メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2019.03.14

珈琲店の店長に聞く! 自宅でできるおすすめコーヒーアレンジレシピ3選


普段とは違うアレンジで自宅でコーヒーを楽しんでみよう!

コーヒーをアレンジしてもっとおいしく!

コーヒーをアレンジしてもっとおいしく!

普段とはまた一味違うコーヒーの味わい方を知りたい!と思っているコーヒー好きの方も多いのではないだろうか。

そんなコーヒー好きの方のために、東京都駒込「百塔珈琲Shimofuri」店長のしば田ゆきさんに自宅でも簡単にできるおすすめアレンジ方法を教えてもらった。

コーヒー好きなら知ってる!?「スペシャルティコーヒー」って!?

皆さんは、「スペシャルティコーヒー」という言葉をご存知だろうか?

「スペシャルティコーヒー」。はじめて聞くという方も多いのでは

「スペシャルティコーヒー」。はじめて聞くという方も多いのでは

スペシャルティコーヒーとは、コーヒー豆の中でも一番質の良いコーヒーである。手元に届くまでに品質管理が徹底されている。また、味としては「美味しい酸味」を楽しめるのが特徴。

「酸味と聞くと、酸味のあるコーヒーはちょっと……という方もいらっしゃると思います。そんな方がイメージされるコーヒーの酸味というのは、古くなって劣化したことによる酸味であることが多いのです。スペシャルティコーヒーの酸味というのは、上記の酸味とは違いまるでフルーツや花のような上質でおいしい酸味のことを指します」(しば田さん)

その美味しい酸味を楽しむための簡単アレンジ方法をしば田さんに教えてもらったので、ぜひ自宅でチャレンジしてみて!

スペシャルティコーヒーのアレンジレシピ1. コーヒーゼリー×フルーツ

フルーツを入れることで見た目も可愛く!

フルーツを入れることで見た目も可愛く!

材料

<コーヒーゼリー>
・コーヒー豆または粉(浅煎り)=20g
・氷=50g
・粉ゼラチン=5g
・砂糖=10~15g

<仕上げ用>
・お好みのフルーツ=適量
・ガムシロップ=適量
・生クリーム=適量

作り方

(1). コーヒーを抽出する容器に、予め粉ゼラチンと砂糖を入れておく。

(2).浅煎りのコーヒー豆を中挽きにして250g抽出をする(90度以上の高めの湯温で抽出しないとゼラチンが溶け残ってしまうので注意)。

(3).抽出できたら、よくかき混ぜて粉ゼラチンと砂糖を溶かす。

(4).溶け切ったら氷を50g入れて溶かす。

(5).お好みの型に流し込んで4〜5時間ほど待つと固まるので、お好みのフルーツを刻んで上に乗せる。

(6).ガムシロップ と生クリームを同量合わせて上から注ぐ。

コーヒーゼリーといえば、濃いめのゼリーにミルクを合わせるというのがスタンダードだが、今回はフルーツと合わせる方法をご紹介。

コーヒーはすっきりした浅煎りのコーヒーを選ぼう。コーヒーはゼラチンで固めるのが簡単だ。

また、フルーツは、オレンジ・いちご・ブルーベリーなどがおすすめ。コーヒーの持つフレーバーに合わせてフルーツを選ぶとよいだろう。お持ちのコーヒーフレーバーに合うフルーツが判断できない時は、珈琲屋の店員さんに聞いてしまうのも一つの手だ。

そして、刻んだフルーツとゼリーの上から生クリームとガムシロップをかけたら……新感覚のコーヒーゼリーの完成!

スペシャルティコーヒーのアレンジレシピ2. コーヒー×トニックウォーター

コーヒーとトニックウォーター!? 意外な組み合わせだが美味しいの?

コーヒーとトニックウォーター!? 意外な組み合わせだが美味しいの?

「トニックウォーター×コーヒー」という意外な組み合わせが今、流行っているのをご存知だろうか?

元々はエスプレッソという高速高圧力で抽出する濃いコーヒーと合わせた「エスプレッソトニック」という飲み物がエスプレッソコーヒー屋さん界隈で流行し始めたのが、流行のきっかけ。

おうちでも簡単に作れるのでぜひトレンドの飲み方に挑戦してみては。

材料

・トニックウォーター=150cc
・コーヒー豆または粉(浅煎り)=15g
・砂糖 ・レモン・ライム=お好みで

作り方

(1). コーヒー豆は中挽きにし、80g(濃いめ)抽出しておく。

(2). 氷を入れたグラスにトニックウォーターを注ぎ、上から抽出したコーヒーを注ぐ。

(3). お好みでガムシロップやレモン・ライムなどを入れても美味しい!

たっぷりの氷にお好きなトニックウォーターを入れ、お好みで甘さをつけた濃いめのコーヒーを足そう。最後にライムかレモンを添えたら完成。

また、しっかりレモンの味がするトニックウォーターを選ぶのがおすすめ。すっきりしたコーヒーを楽しめる。

スペシャルティコーヒーのアレンジレシピ3. コーヒー×フルーツシロップ

レモンの爽やかな風味とコーヒーがマッチ!

レモンの爽やかな風味とコーヒーがマッチ!

材料

<コーヒー(アイス)>
コーヒー豆または粉(浅煎り)=15g

<レモンシロップ>
レモン=10個
砂糖=250g
はちみつ=250g

作り方

(1). 皮をむいて輪切りにしたレモンをスライスし、煮沸消毒した瓶に3回に分けてレモン→砂糖→はちみつの順に重ねる。

(2). 砂糖を時々かき混ぜて溶かしながら、3日ほど置く。

(3). コーヒーは中挽きにし、150g抽出した後に氷で急冷したものに、お好みの甘さでシロップを追加する。

すっきりした柑橘系の浅煎りのコーヒーに、はちみつ漬けにしたレモンのシロップを加えたら完成! ホットのままでも、氷で薄めてアイスにしても美味しくいただける。

さらに、レモンを添えると風味に華やかさがプラスされる。コーヒーのフレーバーに合わせて他のフルーツシロップを合わせても美味しい。

スペシャリティコーヒーをアレンジして自宅で楽しんで!

今回は主に柑橘系の酸味に合わせたコーヒーのアレンジ方法を紹介してもらった。

しば田さん曰く、「珈琲豆によってはベリーの味を持っていたり、ピーチの味をもっていたり、ナッツの味を持っていたりして、それによって合わせる果物を選べばもっとおいしくコーヒーを楽しめるでしょう」とのこと。

果物に合うフレーバーを自分で見つけられるか心配……そんな人は、店員さんに「柑橘系のフレーバーがある豆はありますか」「ベリー系のフレーバーがある豆はありますか」などと気軽に聞いてみるものいいのかもしれない。

自分好みのアレンジ方法を見つけて、自宅でコーヒーライフを楽しんでみてはいかがだろうか。

教えてくれたのは?

しば田ゆき

東京・駒込にある「百塔珈琲Shimofuri 」店長。出張喫茶「デクノボー喫茶」企画。

百塔珈琲公式Webサイト:http://shop.hyaqtoh.com/ ※外部サイトに遷移します

記事提供:(株)CHINTAI

TVCM放映中。
「じぶんらしく、部屋をさがそう。」
ネットでCHINTAI~♪でおなじみのCHINTAIです。

子育て世帯のみなさんに 子育てCHINTAIアドバイザー ※外部サイトに遷移します

一人暮らしの女性に Woman.CHINTAI ※外部サイトに遷移します

【あわせて読みたい】 ※外部サイトに遷移します

寒い日に食べたい!根菜たっぷり美肌&デトックス野菜スープの簡単レシピ

珈琲店の店長に聞く! 自宅でできるおいしいコーヒー抽出方法&豆の選び方

夏におすすめ! 自宅で気軽にできるお酒「インフュージョン」とは?

これだけは用意したい!一人暮らしを始める時の最低限の家具・家電

提供元:珈琲店の店長に聞く! 自宅でできるおすすめコーヒーアレンジレシピ3選|CHINTAI

おすすめコンテンツ

関連記事

レンジで簡単! キノコのだしリゾット

レンジで簡単! キノコのだしリゾット

作り方カンタン!おいしく便利!かわいい「味噌玉」で冷えを撃退しよう

作り方カンタン!おいしく便利!かわいい「味噌玉」で冷えを撃退しよう

【週刊シル×旬のヘルシーレシピ】ごぼうと牛肉のオイスターソース炒め[210kcal以下]

【週刊シル×旬のヘルシーレシピ】ごぼうと牛肉のオイスターソース炒め[210kcal以下]

【きょうの健康レシピ】“なめたけ”うどん

【きょうの健康レシピ】“なめたけ”うどん

戻る