メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2018.06.01

悩み相談の相手を間違うと「底なし沼」になる|誰を選ぶか、あなたのセンスにかかっている


記事画像

この連載の一覧はこちら

家事や育児、介護などの分担をめぐって、家族間で言い争いが増えて、いつのまにか一緒にいて心地よい存在だったはずの家族が「つかれる存在」になってしまった……そんな話を聞くことがよくあります。
どうして自分の不満が家族に伝わらないの? どうしたら「つかれない家族」になれるの?
そんなふうに「つかれる家族」と「つかれない家族」を考察するこの連載、今回のテーマは、家族についての悩みを誰かに相談するときの大事なポイントについてです。

同じような悩みを抱えている人に愚痴ると…

記事画像

記事画像

永遠に解決しない?

記事画像

記事画像

相談相手を選ぶセンス

記事画像

記事画像

相談相手としてベストなのは?

記事画像

記事画像

暗い暗い、海の底

記事画像

記事画像

悪循環から卒業しよう

記事画像

記事画像

以前、夫婦同士の相談について描いたことがありましたが(夫婦で「会話するだけで疲れる」根本的な原因)、結局、「愚痴」と「相談」は、しっかり分けてごっちゃにしない、ということに尽きると思うのです。どちらもそれぞれに効果があるので、うまく使い分けられると人生はすごく楽になります。

ちなみに、夫婦仲がもうどうやってもうまくいかない、離婚したい、それはもう決定、という段階にいってしまった人の場合も、ただ「離婚した人」というだけではなく「離婚していま幸せそうな人」に相談したほうがいいような気がします。

というわけで、今回のまとめ。

愚痴を言い続けることにつかれた。

夫婦仲がうまくいって幸せそうな人に相談してみよう。

さて、みなさんは、普段、家庭の愚痴や相談を周囲の人にすることはありますか? また逆にアドバイスをすることはありますか?

記事画像

【あわせて読みたい】※外部サイトに遷移します

「日本女性はかわいそう」と英国人が言う理由

「6人子育て中でも円満」夫婦にはコツがある

専業主婦は「家政婦」なのかという根本的疑問

提供元:悩み相談の相手を間違うと「底なし沼」になる|誰を選ぶか、あなたのセンスにかかっている|東洋経済オンライン

おすすめコンテンツ

関連記事

【特集/ストレスと女性のからだ】マインドフルネス瞑想講師・吉田マサオさんの実践法<後編>

【特集/ストレスと女性のからだ】マインドフルネス瞑想講師・吉田マサオさんの実践法<後編>

ヨガをすると“ポジティブな私”になれる3つの理由

ヨガをすると“ポジティブな私”になれる3つの理由

ヨガをすると恋愛が上手くいく!?その理由を徹底解説

ヨガをすると恋愛が上手くいく!?その理由を徹底解説

【ヨガ・呼吸法・ツボ・アロマ】緊張した気持ちを一瞬でほぐす対処法

【ヨガ・呼吸法・ツボ・アロマ】緊張した気持ちを一瞬でほぐす対処法

戻る