メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2017.06.11

出産前に確認しておきたい。人生の降水確率!?


これからママになるみなさんの多くが考え始める生命保険。

「難しくて何から考えればよいか分からない」となってしまわないよう生命保険を用意する意味と選び方のポイントについて、ファイナンシャルプランナーの鬼塚 眞子さんに解説していただきました。

あなたの人生の降水確率は?

「降水確率50%」と天気予報が出たら、あなたは折りたたみ傘を持って出かけますか?それとも、「降らない確率も50%だから、持っていく必要はない」と思いますか?

あるいは、空模様で判断する方もいらっしゃるでしょう。

「これなら、何とか目的地までは大丈夫そうだ」と思っていたのに、急に雨が降り出し、慌てて、傘を買いに行ったものの、自分の気に入った傘が見つからない。「しまった!これなら家から傘を持ってくれば良かった」と、苦い思いをされた方もいらっしゃるかもしれませんね。

晴天に折りたたみ傘は邪魔だったりしますが、突然の雨には真価を発揮するものです。

記事画像

私は、人生はお天気に例えることができると思っています。長い人生の中には、残念ながら、晴れの日ばかりだけではなく、雨の日も、曇りの日もあるものです。

難しいのは、人生の雨や曇りの日が、いつ、どんなアクシデントとして訪れるのか、誰にも分らないところです。

折りたたみ傘は、雨が降った場合に慌てないように準備するものです。人生において大事な局面に慌てたくはないですよね。

たくさんあって分からない?生命保険選びのポイント

貯金でアクシデントに備える方法も大切ですが、何年後の残高はいくらと正確に答えることができない側面があります。

一方で、保険は加入時から何年経過しても支払われる金額を把握できるという、他の金融商品に見られない特徴を持ちます。

人生の折りたたみ傘の役割を発揮するのが保険、と言えるかもしれません。

とは言っても、「保険にはいろいろな商品がありすぎて分らない」という方も多いのではないでしょうか。

子育て世代の場合は、次のポイントを中心に検討することを覚えておきましょう。

・万が一(死亡時)の時の備え

・働けなくなった時の備え

・病気やケガの備え

・お子さまの教育費の確保

記事画像

パパだけでなく、ママの保障も必要も考えて

最近では、ママの医療保障やガンに対する備えだけでなく、ママにもしものことがあった場合の保障を検討・加入される方も増えています。
ママにもしものことや病気で寝込むことがあった場合、頼れる親族がまわりにいる人ばかりではありません。ベビーシッター、ホームヘルパーさんを雇う必要があるなら、その費用も高額になります。

パパの勤務先の近くに引っ越しをしたものの、マンション代が高額で、貯金を取り崩す日々が続いたという実例もあります。

妊娠中でも加入できる保険もありますし、妊娠中の出産に関連しない病気や怪我に対して支払われる保障もあります。

保険会社によって保障内容は違うので、必ず確認・相談を忘れずに。

さいごに

保険選びに重要なことは、あくまでも、あなたの家庭にとっての優先すべき順位を立てることと、保障内容の支払い範囲までしっかりチェックした上で、家計とのバランスを考慮することに尽きます。

それが、あなたらしい人生を過ごすための保険選びの近道となることでしょう。

執筆者:鬼塚 眞子(おにつか しんこ)

保険・福祉介護ジャーナリスト。ファイナンシャルプランナー(FP)。保険業界と商品に精通し、さらに丁寧な取材、自身の子育てと介護の経験を元にした解説に定評がある。

近著に「保険選びは本当にカン違いだらけ」(SB新書)。

おすすめコンテンツ

関連記事

20代女性悩み/正社員かパートか?子育ての時間とお金、どちらが優先?

20代女性悩み/正社員かパートか?子育ての時間とお金、どちらが優先?

「意外と安い…」結婚式費用の平均相場を調査、親の援助額は約170万

「意外と安い…」結婚式費用の平均相場を調査、親の援助額は約170万

vol.3 知らないと損するかも!実はみんなもらってる「ケガや病気のときに申請すれば戻ってくるお金」の話

vol.3 知らないと損するかも!実はみんなもらってる「ケガや病気のときに申請すれば戻ってくるお金」の話

使わなきゃ損!2019年【プレミアム付商品券】について徹底解説

使わなきゃ損!2019年【プレミアム付商品券】について徹底解説

戻る