときも寒いときも温度を調整してくれるので、一年中使ってしまう人もいますよね。しかし、エアコンの電気代が高くなってしまうのがたまにキズ。
でも、エアコンのクリーニングをすれば、電気代を節約できるようになるんです!
あなたもエアコンをキレイにして、電気代を節約してみませんか?

目次

・1 電気代は節約できる? エアコンクリーニングの効果

・2 フィルターを掃除すれば空気もキレイに

・3 エアコンクリーニングって自分でできるの?

  ・3.1 フィルターは細かい部分まで丁寧に♪

・4 お部屋の掃除ついでにもできる?

・5 フィルタークリーナーもオススメ!

・6 フィルター以外のクリーニングは?

  ・6.1 フィンとファンの掃除は?

  ・6.2 ブラシとスプレーでキレイに!

  ・6.3 スプレーは1回使い切り!吹きかけた後は放置でOK!

  ・6.4 ファンはカビや汚れが1番多い部分!

  ・6.5 ファンの汚れが取れたらクリーナーで洗い流そう♪

・7 電気代はエアコンクリーニングで節約しよう!

電気代は節約できる? エアコンクリーニングの効果

記事画像

設定温度と室内温度が同じになるまで、電気を多く使ってしまうのがエアコンの弱点。そのため、汚れが溜まっているとエアコンの効きが悪くなってしまって、ムダな電気代がかかってしまいます。

もちろん汚れたまま使っていると、故障してしまうなんてこともありますので、ご注意を。エアコンクリーニングをしてあげれば、フィルターの汚れが取れるので、キレイな状態にしながら節約ができます。もちろんお部屋の温度も変わりやすいので、快適なお部屋が作れることもポイントです!

関連記事:一人暮らしの女性の毎月の生活費の平均値は?節約、貯金もできる? ※外部サイトに遷移します

フィルターを掃除すれば空気もキレイに

記事画像

汚れた状態のエアコンは電気代が上がるだけでなく、空気を汚してしまうもの。フィルターにはホコリ・ダニ・カビなどの細かい汚れが溜まっているのです。汚れた状態でエアコンを使っていると、送風口からいやーなニオイが出てきてしまいます。
お部屋の空気も汚れてしまいますし、カビを吸い込んでしまって肺炎になってしまうことも。快適なお部屋作りはもちろん、安全にエアコンを使うためにも、定期的にクリーニングしてみましょう♪

エアコンクリーニングって自分でできるの?

記事画像

エアコンをキレイにしたくても、なんだか難しく感じてしまうもの。すみずみまでぜーんぶ掃除するのはムリですが、手の届く部分は思っているより簡単にできます。簡単にできるので、覚えておきましょう!
フィルターの掃除は、以下の手順で行いましょう。

(1).フィルターを外す
(2).ホコリを吸い取る
(3).フィルターを水洗いする
(4).ブラシでこする
(5).乾燥させる

フィルター掃除をするときには、一つずつポイントを押さえた上で、丁寧に掃除をしてくださいね。

フィルターは細かい部分まで丁寧に♪

カバーを外したら一枚ずつはまっているので、床に新聞紙を敷いてその上に取り外したフィルターを置きます。そのまま掃除機で汚れを吸い込んでいきますが、このときは、必ずフィルターの表側から吸い込んでください。と言うのも、裏側から吸い込んでしまうと、表側にきていた汚れをムリに吸い出そうとするからです。

掃除機で汚れを吸い込んだら、洗面所やお風呂場でこびりついた汚れを落としていきましょう。水洗いするときには、裏側から水をかけて汚れを表側に流していきます。頑固な汚れがあるときには、ブラシでこすってみてください。ピカピカに仕上げたい人は、中性洗剤を使ってあげると、もっとキレイになっておすすめです。

水洗いしたら水気が取れるまで、ちゃんと陰干しをしてください。濡れたまま設置してしまうと水がタレてきたり、故障の原因になったりするので、ちゃんと乾かしてから使うようにしましょう♪

お部屋の掃除ついでにもできる?

記事画像

電気代は抑えたいけど、いつも掃除するのは大変! 意外とフィルターって時間がかかって面倒ですよね。そんなときには、お部屋の掃除ついでに汚れを落としてみませんか? お部屋を掃除する前にカバーを外して、フィルターの汚れを掃除機で吸い込んでください。床に汚れやホコリが落ちてきますが、床の掃除も一緒にすれば一石二鳥ですね♪

フィルタークリーナーもオススメ!

記事画像

しっかり汚れは落としたいけど、ブラシでエアコンを洗うのは面倒。それなら、フィルタークリーナーを試してみてください! こちらはドラッグストアに行けば簡単に購入できるフィルター掃除用アイテムです。

軽く汚れを吸い取って、20センチくらいの位置からスプレーを吹き付けていきます。スプレーをかけたら、泡立ちが止まるまで5分くらいそのまま放置します。

泡がなくなったら水洗いしてあげましょう。陰干しで乾燥させたらそのまま使えるので、難しい手順はありません。スプレーをかけるときは汚れが床に落ちてしまうので、掃除ついでにやってしまいましょう。

フィルター以外のクリーニングは?

記事画像

エアコンってフィルター以外はキレイにできないの?
そんなことはないので、安心してくださいね。フィンやファンも掃除できるため、もっとお金を抑えたい人は、フィルター以外の掃除にも挑戦してみましょう。ただし、ケガやエアコンが故障する原因が高いので、カバーを外すときは十分注意して行ってください。

フィンとファンの掃除は?

まずは、エアコンのコンセントを抜いて電源を落としてください。もしコンセントがないときには、ブレーカーを落とす必要があります。エアコンのフィルターを外すと温度を冷やす冷却フィン、エアコンの吹出口部分に送風ファンが見えるので、どちらも掃除していきましょう。

ブラシとスプレーでキレイに!

ねじでカバーが留められているので、外せる人は外してみてください。カバーが付いた状態でも掃除できるので、ムリに分解することは避けましょう。電気配線や装置がむき出しになっていることもあるため、サランラップやビニールでカバーして、濡らさないように十分に注意してください。
掃除機とクリーナーでキレイにしますが、ブラシがないときには、フィンを掃除してはいけません。フィンは曲がりやすいので、ブラシなしで掃除してしまうと故障の原因になりますので、気を付けてくださいね。

スプレーは1回使い切り!吹きかけた後は放置でOK!

掃除機とブラシで汚れを落としたら、5センチくらいフィンから離れた位置で、フィンの向きに合わせてスプレーを吹きかけます。このとき、スプレーは1回で使い切ってかまいません。ちなみにスプレーは外に出ていくので、拭き取らずに乾燥させていきましょう。

ファンはカビや汚れが1番多い部分!

ファンは1番汚れが目立つため、丁寧に掃除を進めていきましょう。

・ ハブラシ
・綿棒
・スポンジ
・霧吹き
・ファンクリーナー
・布
・タオル2枚
・輪ゴム

こちらのアイテムがあれば、細かいファンの掃除ができるので、ぜひ揃えておいてください。エアコンの後ろ部分から手前までホコリ受け取り用にビニールを設置していきます。フィンの掃除に使ったビニールを使いまわしましょう。
両方の腕にタオルを巻き付けたら、輪ゴムでしっかり固定します。吹き付けたクリーナーが腕にかかるので、面倒くさがらずに付けてくださいね。準備ができたらファンにクリーナーをかけていきます。
ハブラシでファンを回して全体に吹きかけたら、スポンジと綿棒も使ってくるくるとカビや汚れを取り除いていきましょう。

ファンの汚れが取れたらクリーナーで洗い流そう♪

汚れが取れてきたら残りのクリーナーを使って、キレイに汚れを洗っていきます。途中でクリーナーがなくなったら、霧吹きで水をかけてください。布でクリーナーを拭き上げたら、乾燥するまで放置して、液がタレなくなったら元通りに設置していきましょう。
電源を入れ、送風で2時間乾燥させたら掃除完了です!送風がないエアコンなら、設定温度高めの冷房をかけると自動的に送風モードになるので、こちらで乾燥させてください♪

電気代はエアコンクリーニングで節約しよう!

記事画像

いつも使うエアコンは、しっかりと掃除してあげればムダなお金を払わずに節約が可能です。室内の空気もキレイになるので、快適なお部屋になること間違いなし!
エアコンに詳しいのなら、もっと電気代が抑えられるかも? 一年中使うエアコンだからこそ、しっかりと電気代を抑えられるようにしてくださいね♪

記事提供:Woman.CHINTAI

「Woman.CHINTAI」はCHINTAIが運営する、一人暮らしの女性にとって最適な賃貸物件検索サイト!

Woman.CHINTAI(ウーマンドットチンタイ)※外部サイトに遷移します

はじめての一人暮らしでも、安心して部屋探しができるように様々な工夫を凝らしています!
自分で探すのが面倒な人は待っているだけでプロが希望通りのお部屋を紹介してくれる、「CHINTAIエージェント」もチェック!

「CHINTAIエージェント」※外部サイトに遷移します

また、「Woman.CHINTAI」のInstagramアカウントでは、首都圏の駅を女性に擬人化してファッショナブルなイラストでご紹介中!
街の雰囲気や特徴をわかりやすくお伝えしているので、是非フォローしてみてください。

Instagramアカウント(@woman.chintai)※外部サイトに遷移します

【あわせて読みたい】 ※外部サイトに遷移します

【図解】免震とは?耐震・制震との違いと選び方

【図解】8畳の広さはこんな感じ(平米数・レイアウト例付き)

敷金礼金って何?引越し前に知っておきたい意味や相場、「敷礼ゼロ」の注意点

賃貸契約の入居審査とは?審査基準と通過するためのポイント

提供元:夏も冬も使うエアコン!エアコンクリーニングで電気代を節約しよう♪|Woman.CHINTAI

おすすめコンテンツ

関連記事

エアコンはまだまだ!暑さを快適にするおしゃれな扇風機&サーキュレーター5選

エアコンはまだまだ!暑さを快適にするおしゃれな扇風機&サーキュレーター5選

不快な梅雨を快適に。防カビ・除菌・除湿対策に役立つアロマオイル活用法

不快な梅雨を快適に。防カビ・除菌・除湿対策に役立つアロマオイル活用法

料理や洗い物の手間を省く! ワンコインで買える便利なキッチン雑貨5選

料理や洗い物の手間を省く! ワンコインで買える便利なキッチン雑貨5選

機能もデザインもいい。一人暮らしに取り入れたい憧れキッチン雑貨4選

機能もデザインもいい。一人暮らしに取り入れたい憧れキッチン雑貨4選

戻る