メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2022.01.26

【鳥取県のご当地食材】「大山ブロッコリー」の美味しさの秘密とは


1.「大山ブロッコリー」の美味しさの秘密
2.ブロッコリーの栄養
3.ブロッコリーの産地はどこ?

記事画像

ブロッコリーは栄養豊富な食材です。ブロッコリーの中でも、鳥取県のご当地食材である「大山ブロッコリー」は、甘みが強く、えぐみが少ないため、味の良さに定評があります。今回は、「大山ブロッコリー」の美味しさの秘密と、ブロッコリーの栄養を紹介します。

「大山ブロッコリー」の美味しさの秘密

土壌と気候が美味しいブロッコリーを作っている

記事画像

「大山ブロッコリー」は、鳥取県にある大山の山麓地域で作られています。
大山の山麓地域は、火山活動の影響もあり、水はけがよく有機質に富んだ土壌が広がっています。この地域の年間平均気温は約15℃で、昼夜の平均温度差が約8℃です。季節に応じて沿岸部の平坦地から標高600ⅿの準高冷地で栽培がされています。
このような風土が、「大山ブロッコリー」の美味しい味を作り出しているのです。

徹底した品質管理

記事画像

収穫の時期は、4月上旬から7月上旬と、9月下旬から4月下旬の年2回です。
収穫の時間は気温の低い夜10時から朝9時の時間帯に行われています。気温が10度を下回ってくると、昼1時から翌日の朝10時の間に収穫を行います。収穫したブロッコリーは断熱シートで覆い、乾燥を防ぐようにしているそうです。乾燥してしまった時には水をかけ、品温を下げる工夫がされています。
収穫されたブロッコリーは作業場に運ばれ、品質を確認されたものが、鮮度保存に配慮された状態で箱詰めが行われていきます。
この徹底した品質管理が、「大山ブロッコリー」の美味しさを保つ秘訣となっているのです。

ブロッコリーの栄養

女性にオススメの食材「ブロッコリー」

記事画像

緑黄色野菜であるブロッコリーは、栄養豊富な食材です。赤血球をつくる時に欠かせない栄養素である葉酸や、抗酸化作用をもつビタミンCが豊富に含まれています。
葉酸やビタミンC以外に、鉄も含みます。ビタミンCは鉄の吸収を助ける働きがあり、1つの食材で鉄とビタミンCが一緒に摂れるのはうれしいですよね。その他にも、浮腫み予防が期待できるカリウムや、代謝を助ける働きがあるビタミン類も含んでいます。

ブロッコリーの産地はどこ?

ブロッコリーの産地はどこ?

記事画像

「大山ブロッコリー」は、西日本における先駆けとして作られはじめました。この「大山ブロッコリー」の美味しさの秘密は、ブロッコリーの栽培に適した風土と、徹底した品質管理によるものです。
普段、何気なく買っているブロッコリーがどこで作られているのかなど背景を知ると、美味しさもひとしおですよね。スーパーマーケットや八百屋などで、ブロッコリーを買う時に産地もチェックしてみてくださいね。

【参考文献】
・農林水産省/ 輸出・国際/地理的表示保護制度(GI) /登録産品一覧/登録産品一覧(第61~90号)/登録の公示(登録番号第70号)
大山ブロッコリー(https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gi_act/register/70.html)閲覧日:2021年9月15日
・文部科学省/食品成分データベース/野菜類・ブロッコリー・花序・生 閲覧日:2021年9月16日

著者: 酒井 葉子 (管理栄養士、東京糖尿病療養指導士)

記事画像

幼少期にアトピー性皮膚炎で悩み、身体の内側から見直す必要性を感じて管理栄養士に。
大学卒業後は、給食管理業務や医療機関での栄養指導に携わり、現在は保健指導やコラムの執筆に従事。食を通して、充実した毎日のサポートを行ってまいります。

記事提供:DietPlus(ダイエットプラス)

ダイエットプラスとは、栄養学に基づいた"正しく食べる"を実践できる専門家によるサポートサービスです。無料のダイエット診断や管理栄養士監修のダイエットレシピなども掲載中!

提供元:【鳥取県のご当地食材】「大山ブロッコリー」の美味しさの秘密とは|DietPlus(ダイエットプラス)

おすすめコンテンツ

関連記事

【食べて疲労回復☆旬のヘルシー時短レシピ】アスパラガスのチーズ焼き[51kcal/10分]

【食べて疲労回復☆旬のヘルシー時短レシピ】アスパラガスのチーズ焼き[51kcal/10分]

初夏を感じる「トマトの冷製パスタ」をつくるコツ|オリーブオイルを控えてすったトマトを利用

初夏を感じる「トマトの冷製パスタ」をつくるコツ|オリーブオイルを控えてすったトマトを利用

平気で「ドレッシング」を買う人の3大深刻盲点|「塩分と隠れ油…」よくある「濃い味」の正体は?

平気で「ドレッシング」を買う人の3大深刻盲点|「塩分と隠れ油…」よくある「濃い味」の正体は?

【食べて疲労回復☆旬のヘルシー時短レシピ】豆乳小豆アイス[132kcal/15分]

【食べて疲労回復☆旬のヘルシー時短レシピ】豆乳小豆アイス[132kcal/15分]

戻る