メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2018.12.19

一人暮らしの理想の部屋を自分で実現!インテリアを引き立てるおしゃれテクニック


せっかくの一人暮らし。どうせ住むなら理想の部屋を作ってしまおう

一人暮らしをする際に、頭の中に思い描いた理想の部屋に住みたいと思う人は多いだろう。モノトーンの落ち着いた部屋や、隠れ家のような部屋、木製の家具をそろえた温かみのある部屋など、いろいろな種類のおしゃれな部屋があるが、あなたはどんな部屋に住みたいだろうか。

今回はそんな理想の部屋を実現するために必要な「部屋をおしゃれに見せるテクニック」を紹介したい。

オシャレで落ち着ける、理想の一人暮らし空間をつくる方法とは

オシャレで落ち着ける、理想の一人暮らし空間をつくる方法とは

一人暮らしの理想の部屋への第一歩! まずは整理整頓から

部屋を理想に近づけるために、まずは手をつけなければいけないことがある。部屋の整理整頓だ。一人暮らしだと、どうしても部屋が散らかりがちである。

整理整頓が苦手な人は、「捨てる・捨てない」だけを考えるのではなく、「保留」も選択肢に入れるのがおすすめだ。

処分に迷ったものはひとまず保留して、明確に要らないと判断したものを処分していけば作業もスピーディーに進むだろう。衣類は「○年以上着ていないものは捨てる」というように自分で処分するラインを設定しておくと悩まずに済む。

不要なものが整理できたら、残ったものを整頓しよう。せっかく物を減らしても、それらが無秩序に散らばっていては意味がない。特に小物が机の上や棚のあちこちに置かれたままになっていると、部屋全体がチグハグな印象になってしまう。

また、引き出しに片付ける際は、100円ショップなどに売っている小さな収納ケースを使って、引き出しに仕切りを作るとよいだろう。

それぞれの仕切りは小物の種類や色で分別するとよい。引き出しの中にルールを作って、使ったあとにひと目で元の場所に戻せる工夫をしておけば、散らかり防止にもつながるだろう。

おそろいのケースに入れて収納すればスッキリ

おそろいのケースに入れて収納すればスッキリ

一人暮らしのコンパクトな部屋でも、家具のカラーや高さを揃えて理想の雰囲気に近づける

部屋の整理整頓が済んだところで、いよいよ部屋のインテリアを決めていこう。部屋のインテリアに統一感を出す簡単な方法は、部屋のテーマカラーを決めておくことである。

シックで落ち着いた部屋にしたいなら、部屋のテーマカラーをモノトーンにまとめると統一感を出しやすい。温かみのある部屋にしたいならアースカラーをメインにするのもおすすめだ。また、暖色系、寒色系という分類でまとめるやり方もある。自分の理想の雰囲気に合わせて部屋のテーマカラーを決めてほしい。

ブラウンで統一されたシンプルな部屋

ブラウンで統一されたシンプルな部屋

また、色だけでなく、家具や家電の高さや材質を統一する方法もある。アースカラーでまとめた部屋なら、プラスチック製品よりも木材を使った家具の方が部屋に馴染みやすい。モノトーンの部屋であれば、金属製の家具を置けば無機質さが演出できる。

空間をゆったりと見せたいなら、家具の高さを全体的に低くしておくのもおすすめだ。特に玄関から見て視界の正面にあたる場所は、部屋の印象に大きく影響する。この場所に背の高い家具を配置すると、部屋に入った時に圧迫感のある印象を与えやすいので注意しよう。

コンパクトな部屋でも家具の高さをそろえれば広く見える

コンパクトな部屋でも家具の高さをそろえれば広く見える

花や観葉植物を置いてカフェのような雰囲気を作ろう

花や観葉植物は、部屋をおしゃれにするために気軽に使うことのできるアイテムだ。グリーンを置くだけで、居心地の良いカフェのような空間を簡単に作ることができる。植木鉢と組み合わせることでインテリアとしての幅も広がるのでおすすめだ。

植物があるだけで部屋の雰囲気が和らぐ

植物があるだけで部屋の雰囲気が和らぐ

例えば、サボテンなどの多肉植物は丸みがあって空間を可愛く彩ってくれるだろう。テーブルの上や棚などに小さな鉢を置くと雰囲気が柔らかくなる。最近では100円ショップなどでも小さな鉢に入った観葉植物を買うことができる。小さい鉢であれば、狭いスペースで部屋にアクセントを付けられるので重宝するだろう。

また、エアプランツは色々な場所に配置することができて便利だ。根を張らないため、高いところから吊り下げたり、ほかの植物に着生する性質を使って流木などと一緒に飾ったりすることもできる。

また、エアプランツは土を必要とせず、霧吹きだけで育てられるため、一人暮らしであっても管理しやすい。見た目も個性的で種類も豊富なため、部屋に彩りを添えるために利用してみるとよいだろう。

お世話が比較的簡単なエアプランツは初心者でも扱いやすい

お世話が比較的簡単なエアプランツは初心者でも扱いやすい

理想の部屋まであと一歩。間接照明で非日常を演出しよう

部屋の雰囲気を変えるには間接照明が有効だ。直接照明より柔らかく落ち着いた空間を演出しやすい。また、部屋に陰影ができて奥行きを感じることもできるだろう。

間接照明の使い方は、それほど難しく考える必要はない。テーブルの上にライトを置くだけでもいつもと違った雰囲気になるはずだ。壁に絵や写真を飾っている場合は、スポットライトを当てることで部屋のアクセントになる。

落ち着いた雰囲気を演出してくれる間接照明

落ち着いた雰囲気を演出してくれる間接照明

ローテーブルやテレビの裏側に照明を隠して使うのもいいだろう。この方法だと照明自体は見えないので、安物の照明を使っていてもおしゃれさを損なうことはない。大きめの観葉植物の裏に照明を置くと、照明の光で植物が立体的に浮かび上がり、独特の雰囲気を演出してくれる。

また、床に置くタイプの照明を置けば、光源の位置が低くなるので落ち着いた空間が生まれる。小料理屋や隠れ家のような雰囲気のある飲み屋でよく使われる手法だ。和室とも相性が良く、手軽に取り入れられるため是非試してみてほしい。

理想の部屋で一人暮らしを楽しもう

一人暮らしで自分だけの空間を手に入れたのなら、自分の手で最高の部屋を作り上げよう。自分が毎日暮らすための空間は、味気ないよりも自分の気に入るものの方が良い。満足のいく部屋作りができれば、友達を呼ぶ時も胸を張れるはずだ。

ちょっとした工夫をするだけでも部屋の雰囲気はガラっと変わる。おしゃれになった部屋が日々の生活を彩ってくれるだろう。

文=市川剛史(株式会社YOSCA)

記事提供:(株)CHINTAI

TVCM放映中。
「じぶんらしく、部屋をさがそう。」
ネットでCHINTAI~♪でおなじみのCHINTAIです。

子育て世帯のみなさんに 子育てCHINTAIアドバイザー ※外部サイトに遷移します

一人暮らしの女性に Woman.CHINTAI ※外部サイトに遷移します

【あわせて読みたい】 ※外部サイトに遷移します

【インテリアコーディネート術】整理収納アドバイザーのモノトーン&シンプルな部屋づくり

一人暮らしの部屋についつい増えすぎてしまうぬいぐるみ。上手な収納術やお手入れ法

【インテリアコーディネート術】雑貨や古着を飾っておしゃれな男子部屋をつくるコツ

いらない物を捨てて開運! 良い人間関係を築く風水の片付け術を林秀靜先生に聞いてきた

提供元:一人暮らしの理想の部屋を自分で実現!インテリアを引き立てるおしゃれテクニック|CHINTAI

おすすめコンテンツ

関連記事

【2019年版】おすすめ家電「炊飯器」編

【2019年版】おすすめ家電「炊飯器」編

保冷剤を簡単リメイク。かわいいオリジナル「アロマ芳香剤」の作り方

保冷剤を簡単リメイク。かわいいオリジナル「アロマ芳香剤」の作り方

マンションの換気扇は24時間付けっぱなしの方がいい?電気代はいくら?

マンションの換気扇は24時間付けっぱなしの方がいい?電気代はいくら?

コンビニで買える! 「夏バテ」の解消や改善に効果が期待できる商品8選

コンビニで買える! 「夏バテ」の解消や改善に効果が期待できる商品8選

戻る