メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2018.03.14

風邪をひきやすい季節ですが・・・効果的に治す方法は?


風邪をひいたときの対処法。友人・知人に聞くと、自己流で通していることが多い。ある人は「熱い風呂に入る」、ある人は「お酒を飲んで寝るのが一番」なんて言う。でも、その方法って医学的にホントに有効なの?

風邪を引いたらあなたはどうする……? 「とりあえず市販の風邪薬を飲んでいれば安心」は正解?

風邪を引いたらあなたはどうする……? 「とりあえず市販の風邪薬を飲んでいれば安心」は正解?

医学を専門としない素人同士で意見交換をしても不毛だろう……ということで、「風邪を引いたときのホントの対処法」について、内科医の杉本医師に詳しい話を聞いてみた。

――風邪を引いたときの効果的な対処法を教えてください。

「とても基本的なことですが、温かくして、安静にして体力回復に努めること。これが一番の近道です」

――なんだか悠長な感じもしますが……?

「薬はあくまで補助的なものと認識しましょう。解熱剤は効果が切れたらまた熱が出てしまいますし、抗生物質はウイルス性の風邪には効果がありません。咳止めや下痢止めの薬もありますが、咳や下痢は体から菌を出そうとする反応なので止めてしまうと体の中に菌が残ってしまうことも。免疫がしっかり働けば、ウイルスは排除されます。しっかり寝て体力をつける方が、遠回りのようで一番の近道なのです」

――お酒を飲んで寝るのが一番! なんて噂は本当?

「一般的に、お酒は寝つきをよくします。が、かえって眠りを浅くしてしまいますので注意が必要です。風邪をひいているときは、飲酒は控えた方が好ましいですね」

――熱いお風呂に入って汗を大量にかくと風邪が治る、なんて意見もあります。

「軽症なら入浴をしても構いませんが、湯冷めをしたら逆効果になることも。汗をかくこと自体は悪いことではないので、汗が冷えないようこまめにふき、脱水状態にならないよう水分をしっかり補給してください。症状がひどいときは風呂には入らず、布団の中で安静にしておくほうが効果的です」

――風邪=ビタミンCを摂取した方がいいというイメージもありますが……。

「臨床研究では効果が否定されています。民間療法として否定するものではないですが、医学的には特におすすめしていません。一方で、風邪の初期症状に亜鉛を摂取すると罹病期間が短縮されるというデータがあるようですので、牛肉(消化は悪いですが)など、亜鉛の多い食物は効果があると思われます。亜鉛のサプリメントも、最近ではコンビニで売られています」

――風邪に効く食材や料理ってあるの?

「食事に関しては、食欲がないようなら無理してまで食べる必要はありません。ただし、発熱で汗をかくと体内の水分が減るので、こまめな水分摂取を心がけましょう。食事がとれそうなら、お粥やうどんなど消化にいいものを食べるようにしてください」

――逆に、避けた方がよい食材ってあるの?

「消化が悪い油物などは胃や腸に負担をかけてしまうのでおすすめできません。また、香辛料が効いたものなど、刺激の多い食物は避けた方が無難でしょう」

なるほど。ビタミンCや亜鉛のお話など、一般的な認識と医学的な見解は少し異なるよう。自己流でケアはしているけど、いまいち風邪の治りが悪い人は一度、お近くの医師に相談してみては。思いがけないアドバイスが聞けるかも!?

(両角はるか+ノオト)

記事提供:(株)CHINTAI

TVCM放映中。
「じぶんらしく、部屋をさがそう。」
ネットでCHINTAI~♪でおなじみのCHINTAIです。

子育て世帯のみなさんに 子育てCHINTAIアドバイザー ※外部サイトに遷移します

一人暮らしの女性に Woman.CHINTAI ※外部サイトに遷移します

【あわせて読みたい】 ※外部サイトに遷移します

みそ汁がおいしくなる“ちょい足しアイテム”はどれなのか?

自転車を使えば住む街選びの幅が広がる! 自転車通勤・通学のススメ

敷金はいくら戻ってくる? 不動産のプロに聞いた退去時の出費を最小限に抑える小ワザ

狭いベランダに洗濯物をたくさん干す方法を家事・収納アドバイザー本多弘美先生と実践!

提供元:風邪をひきやすい季節ですが……効果的に治す方法は?

おすすめコンテンツ

関連記事

いくら飲んでも喉が渇くのはなぜか、原因と対策を専門医が解説

いくら飲んでも喉が渇くのはなぜか、原因と対策を専門医が解説

病気のサイン(7)インフル 突然の発熱と全身痛

病気のサイン(7)インフル 突然の発熱と全身痛

知って得する!みんなの「カイゴ」特集

知って得する!みんなの「カイゴ」特集

「口内炎が2週間以上治らなかったら疑って」 舌がん闘病中の堀ちえみさんが闘病記

「口内炎が2週間以上治らなかったら疑って」 舌がん闘病中の堀ちえみさんが闘病記

戻る