メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2019.02.22

胸をきれいにサポートし、スポーツをより楽しくするスポーツブラに注目!


記事画像

スポーツをするとき、ブラジャーのストラップがズレてしまって集中できなかったり、胸がきちんとブラの中に収まらず、激しい動きをして肌が擦れ、痛くなったりしたことはありませんか? ウェア選びには熱心でも、意外とみんな無関心なのが下着です。下着メーカー・ワコールの調査によれば、スポーツ専用ブラの存在を知っていても着けていない人は実に4割もいるのだそう。自分の体やスポーツの種目に合ったブラを身に着けて、もっと快適にスポーツを楽しんでみませんか?

普通のブラとは違う、スポーツブラのポイントは4つ

photo:Andrey Burkov/Shutterstock.com

photo:Andrey Burkov/Shutterstock.com

そもそもスポーツブラと普通のブラとの違いは、どんな点にあるのでしょう? 取り扱っているメーカーはいろいろとありますが、だいたい以下の4つのポイントをおさえた製品作りが行われているようです。

1.激しい動きでもバストの揺れを抑える
2. 伸縮性のある柔らかい素材を使用し、体を動かしやすくサポート
3.運動中に気になるストラップのズレを防止
4.速乾性のある素材で、汗やニオイなどの不快感を抑える

上記のポイントがおさえられたブラを着用すれば、より集中し、快適に運動ができそうです。

胸をきちんとサポートしないとバストが垂れる!?

photo:Maridav/Shutterstock.com

photo:Maridav/Shutterstock.com

スポーツをより楽しむためにスポーツブラを着用することが大切なのは、理解していただけたと思います。それに加えて、胸の動きをきちんとサポートしておかないと、胸の垂れの原因になることもあるのをご存知ですか? 胸の上部にはクーパー靱帯があり、筋肉や皮膚と乳腺を繋ぎ、バストを支えています。ところが、激しい運動をして胸が上下左右に揺れると、クーパー靱帯は伸びたり切れてしまうことがあるのだとか。その結果、バストが重力に抵抗できず垂れてしまうのです。そんな悲劇に見舞われないためにも、スポーツ時のバストのサポートは重要。スポーツブラの価値を見直す必要がありそうです。

photo:Kyle Lee/Shutterstock.com

photo:Kyle Lee/Shutterstock.com

よりスポーツを楽しむためにも、バストを垂れないように維持するにも、スポーツブラを活用した方がよさそうです。とはいえ、どう選べばいいのか迷う方もいるでしょう。スポーツブラはサイズ展開が少ないため「なんとなく」で選んでしまいがち。実際に着用してみると、なんだかキツすぎたり、ゆるすぎたりとフィットしなかった経験はありませんか?

スポーツブラも普段の下着選びと同じように試着がとても大切です。まずは店頭に足を運んで試着し、サイズを確かめましょう。また、スポーツの種類にあわせた製品や下着の機能性から選ぶのもポイント。

たとえば、下着メーカーのワコールは、運動の種類によって異なる胸の動きに応じて、「走る人のブラ」、「動く人のブラ」、「歩く人のブラ」の3種類をラインナップ。レディースアンダーウェアブランド・B.V.D. Ladiesでは、ホールド力やストレッチ性、通気性やシルエットの面などからアプローチし、それぞれ「動きをサポート」「軽くて快適」「きれいをサポート」「着圧サポート」などのカテゴリに分けられた商品を展開しています。

自分の体や行う運動にあったスポーツブラをつけて、美胸をキープしつつ、気持ちよくスポーツを楽しみましょう。

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。

記事提供:Tonoel(トノエル)

「Tonoel(トノエル)」は、ココロとカラダのバランスをていねいに整えていくことで、より自分らしい生き方を目指す、ライフスタイルマガジンです。
あえて「じっくりと自分に向き合うこと」をモットーに、ココロとカラダを心地よく調和させるヒントを日々お届けしていきます。

【あわせて読みたい】 ※外部サイトに遷移します

3分で“疲れない体”へ!背骨周りを動かす簡単・体幹ストレッチ

これから始めてみたい、注目フィットネス! ユニークなエクササイズで体を動かそう

ダイエットにジムはもう必要なし!? 消費カロリーがぐんぐん上がる日常行動リスト21

忙しいオトナは、効率よく運動すべし! “パーソナルトレーニング”のススメ

提供元:胸をきれいにサポートし、スポーツをより楽しくするスポーツブラに注目!|Tonoel(トノエル)

おすすめコンテンツ

関連記事

ヘアスタイルに合わせた整髪剤の選び方とは?髪型別のポイントとおすすめのスタイリング剤を伝授!

ヘアスタイルに合わせた整髪剤の選び方とは?髪型別のポイントとおすすめのスタイリング剤を伝授!

美肌作り&美味しく喉を潤す夏のデトックスウォーターレシピ

美肌作り&美味しく喉を潤す夏のデトックスウォーターレシピ

自宅で出来る日焼け後の美容ケア!体の外側と内側からアプローチして光老化を予防しよう

自宅で出来る日焼け後の美容ケア!体の外側と内側からアプローチして光老化を予防しよう

敏感肌のアラサー女子が肌マネジメントにかける月額費用は?

敏感肌のアラサー女子が肌マネジメントにかける月額費用は?

戻る