メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2022.06.27

第9回:頼りすぎはNG!上手な健康食品の使い方


記事画像

目次

1. よかれと思ったそのサプリメント、過剰摂取かも?
2. 自然にいろいろな栄養素を摂れる“普段の食事”
3. 減らすのではなく加える。良い食習慣に健康食品をプラス

記事画像

最近疲れ気味で、食欲も減退中という太陽さん。そこで星子さんは、太陽さんを気遣い、食事の量を減らして、その分の栄養補給をサプリメントや健康食品に切り替えることにしました。それが少しずつエスカレート。自分もつきあって、普段の食生活を大幅に変更。しかし、最近どうも気分がすぐれず、かえって太陽さんも心身ともに疲れが増しているような気がします。

本当はどのように健康食品を取り入れるべきだったのでしょうか?専門家にアドバイスをいただきました。

今回の相談相手

サンスター管理栄養士

福利厚生施設「サンスター心身健康道場」にて、社員に対する保健指導に従事。病院勤務、マーケティング業務経験を活かし、心身健康道場に伝わる健康法を日々の生活に取り入れやすい形で発信中。

よかれと思ったそのサプリメント、過剰摂取かも?

星子さん:先生、栄養補給のために食事をサプリメントや健康食品に置き換えたところ、最初は「やせたなあ、カラダが軽いなあ、料理の時間や食事の時間も減ってほかのことができていいなあ」なんて感じていたんですが、2週間ぐらいたって、なんだかカラダがだるかったり、かえって元気がなくなったような気がするんです。

先生:いろいろご事情はあると思いますが、生活習慣を大きく変えてまでサプリメントや健康食品だけに頼るのは避けたいですね。

星子さん:うーん、なんだか薄々はそう感じてました…。

先生:サプリメント中心にする前はどんな食習慣だったのですか?

星子さん:朝は、簡単ですけど、ごはんとお味噌汁と何か1品。昼はちょっとボリュームのあるもの。揚げ物も嫌いではないので私はトンカツ、太陽さんは普段から少し食が細いのですが、天ぷらそばなども食べることがあります。夜はその日に食べたいものを一緒に作ったりします。

先生:お野菜はいかがですか?

星子さん:ふたりとも野菜は好きなので山盛りのサラダを作って食べたりします。シーザーサラダやコブサラダのような食べ応えがあって元気になりそうなサラダが大好きです。

先生:いいですねー。素晴らしいと思います。聞いているだけで元気になりそうですし、簡単とおっしゃいましたけど、朝、お味噌汁まで作るというのは大変なことですよ。

星子さん:ありがとうございます!一緒に準備しています。ふたりとも食べるのも作るのも好きなんです。

先生:食事を単なる栄養補給ではなく、大切なコミュニケーションの場として使われているのですね。でしたらなおさらもったいないです!サプリメントを摂るなら、「置き換え」ではなく「補助」として活用しましょう。
ちなみに栄養補給のためにサプリメントとおっしゃいましたが、逆にカラダにいいだろうと思って過剰に摂取してしまうのは問題なんです。例えばビタミンA、D、Eなどカラダにたまりやすいものは、短期的にも長期的にも健康を害する可能性が高いんです。例えば、ビタミンAを多く含む食品というと豚や鳥のレバー、ウナギのかば焼きなどが挙げられますが…。

星子さん:適度に食べるのは美味しいですし、好きですけど、食べ過ぎてはいけないというイメージもありますね。そもそも普段たくさん食べるというものでもないです。

先生:もうこのあたりでお腹いっぱいとか、もう飽きたというところで止まりますよね。普通の食べ物なら、こういった感覚が特定の栄養素を過剰に摂取することの歯止めになるんです。でも、錠剤やカプセルだと、においも、味も、量感もありませんよね?だから、あれもこれもと摂っているうちに、特定の栄養素を過剰に摂取していた…なんてことになりやすいんです。

星子さん:あ!わかります。ちゃんと食べていないから無意識に多めに摂ってしまうことがあります!

先生:その人がその時本当に摂るべきものや必要なものは、カラダが教えてくれることもあります。私なんかは、風邪気味かな?と感じた時には、野菜や果物を無性に食べたくなります。ですから、ちょっと食欲が落ちたなぁと感じる太陽さんも、まずはご自身のカラダの声に耳を傾け、今食べやすいもの、食べられるものに置き換えることからはじめてみてはいかがでしょうか。そのうえで、不足している栄養素があるようなら、「補助」としてサプリメントや健康食品を活用しましょう。

星子さん:そうか、カラダが求めてるものに素直になって考えてみるのも良いですね。人によっては逆にガツンとお肉が欲しい、ということもありますし。

自然にいろいろな栄養素を摂れる“普段の食事”

先生:サプリメントを「補助」として捉えていただきたいのには、もうひとつ理由があります。“普段の食事”は、いろいろな栄養素を含んでいる、ということです。例えば、ビタミンCが多いというのが特徴の野菜でも、それだけではなく、他にもミネラル、食物繊維など有益な栄養素を含んでいますよね。これをサプリメントや健康食品だけで摂るのは大変です。

星子さん:なるほど。普段の食事で自然にいろいろな栄養素が摂れていたんですね。

先生:あとは、“普段の食事”には、まだ私たちが知らない健康に良い成分が含まれている可能性があります。例えば、赤ワインに含まれるポリフェノールの効果が知られるようになったのも、近年の研究結果によるものですから。

星子さん:食べ物には、まだまだ未知の可能性が秘められているのですね…!

先生:これは余談ですが、先ほど過剰症の心配があるとお伝えしたビタミンA。にんじんなどの緑黄色野菜には、機能性成分フィトケミカルの一種「βカロテン」という形で含まれていて、体内で必要に応じてビタミンAに変わってくれます。ですので、にんじんの食べ過ぎでビタミンA過剰を心配する必要はないんです。

星子さん:そんなすごい機能があるなんて!食べ物ってちゃんとカラダにあってくれるんですね。

先生:食べ物の力が伝わって嬉しいです!
普段の食事をサプリメントだけに置き換えてしまっては、カラダに必要なエネルギーは不足し、カラダを作る筋肉や骨が弱くなっていきます。また、炭水化物や脂肪などを代謝して効率よくエネルギーとして利用できないと、何となくだるいということが起こります。

星子さん:あ!私たちのだるさの原因ってそれかもです!

先生:大切なのは食事バランス。主食・主菜・副菜が揃った内容が基本ですが、星子さんの、ごはん・お味噌汁・何か1品でも十分バランスとれますよ。お味噌汁に野菜たっぷり、プラス豆腐や納豆、でお手軽バランス食です。これをベースに、食欲や食べたいものにあわせて中身や量を調整していくといいんですよ。

星子さん:卵や豆腐のたんぱく質もいいけど、むしろお肉をしっかり食べて元気になる!というのもありですね。

先生:そうですね、ご自身のカラダの声を聞いてあげてくださいね。
お忙しい日常です。しんどくて食欲が出ない時、忙しくて食事に十分な時間が割けない時もあるかと思いますが、例えばうどんならプラス卵と薬味たっぷり。コンビニ食ならたんぱく質が摂れる具のおにぎりと野菜スープ。そんな風に意識してあげることで、「何となくだるい…」を助けるメニューになります。食欲と相談しながら、できることから試してくださいね。

記事画像

減らすのではなく加える。良い食習慣に健康食品をプラス

星子さん:なんだか元気が出てきました。普段の食習慣とカラダの中からのメッセージを大切にすればいいんですね。

先生:はい。太陽さんのように食欲が落ちてしまっている方は、そこに不足している栄養素を健康食品やサプリメントで補っていくと良いでしょう。どうしても食欲が出ない時、食事に時間が割けない時、上手に利用するのは良いですね。

記事画像

星子さん、太陽さんにおすすめは「健康道場 おいしい青汁」。9種類の青野菜をすりおろしたピューレを配合し飲みごたえ十分。野菜たっぷりなので普段のお味噌汁の具をシンプルにしたり、忙しい朝の副菜替わりにもなる便利さ。そして飲むというより食べる感覚。

星子さん:健康食品もうまく加えた食習慣にするとさらに良さそうですね。

先生:1日単位ではなく1週間くらいの単位で考えるといいですね。食欲がない日、疲れがたまっている日、逆にたくさん食べたい日、油ものやレバーをたくさん食べたい時などバラつきがあると思いますので、そこに必要に応じて、健康食品やサプリメントを組み合わせていただければ。

星子さん:1週間単位で考えればいいんですね!

先生:おふたりにとってはお食事の時間もお食事作りの時間もとても素敵なコミュニケーションになっているんだと思います。その習慣はそのままに、疲れている時や忙しい時、それから食のバリエーションを増やすひとつの手段として、手抜きだと思わず、手間を省く「手間抜き」の感覚で健康食品を取り入れてください。

星子さん:そうですね!健康食品で補う分、違う食材をメニューに取り入れたりするのも楽しそうです。お互いの今欲しいものを相談しながら上手にプラスしていきたいと思います!

記事画像

取材・記事 岩瀬大二
イラスト なとみ みわ

記事提供:クラブサンスター

クラブサンスターは、株式会社サンスターが運営するお口とカラダの健康に関する情報サイトです。

【あわせて読みたい】※外部サイトに遷移します

教えて、赤ちゃんの歯やお口のケア!いつから?どうみがいてあげればいいの?

会員からの疑問・お悩みQ&A|マスクがきっかけ!?子どもの口臭、対策はある?

そのハブラシ、うっかり何ヶ月も使っていませんか?

提供元:第9回:頼りすぎはNG!上手な健康食品の使い方|クラブサンスター

おすすめコンテンツ

関連記事

【なんで夏バテって起きるの?!】夏バテ対策法と暑い日のおすすめレシピ5選

【なんで夏バテって起きるの?!】夏バテ対策法と暑い日のおすすめレシピ5選

【かんたん時短で大満足♪美味しい健康レシピ】たんぱく質多めの中華風おかずサラダ

【かんたん時短で大満足♪美味しい健康レシピ】たんぱく質多めの中華風おかずサラダ

炭酸飲料と糖質~「糖質ゼロ」と「カロリーゼロ」の違いも詳しく解説~

炭酸飲料と糖質~「糖質ゼロ」と「カロリーゼロ」の違いも詳しく解説~

【流行のマヌルパン】甘じょっぱさがやみつきになる韓国グルメについて解説!

【流行のマヌルパン】甘じょっぱさがやみつきになる韓国グルメについて解説!

戻る