メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2019.04.15

働くママに聞いた、復職後うれしかった夫の行動・言動


家事に育児、そして仕事と、一息つく間もないほど忙しいワーキングマザーの毎日。そんな妻に、どんな言葉をかけたらいいのか分からない男性も多いのではないだろうか。

忙しいワーママが喜ぶ行動や言動とは?

忙しいワーママが喜ぶ行動や言動とは?

そこで今回は、マイナビニュース会員の働くママ132名に聞いた、「復職・就職後うれしかった夫の行動や言動」についてご紹介しよう。

Q. 復職または就職後、ご主人の行動や言動でうれしかったものはありますか?

復職または就職後、ご主人の行動や言動でうれしかったものはありますか?

復職または就職後、ご主人の行動や言動でうれしかったものはありますか?

家事をしてくれるように

「食後の洗い物をしてくれる」(神奈川県/43歳)

「子どもが風邪をひき、仕事を休み勝ちなときに『明日なら休める』等、夫も仕事の調整をしてくれたとき」(群馬県/35歳)

「先に子どもと寝ていて、朝起きたら部屋が綺麗になっていた」(宮城県/32歳)

「前は全然しなかったのに家事を手伝ってくれようとする」(京都府/33歳)

「先回りして買い物してくれたり、ご飯を作ってくれた」(福岡県/34歳)

「毎日、ありがとうと、何度か夕食を作ってくれた」(熊本県/49歳)

「今までしていなかった家事をしてくれるようになって、大変さが分かってくれたというような事を伝えてくれたこと」(千葉県/32歳)

ねぎらいの言葉

「二人で協力していこう。言いたいことがあったら言ってほしい」(三重県/39歳)

「たまには友達と夜ごはんまで遊んでおいで」(滋賀県/44歳)

「預けて人と関わることで子どもも成長することができて良かったと言ってくれた」(神奈川県/30歳)

「ありがとうの言葉」(愛知県/39歳)

「小さいこと(朝ごはんの用意など)にも感謝の気持ちを伝えてくれること」(大阪府/37歳)

「ねぎらいの言葉や感謝の言葉やさりげないフォローを、それがちょっとした小さなことでも黙ってやってくれていることに気がついてとても嬉しくて感謝しました」(神奈川県/26歳)

「明るくなったとか綺麗になって惚れ直したとか」(東京都/39歳)

たまにはプレゼントも

「花を買ってきてくれた」(大阪府/33歳)

「労いのケーキをかってきてくれたこと」(東京都/43歳)

「休みの日は外食にしてくれたりした」(大阪府/46歳)

「美味しいランチに行かせてくれた」(和歌山県/31歳)

やはり多く挙げられたのは、家事や育児を積極的に分担してくれる「行動」。しかし、ねぎらいの言葉や感謝の言葉も、なかなか普段伝えられている人は少ないのだろうか。

今日帰ったら、ぜひ一言「いつもありがとう」と伝えてみてほしい。そしてできれば夕食の後片付けもやってほしい。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

【あわせて読みたい】 ※外部サイトに遷移します

働くママに聞く、家事育児で最も大変だと思うことは? 夫婦の分担の割合も

夕飯はご飯とみそ汁だけ? 疲れたママたちを救う「YGM」とは - レシピも紹介

朝、突然の「保育園行きたくない」に大慌て! どうすれば納得してくれる?

提供元:働くママに聞いた、復職後うれしかった夫の行動・言動|マイナビニュース

おすすめコンテンツ

関連記事

高いバッグをプレゼントする男は要注意!?結婚してはいけない男性の3つの特徴

高いバッグをプレゼントする男は要注意!?結婚してはいけない男性の3つの特徴

「他人(ひと)の喧嘩は、蜜の味。」フウフゲンカシンポジウムに潜入【後編】

「他人(ひと)の喧嘩は、蜜の味。」フウフゲンカシンポジウムに潜入【後編】

「あえて寝室を別にする」夫婦が増えている理由│人生100年時代が問い直す「幸福な距離感」

「あえて寝室を別にする」夫婦が増えている理由│人生100年時代が問い直す「幸福な距離感」

【同棲経験者400人に聞いた!】結婚前の二人暮らしはあり?なし? 同棲は結婚に繋がるか調査してみた

【同棲経験者400人に聞いた!】結婚前の二人暮らしはあり?なし? 同棲は結婚に繋がるか調査してみた

戻る