メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2018.07.10

大発表!6月の人気記事TOP3【6/1〜6/30のまとめ】


こんにちは!リンククロスシル編集部です。
7月に入ってずいぶん夏らしく、暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

6月に公開した多くの記事の中から、特に皆さんに読まれた選りすぐりの記事TOP3を発表いたします!

読んでおいて損はない記事ばかりなので、気になる内容があったら、ぜひ皆さんの生活に取り入れてみてくださいね!

記事画像

第1位  パーソナルトレーナーが教える効果的に痩せるストレッチ

記事はコチラ▶︎ ウエスト6センチ減も!?部位別痩せるストレッチ

記事画像

ストレッチと聞くとダイエットや体型のキープというイメージがありますが、継続して行うことで、肩こりや腰痛といった身体の不調や疲労の改善、睡眠の質の向上などさまざまな効果が期待できることはご存知でしたか?

ただ、効果を上げるには呼吸をしながらほぐしたい部位をしっかりと意識してストレッチを行うことが大切。

第1位に輝いたこちらの記事では気軽にできる“道具なし”のストレッチと自力では伸ばしきれない場所まで可動域を広げられる“道具あり”のストレッチの2パターンを掲載しています。

その中から『おなかストレッチ』を抜粋して紹介いたします!

やっぱり気になる!おなかストレッチ

記事画像

(1) 左膝を90度に曲げて前に出し、両手を左膝に軽くのせる。
(2) 右脚は左右にぶれないようにまっすぐ後ろに引いて、足の甲をマットにつける。背筋は反らさず、まっすぐ伸ばす。
(3) 右脚の太ももの付け根を伸ばすように意識して、体重をゆっくり前にかけていく。
(4) 下腹に気持ちよく伸びを感じる程度で30秒〜1分、ゆっくり呼吸をしながらキープする。(写真)
(5) 逆側も同様に、左右1〜2セット行う。

ストレッチの注意点

ちなみに、ストレッチをするときには
(1)勢いをつけない
(2)呼吸を止めない
(3)無理に筋肉を伸ばさない
(4)同じストレッチを何度も繰り返さない
ことが大切。

夏は始まったばかり!今からでも遅くはありません!
お風呂上りに試して、メリハリのある身体を目指しましょう!

その他の部位別「痩せるストレッチ」の詳しい方法はこちらから!

第2位  食物繊維が美ボディのカギ!?正しい糖質制限ダイエット

記事はコチラ▶︎食物繊維が美ボディのカギ!?正しい糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットの考え方

「糖質制限ダイエット」は皆さん聞かれたこと、ありますよね?

人間の身体は、エネルギーとして糖質を優先的に燃焼し、その次に体脂肪を燃焼する構造になっています。
そのため、糖質の摂取量が少なくなれば、体脂肪が燃焼されやすい状態ができあがります。
これを活用して体重を減らしていくのが、「糖質制限ダイエット」の基本的な考え方です。

記事画像

誤った糖質制限ダイエットのデメリット

実は、日本人は主食であるごはんなどの炭水化物から比較的多くの食物繊維を摂っているため、過剰に炭水化物を制限すると、炭水化物に含まれている食物繊維の摂取量も減少してしまい、効果的なダイエットができなくなってしまう恐れがあります。

「やせやすい身体」をつくる食物繊維の働き

痩せやすい身体を作るには食物繊維が必要不可欠です。

その食物繊維には種類があり、いろいろな種類をバランスよく摂ることがおすすめです。特にダイエットをするときには、善玉菌のエサとなる食物繊維を積極的に摂り、
善玉菌を増やすことが大切です。

記事画像

糖質制限ダイエットで摂るべき炭水化物とは?

糖質制限ダイエットをするときに真っ先に炭水化物を抑えるのは、白米などに含まれる糖質が食物繊維よりも多いためです。
しかし、炭水化物の中には、食物繊維をたっぷり含み、糖質が比較的少ないものもあります。

そこでおすすめの炭水化物が・・・

▶目指せ、美ボディ!正しい糖質制限ダイエットの詳しい内容はこちら

第3位  知っていますか?『痩せ』を応援する脂肪のこと

記事はコチラ▶︎ 『痩せ』を応援する脂肪とは?

記事画像

「褐色脂肪細胞」って聞いたことがありますか?

褐色脂肪細胞は体内に少量しか存在しないにもかかわらず、その脂肪燃焼力は熱産生が行われている骨格筋の70〜100倍あるのだそう。
それでは、褐色脂肪細胞を活性化&増量して、痩せやすい身体を手に入れませんか?

褐色脂肪細胞は肩甲間(肩甲骨と肩甲骨の間)、腋下部(脇の下)や腎臓周辺など限定された場所に少量しか存在していません。
夏より熱産生の必要性が高まる冬に褐色脂肪が増加する性質があることから、活性化するには寒冷刺激を与えることが効果的ですが、日常生活に取り入れるのは難しいですよね。

そこで注目されているのが「食」です。

「おいしい」と感じながら食べると褐色脂肪細胞は活性化するそうです。
また、毎日のお食事に褐色脂肪細胞が活性化する食品を取り入れて、美味しく食べながら痩せやすい身体づくりをしてみるのはいかがでしょうか?

では、褐色脂肪細胞を 活性化する食べ物にはどんなものがあるのでしょうか?

▶痩せやすい身体をつくるための脂肪とは?の詳しい内容はこちら

記事画像

以上、6月の人気記事TOP3でした!

あなたの気になった記事はありましたか?

リンククロスシルではスキマ時間にさくっと読めるお役立ち記事をこの他にもたくさん公開しています。

ぜひチェックしてみてくださいね!

おすすめコンテンツ

関連記事

Fitbit Versaの新たな文字盤で最高の新生活を迎えよう!!

Fitbit Versaの新たな文字盤で最高の新生活を迎えよう!!

【お詫び/復旧済み】リンククロスサービスのシステム障害に関するご報告

【お詫び/復旧済み】リンククロスサービスのシステム障害に関するご報告

春のリンクククロスくじ の参加方法について

春のリンクククロスくじ の参加方法について

第25回 リンククロスくじ 抽選を開催中 2月5日(火)午前9:59まで

第25回 リンククロスくじ 抽選を開催中 2月5日(火)午前9:59まで

戻る