メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2017.06.16

妊婦さんにこそおすすめ!カフェインレス&鉄分たっぷりのお茶


妊娠中は食べ物や飲み物を慎重に選びたいものです。とくに「カフェイン」の摂取、摂取量に気を付けるという方は多いのではないでしょうか。

じつは、ちょっとした工夫で簡単に、お茶を限りなく「カフェインレス」にする方法があるのだそう。

今回はお茶の専門ブランド「HOJO」代表の北城彰さんに、カフェインレスでお茶をいれるコツと、妊婦さんにこそおすすめしたいお茶についてお話を伺いました。

記事画像

「水出し原液」で簡単カフェインレス!

お茶をカフェインレスにする方法が「水出し」です。カフェインは、80度以上の熱湯で抽出される成分なので、水出しでじっくりいれたお茶はカフェインをほとんどカットできるそうです。

「私のおすすめは水で濃いお茶をいれる方法。たとえば200mlの水に5gの茶葉を入れて3時間ほど冷蔵庫に置いておくと、濃いお茶の原液ができます。飲むときはカルピスのようにお湯や水で割れば、どんな種類のお茶でも限りなくカフェインレスに違い状態※ で楽しむことができますよ」(北城さん)

お茶の原液は1週間ほど冷蔵庫で保存可能。水出しに向くのは、発酵が進んでいない茶葉だそうです。

※完全な「カフェインレス」を保証する方法ではありません。

記事画像

妊婦さんは鉄分たっぷりのお茶を飲もう!

北城さんが特に妊婦さんにおすすめしたいと話すのは、ミネラルの「鉄分」を豊富に含むお茶だそうです。

「お腹の赤ちゃんに栄養を運ぶため、妊婦さんにはたくさんの血液が必要になります。そこで不足しがちなのが鉄分。お茶のなかにはこの鉄分が含まれていますので、ぜひ積極的に飲んでいただきたいです」

なかでも、自然栽培や標高の高い場所で育った茶葉など、とくに厳しい環境で収穫された茶葉には、鉄分が豊富に含まれるようになるそうです。

そこで北城さんに、発酵度が低く水出しに向いていて、さらに鉄分が多く含まれるお茶を3つ選んでもらいました。

妊婦さんにおすすめのお茶3選!

インド・ダージリンの「紅茶」

「ヒマラヤの裾にあるダージリンという地域で栽培される紅茶のうち、とくに標高が高い環境で育てられた茶葉はより鉄分を多く含んでいます。なかでも発酵度が低い春摘みの『ファーストフラッシュ』が水出しにもおすすめです」

中国・雲南省の「プーアル生茶」

「雲南省は標高が高いうえ、肥料・農薬を使用しない自然栽培に近い茶葉が多く、それらの多くは鉄分が豊富です。微発酵茶とも呼ばれる『生茶』は、水出しにも適しています」

台湾の「高山茶」

「標高約600〜800m以上の茶園で収穫される茶葉を『高山茶』と呼びます。低農薬・低肥料で育てている茶園なら鉄分が多くなるのでよりおすすめです。また、台湾のお茶は発酵度が低いため水出しに向いています」

ほっとひと息つきたいときに飲みたいお茶。妊娠中はカフェインレスにして、不足しがちな鉄分も補える茶葉を選びたいですね。

記事監修:北城 彰

監修者プロフィール

1971年生まれ。長野県出身。静岡県立大学大学院にて食品栄養科学を専攻後、日系の上場食品企業に10年間勤務。現在は、お茶の専門店「HOJO」の代表取締役を務める。

取材・執筆:末吉陽子

おすすめコンテンツ

関連記事

あそび場&カフェも! ボーネルンド本店がリニューアルオープン

あそび場&カフェも! ボーネルンド本店がリニューアルオープン

ワーキングマザーのサバイバル 第1回 「おなかすいたとしか言わない」 - ワーキングマザーに聞いた旦那への不満

ワーキングマザーのサバイバル 第1回 「おなかすいたとしか言わない」 - ワーキングマザーに聞いた旦那への不満

ワーママのモヤモヤ整理します第4回  時短勤務だけどサービス残業をしてしまう

ワーママのモヤモヤ整理します第4回 時短勤務だけどサービス残業をしてしまう

子どもの主張「いいよ」とそのまま認めたら、わがままな子になる?

子どもの主張「いいよ」とそのまま認めたら、わがままな子になる?

戻る