メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2019.05.23

【やせる時期がある!】生理中におすすめな過ごし方2つ


記事画像

生理前は太りがちですが、女性はホルモン周期によってやせやすい時期もあると言われています。生理中の過ごし方のポイントさえおさえれば生理中でもしっかりダイエットを行えるはずなのです!今回は絶対に知っておきたい生理中の過ごし方のポイントについてご紹介します!

生理中の過ごし方のポイント(1)

やせやすい時期は「生理後から排卵前」

記事画像

一般的には、生理が終わる頃が一番やせやすい時期だと言われています。その理由は、女性ホルモンである「エストロゲン」の分泌が増えることにあります。
エストロゲンは排卵と妊娠の準備を促すべく、心身共に整えるという役割をもっています。

また「美人ホルモン」とも呼ばれており、肌や髪に潤いをもたらし、より美しく女性らしい体づくりに重要なホルモンです。

この効果は排卵前まで続くと考えられており、生理後から排卵前までがダイエットの「チャンス期」であると言われています。月経期間に続いたむくみやイライラが解消されて、気持ちが前向きになることも多く、体も軽く感じられるためダイエット効果を得やすくなります。

エクササイズや食事制限など、集中して頑張るには絶好の時期でしょう。このダイエットのリズムをうまく活用して、ダイエットをより効果的に進めていきましょう!

より効果をパワーアップさせるには?

記事画像

■いつもより運動量を増やしてみる
急激に運動量を増やす必要はなく、毎日継続できるレベルで取り入れてみるのがおすすめです。普段より1駅多く歩いてみるなど、目標を決めて行うといいでしょう。

筋肉量を増やすには排卵日前のタイミングで筋トレを加えてみるのもいいかもしれません。スクワットやドローインといった「ながらトレーニング」ならば手軽に取り入れられますね!

記事画像

■間食を減らして3食バランスよくしっかりと食べる
ダイエット中だからと言って極端に食事制限はせず、できる限り食事内容を考えて、バランス良く食べるようにしましょう。
また、せっかく運動をして脂肪燃焼効果を高めても、カロリーを多く摂取してしまったら台無しです。間食はできるだけ控えるように心がけて、どうしても我慢できない場合はヘルシーで不足しがちな栄養素を補給できるものを選ぶようにしましょう。

生理中の過ごし方のポイント(2)

太りやすいは勘違い?「生理前から生理中」

記事画像

今まで生理前から生理中の時期は、太りやすいからダイエットを頑張っても無駄だと思っていた方も多いと思います。しかし、実はこの時期の方が体温が上がり、基礎代謝が活発になると考えられています。
このため、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を取り入れると代謝が促され、体脂肪が燃焼されるような効果が期待できます。生理中のダイエット方法次第で大きく差がつくかもしれませんね。

しかし、生理中はストレスが溜まりやすく情緒不安定な時期でもあります。有酸素運動がストレスや負担にならない程度に、リフレッシュできるような軽い運動から始めてみると良いでしょう◎

生理前から生理中にとるべき対策!

■食べ過ぎを防ぐために
生理前や生理中は、むくみやすく食欲も増加してしまう時期でもあるため、生活して行く中で注意が必要です。食欲がわいて困ったときは、食から意識をそらしてみてください。例えば、ペパーミントやグレープフルーツの香りには食欲を抑える効果が期待できるので、アロマを利用してみるのもおすすめです。

記事画像

どうしても食欲に勝てないときは、思い切って食べてみるのもいいでしょう。おすすめは、豆乳です。豆乳に含まれるイソフラボンはホルモンバランスを整えて食欲を抑えてくれたり、イライラを緩和させてくれる効果があると言われています。

記事画像

■ストレス対策に
生理中は体が重く感じたり、ダイエットがうまくいかなかったりして、どうしてもイライラしやすくなりますよね。そんな時は、気晴らしに少し遠くのカフェに歩いていったり、いつもの買い物を散歩がてら少し多めに歩いていくといった簡単な運動でリフレッシュしてみるのはいかがでしょうか。

また、甘いものを食べたくなったら糖分が含まれない甘い香りのフレーバーティーを飲むなど、ストレスを溜めないように気持ちを落ち着かせる方法を探してみましょう。

▶【注目の朝活で効果が出るヒト続出!?】良いことづくしだから続けられる〇〇って!? ※外部サイトに遷移します

生理中は実はデトックスにも!?

記事画像

月経による出血は子宮の痛みもあり、ツライもの。しかしそういった生理中にはデトックス効果があると言われています。ご存知の通り生理は一定のサイクルになっています。

老廃物を溜め込みやすい時期を経て、出血とおもに排出が促される時期が生理中だと考えられています。余計な老廃物が排出されれば、便秘の改善や、美肌効果も期待できます。ダイエットだけでなく、美容にも大切な時期だと言えるでしょう。

▶【生理前の暴飲暴食を防ぐ!】女性ならやせるために気をつけたいポイントって?! ※外部サイトに遷移します

生理中の過ごし方のまとめ

一般的に生理前から生理中は太りやすいと言われている時期ですよね。確かにホルモンバランスの関係で食べ過ぎてしまったり、むくみやすくなります。しかし実は基礎代謝が上がり、やせやすい時期でもあることを知っておきましょう。

疲れやすかったり不調が出やすい時期ではありますが、リラックス効果のある軽い運動などを意識して行うことにより、ダイエット効果をより感じられるのではないでしょうか?

生理中の過ごし方を工夫し、女性特有のホルモン周期を上手に利用していきましょう!

著者:ダイエットプラス編集部

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる様々なダイエットサポートサービスを提供。個人の生活習慣からやせない理由を発見できる「ダイエット診断」ほか、ダイエットニュース、ブログ等でダイエット情報を配信。また、アプリ「ダイエットプラス」では、食事改善をメインとした管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。

記事提供:DietPlus(ダイエットプラス)

ダイエットプラスとは、栄養学に基づいた"正しく食べる"を実践できる専門家によるサポートサービスです。無料のダイエット診断や管理栄養士監修のダイエットレシピなども掲載中!

提供元:【やせる時期がある!】生理中におすすめな過ごし方2つ│DietPlus(ダイエットプラス)

おすすめコンテンツ

関連記事

きれいに痩せる!夏のダイエット【特集】

きれいに痩せる!夏のダイエット【特集】

「食事と筋肉」の法則

「食事と筋肉」の法則

「逆手にとる調味料」の法則

「逆手にとる調味料」の法則

【そのまま食べるだけじゃもったいない!】管理栄養士が「ヨーグルト」の意外な活用レシピを伝授!

【そのまま食べるだけじゃもったいない!】管理栄養士が「ヨーグルト」の意外な活用レシピを伝授!

戻る