メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2017.11.22

他人の息のにおいが気になるのは「◯◯」の時。


記事画像

意外?プライベートな時間より、気になっているのは仕事中。

サンスターが働く女性を対象に「他人の口臭が気になるシーン」を調査したところ、トップにあがったのが「仕事での会議や打ち合わせ」という結果でした。
デートなどのプライベートな時間よりも働いている時のほうが口臭が気になるだなんて、ちょっと意外な気がしませんか?

※都内で働く20~30代有職女性420人(2014年9月)サンスター調べ

※都内で働く20~30代有職女性420人(2014年9月)サンスター調べ

でも確かに、打ち合わせって狭い部屋ですることも多く、空気もこもりがち。それに意外と至近距離で話すことも…。会議のシーンを思い出してふと我にかえり、「もしかしたら自分も?」と不安に思う人もいるかもしれませんね。
仕事でのコミュニケーションをスムーズにするためにも、男女問わず、口臭対策はしておくに越したことはなさそうです。

口臭対策の基本。まずは口臭の原因を知ることから。

口臭対策は原因を取り除くのがいちばん!「常に口臭がある」「口臭がひどい」という場合は、お口の中に何かしら原因があることも。代表的な原因には以下の3つがあげられます。
思い当たること、ありませんか?

1. プラーク(歯垢)や食べかすなどの汚れ
汚れが原因で菌が繁殖し、においを発生します。義歯などを使っている場合も要注意。

2. ドライマウス
お口の中が乾燥していたり、唾液が少ないと口臭が発生しやすくなります。

3. ムシ歯や歯周病
1. 2.に当てはまらないのに口臭があるという場合は、ムシ歯や歯周病などが原因の場合も。

記事画像

また、普段は口臭がしないのに、お腹が空いた時や緊張した時などに口臭を感じるのは「生理的口臭」といって多かれ少なかれ誰にでもあるもの。原因がなくなれば消えるので、あまり深刻になりすぎないようにしましょう。

原因別!毎日のオーラルケアでできる口臭対策、お教えします。

さて、原因がわかったらそれに応じた対策をとりましょう!

1. プラーク(歯垢)や食べかすなどの汚れが原因の場合→歯と舌のオーラルケアを。
まずは正しい歯みがきの方法をマスターしましょう。歯間ブラシや洗口液なども取り入てみては?歯みがきの最後に舌苔(ぜったい)を落とすのもおすすめ。ハブラシだと舌を傷つけてしまう恐れがあるので、舌苔専用のアイテムを使いましょう。

2. ドライマウスが原因の場合→お口の中をうるおしましょう。
唾液はお口を自然にうるおす大切なもの。普段の食事の時からよく噛むことを心がけると、唾液の分泌が増えるので試してみて。

3. ムシ歯や歯周病が原因の場合→歯医者さんに行きましょう。
お口の中の原因である病気をきちんと治すことが近道です。歯医者さんで治療をはじめましょう。口臭予防のためにも、普段からのムシ歯予防、歯周病予防は大切です。

いかがですか?口臭が気になっている人はもちろん、予防のためにもできることは意外とたくさん。口臭が気にならなくなれば、人と自信を持って話す事ができるかもしれませんね。

試してみて!

口臭対策はほかにもいろいろ。自分に合ったもの、気になるものを取り入れてみては?
◎いますぐなんとかしたい!という時はマウススプレーが便利。
◎最近は口臭をチェックする道具などもあります。自分の口臭が気になる人は試してみても。
◎唾液マッサージをマスターしてお口のうるおいをアップ。

《HOW TO》大きな唾液腺がある場所を中心にマッサージ。1から3を3回ほど繰り返します。食前に行うのがおすすめです。

記事画像

オフィスでの口臭、もう気にならない私になる!

「キレイを、まいにち。」自信が持てる笑顔を提供するオーラツーです。

オーラツーブランドサイトはこちら ※外部サイトに遷移します

LOHACO ※外部サイトに遷移します ※LOHACOはYahoo! JAPAN IDをご利用いただけます。

記事提供:クラブサンスター

クラブサンスターは、株式会社サンスターが運営するお口とカラダの健康に関する情報サイトです。

【あわせて読みたい】 ※外部サイトに遷移します

プラーク(歯垢)とは、みがき残しの食べカスのこと?

歯を失う理由でいちばん多いのは?

日本人の成人の何割が、歯周病にかかっていると思う?

提供元:他人の息のにおいが気になるのは「◯◯」の時。|クラブサンスター

関連記事

もう迷わない!心身ともにリフレッシュするための入浴剤の選び方のポイント

もう迷わない!心身ともにリフレッシュするための入浴剤の選び方のポイント

インフルエンザは自宅の「水うがいと漢方」で予防する

インフルエンザは自宅の「水うがいと漢方」で予防する

【特集/驚くべき血管の役割!】 血管が消える? ゴースト血管の恐ろしさ

【特集/驚くべき血管の役割!】 血管が消える? ゴースト血管の恐ろしさ

寒い季節は上がりやすい?冬のコレステロール対策

寒い季節は上がりやすい?冬のコレステロール対策

戻る