メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2018.10.17

日本茶アーティストが伝授!お茶の効果とシーン別活用法


お茶を飲むとスッキリするのはなぜ?

暑い夏にお茶を飲むと、スッキリして何だかリラックスできるような気がしないだろうか? もしかして、お茶にはそんな効能が!?

日本で唯一の日本茶アーティストとして活動する茂木雅世さんに、お茶の不思議な効能について教えてもらった。

その昔、お茶は「薬」だった

小さい頃、朝は必ずと言っていいほど、お母様が淹れたお茶が食卓にあがっていたという茂木さん。小学校高学年になり「朝ごはんいらない」と拒んでも「お茶だけは飲んでいきなさい」と湯飲みにたっぷり入ったお茶を差し出されたのだそう。

「朝茶は七里帰っても飲め」「朝茶には福が増す」「朝茶はその日の難逃れ」など、古くから「お茶を飲むと身体にいいことがありますよ」という意味の言葉が多く存在していることからもわかるように、飲めば身体に嬉しいことばかりの緑茶。

私たち日本人にとっては、当たり前に存在している飲み物だが、その昔は「薬」として使われていたとも言われているありがたい飲み物なのだ。

そこで今回はお茶で気分や体調を上げられるシーン別お茶の淹れかた術をご紹介しよう。

シーン(1)リラックスしたい時のお茶の淹れ方:「うまみ」を引き出せ!

気分に合うお茶選びを楽しんでみよう!

気分に合うお茶選びを楽しんでみよう!

お茶には「カテキン」「テアニン(アミノ酸類)」「カフェイン」「ビタミンC」など様々な成分が入っているが、特にリラックス効果をもたらすのは「テアニン」という成分だと言われている。味わいの部分で指し示すと、「お茶の旨みや甘味の部分」になる。

「なんだかほっとしたいな」「緊張した身体を癒したい」という時には甘味や旨みの強いお茶をセレクトするとベター。

例えば、「かぶせ茶」や「玉露」などはお茶屋さんでも手に入りやすくておすすめ。お茶屋さんで「甘味や旨みの成分がたっぷり入ったお茶が飲みたいんです」なんて相談してみても楽しいかも。

シーン(2)暑い日に涼みたい時のお茶の淹れ方:お湯でお茶を淹れない!?

暑い季節は、冷たいお茶を楽しもう!

暑い季節は、冷たいお茶を楽しもう!

お茶独特のあの爽やかな苦みや渋みは「カテキン」「カフェイン」といった成分によるものだと言われている。しかし、これらの成分は低い温度のお湯ではあまり出て来ないのだ。

カフェインはどちらかと言えば、覚醒させてくれるアクセルの役割を持っているもの。一方でリラックスさせてくれるブレーキのような役割の成分「テアニン」は、低い温度でも比較的良く溶け出してくる。

ということは、リラックスしたい時には熱々のお湯でお茶を淹れるのではなく、あえてぬるめのお湯、またはお水で作ったお茶の方が効果的ということ。

一度、沸騰させたお湯を冷まして人肌程度にするのも良いし、カルキの匂いが無いお水(ペットボトルのお水などでもOK)で水出し茶としてじっくり時間をかけてお茶を淹れるのも◎。

テアニンという成分は、摂るとだいたい30分後あたりから脳にα波が発生すると言われている。このα波は、心がゆったりと落ち着いた状況の時に出てくるもの。緊張する会議の30分前や自宅でちょっと一息つきたい時に、こうやって作ったお茶を飲むと、知らぬ前に心も身体もリラックスできるのでおすすめ。

シーン(3)風邪っぽいとき・気合いを入れたいときのお茶の淹れ方:栄養ドリンク代わりにお茶を飲め!?

お茶は風邪予防、覚醒作用の効果もある

お茶は風邪予防、覚醒作用の効果もある

気合いを注入したい、眠気を飛ばしたい!という時にもお茶が役に立つことをご存知だろうか。「お茶は現代のエナジードリンクだ!!」と言っているお茶屋さんもいるほどだ。

茂木さんは小さい頃、「ちょっと喉が痛いかも?」という時には濃いめのお茶を飲み、それ以上酷くならないように予防していたのだそう。

インフルエンザの季節にお茶うがいをして予防するという人も多いかと思うが、お茶に含まれる「カテキン」には抗菌・殺菌作用が、「サポニン」にも抗菌・抗ウイルス作用がある。また、気合いをいれたい時には覚醒作用のある「カフェイン」も大切な成分だ。

「エナジー注入!!」という気分の時には、あえて熱めのお湯でお茶を淹れてみよう。沸かしたお湯を一度、湯呑に注ぎ、下の部分を持った際「ちょっと熱くて持てない」という温度くらいが目安になる。

お茶を飲んで、心も身体もすっきりさせよう!

「渋みや苦みがガツンと入ったお茶を飲めば、身体も心もシャキッとするはず。ただし、胃などおなかがちょっとお疲れ気味という時にはガツンと来過ぎてしまう可能性もあるので、ほうじ茶や玄米茶などカフェインやカテキンの少ないお茶をセレクトしてみてくださいね」と茂木さん。

ぜひその日その日の気分や体調にあわせて、今回紹介したお茶の淹れ方を試してみて!

教えてくれたのは?

茂木雅世

日本茶アーティスト / 煎茶道 東阿部流師範 / ティーエッセイスト
お茶好きが高じて、2009年、仕事を辞めてお茶の世界へ。2010年よりギャラリーやお店で急須で淹れるお茶をふるまい始め、現在はお茶にまつわるモノ、コトの企画・商品プロデュース・コラム執筆やメディア出演などの活動を行っている。日本唯一のお茶専門プログラム FMyokohama 「 NIPPON CHA茶CHA 」では最新のお茶情報を毎週発信中。

HP:https://ocharock.amebaownd.com/ ※外部サイトに遷移します

Twitter:@ocharock ※外部サイトに遷移します

記事提供:(株)CHINTAI

TVCM放映中。
「じぶんらしく、部屋をさがそう。」
ネットでCHINTAI~♪でおなじみのCHINTAIです。

子育て世帯のみなさんに 子育てCHINTAIアドバイザー ※外部サイトに遷移します

一人暮らしの女性に Woman.CHINTAI ※外部サイトに遷移します

【あわせて読みたい】 ※外部サイトに遷移します

日本茶アーティストが伝授! 誰かと一緒に飲みたくなる簡単なお茶の楽しみ方

引っ越し業者の方へ差し入れをしたい。ピッタリの品物や渡すタイミング、注意点は?

賃貸契約で必ず行われる入居審査って何? 部屋探しの難関を突破するための4つのポイント

敷金はいくら戻ってくる? 不動産のプロに聞いた退去時の出費を最小限に抑える小ワザ

提供元:日本茶アーティストが伝授!お茶の効果とシーン別活用法│CHINTAI

おすすめコンテンツ

関連記事

作り方カンタン!おいしく便利!かわいい「味噌玉」で冷えを撃退しよう

作り方カンタン!おいしく便利!かわいい「味噌玉」で冷えを撃退しよう

【週刊シル×旬のヘルシーレシピ】ごぼうと牛肉のオイスターソース炒め[210kcal以下]

【週刊シル×旬のヘルシーレシピ】ごぼうと牛肉のオイスターソース炒め[210kcal以下]

【きょうの健康レシピ】“なめたけ”うどん

【きょうの健康レシピ】“なめたけ”うどん

絆を深めるレシピ【特集】

絆を深めるレシピ【特集】

戻る