メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2018.08.01

自分に「もしも」のことがあったら?家族の生活を守る保険に、健康を守るサービスも!


記事画像

一家の大黒柱に何かあったとき、死亡や高度障害への保障だけでは足りない場合があります。もしも大きな病気やケガで働けなくなってしまったら、その間のお金はどのようにまかなえば良いのでしょうか?

そんな不安に備えられるのがSOMPOひまわり生命保険の収入保障保険「じぶんと家族のお守り」です。
「万が一」の保障の他に、オプションにより「働けなくなったとき」の両方に備えることができます。さらに、「健康な体づくりのお手伝い」をする健康サービスも兼ね備え、内容も充実しています。

今回はそんな「じぶんと家族のお守り」についてご紹介していきます。

「働けなくなったとき」の備えも大切!

家計を支えている一家の大黒柱のパパに「万が一のことがあった」もしくは「働けなくなってしまった」という場合、収入や支出はそれまでと比べて大きく変化する可能性があります。

パパに「万が一のことがあった」場合、パパの生活費は必要がなくなっても、家族の生活費は今までどおり必要になるため、国からの保障があっても収入が不足する可能性があります。

パパが「働けなくなってしまった」場合には、国からの保障はありますが、収入が減少するうえに、今までの生活費プラス、パパの治療費などが必要になる場合も。家族が看病をすることも考えると、「万が一」のケースよりもさらに家計が苦しくなることが予想されます。このことからも、「万が一」だけでなく「働けなくなったとき」にも備えておくと安心です。

記事画像

「じぶんと家族のお守り(無配当無解約返戻金型収入保障保険)」は、基本の保障となる主契約の保障で、パパの「万が一」のときに備えられます。万が一パパが死亡したり所定の高度障害状態になったりした場合、遺族年金(高度障害年金)を保険期間満了まで毎月お給料のように受け取ることができます。

さらに、オプションをつけることで、万が一のときだけでなく、「働けなくなったとき」にも備えることができるので安心です。

また、「健康体料率特約」というオプションがあり、お客さま(被保険者)の喫煙状況や健康状態などが当社の定める基準に適合する場合には、保険料が割安になります。これなら家計も助かりますね。

さらに、契約後の所定の期間内に喫煙状況や健康状態が改善され、当社の定める基準に適合した場合、保険料が割安になる「健康☆チャレンジ!制度」という制度もご用意。
当社の定める基準を満たせば、保険料が割安になるだけでなく、「健康チャレンジ祝金(保険料差額相当額)」を受け取れます。
(申込日および契約日が平成30年4月2日以降の契約にご加入の方が対象となります)

このように保険料が割安になるチャンスが用意されているのはうれしいですね。

「万が一」が起こらないよう健康管理をお手伝い!

保険は、「万が一のときや高度障害の状態になったら保険金が受けとれる」という、何かが起こったときに保障をするという考え方が一般的です。

もちろん万が一の時に保険金が受け取れる安心は大切です。でもそもそも万が一が起こらないように、日ごろから健康管理には注意したいものですよね。実は「じぶんと家族のお守り」はそんな健康管理に役立つサービス「リンククロス フィット」がご利用いただける健康応援型保険でもあるのです。

「リンククロス フィット」では、スマートフォンアプリで毎日のライフログ(体重、歩数、睡眠、食事、血圧)を記録していきます。入力はとても簡単!忙しいときには食事の写真を撮って記録するだけでもOKです。
もちろん、ただアプリで記録するだけではありません!そのライフログをもとに専任コーチによる6カ月間のサポートが受けられることも大きな特長。

週2~3回ほど管理栄養士などの専門家から記録したライフログをもとにアドバイスをもらうことで、健康な生活習慣を身につけることができます。第三者がサポートしてくれることで継続的に取り組むことができ、また専門家の知見を取り入れた生活習慣改善サポートなので、安心かつ安全ですね。

契約者専用ページからクーポンコードを発行して「リンククロス フィット」アプリに入れるだけでご利用可能なので、保険加入後はぜひ使いたいサービスです。

記事画像

運営会社:SOMPOヘルスサポート

ひとりではなかなか難しい禁煙をサポート!

健康管理に役立つサポートを紹介しましたが、「じぶんと家族のお守り」には、禁煙を応援するサービスも。
それが、禁煙の方法、禁断症状の乗り越え方などのアドバイスを受けられる「禁煙クイットライン」というサービスです。

喫煙は健康を害する要因の一つです。受動喫煙で家族や身近な人の健康に影響を及ぼすことも問題となっています。たばこは価格も安くはないですし、もし喫煙に成功できれば、健康維持と家計の節約と一石二鳥の効果が得られるのではないでしょうか?

「禁煙クイットライン」は国内初の禁煙電話相談サービスです。たばこに関する情報や禁煙方法、さらに禁断症状の乗り越え方まで、要望に応じてアドバイスをもらうことができます。
アドバイスしてくれるのは国立がん研究センター監修の研修プログラムを受けた薬剤師や保健師などで、匿名での相談や喫煙者の家族からの相談にも対応しています。このサービスを利用することで、「禁煙はしたいけど、1人ではなかなか難しいかも」と感じている人も禁煙への近道になるかもしれません。
(禁煙クイットライン 監修:国立研究開発法人国立がん研究センター 運営:株式会社EPファーマライン)

このように普段からの自己管理や健康サポートサービスを上手に利用することにより、自分の健康を保つ努力をするということも、「万が一への備え」と言えるのではないでしょうか。いつまでも元気でいることは、あなたと家族のこれからの暮らしにとって、とても大切なことなのです。

ご確認事項

※お仕事の内容・健康状態・保険のご加入状況などによっては、ご契約をお引き受けできない場合や保障内容を制限させていただく場合があります。
※この記事は商品の概要を説明しています。詳細につきましては、「パンフレット」「ご契約に際しての重要事項(契約概要・注意喚起情報)」「ご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。

引受保険会社・お問い合わせ先

SOMPOひまわり生命保険株式会社
〒163-8626
東京都新宿区西新宿六丁目13番1号 新宿セントラルパークビル

※お問い合わせについてはこちら

※資料請求についてはこちら

HL-P-B1-19-00127(2019.5.28-2021.4.30)

記事監修:SOMPOひまわり生命保険株式会社

営業企画部販売推進グループ(取材時)松本洸徳

執筆者プロフィール:酒井富士子(さかいふじこ)

経済ジャーナリスト。(株)回遊舎代表取締役。 日経ホーム出版社(現日経BP社)入社後、「日経ウーマン」「日経マネー」副編集長を歴任。その後リクルートに入社。「あるじゃん」「赤すぐ」(赤ちゃんのためにすぐ使う本)副編集長を経て、2003年から経済ジャーナリストとして金融を中心に活動。近著に「60代の得する『働き方』ガイド」(近代セールス社)などがある。

おすすめコンテンツ

関連記事

意外と知らない「ポイント3重取り」をする方法│使っている人だけがトクをしている

意外と知らない「ポイント3重取り」をする方法│使っている人だけがトクをしている

まだ間に合う!会社員が確定申告で「得」する策 |何が控除されるか知ることが節税対策の一歩

まだ間に合う!会社員が確定申告で「得」する策 |何が控除されるか知ることが節税対策の一歩

「ポイ活の達人」はこうして効率的に貯めている |最強クレジットカード活用のコツ

「ポイ活の達人」はこうして効率的に貯めている |最強クレジットカード活用のコツ

20代女性必見!専業主婦と共働き、年金がおトクなのはどっち?

20代女性必見!専業主婦と共働き、年金がおトクなのはどっち?

戻る