メニュー閉じる

リンククロス シル

リンククロス シルロゴ

2021.11.05

【うま味を賢く活用!】出汁を使った美味しいレシピ5選


1.出汁について
2.出汁を使うメリット
3.出汁を使ったレシピ5選
4.毎日の食卓を出汁で楽しく!

記事画像

だし汁を使った料理はおいしいですよね!私たちが普段口にする日本の食事には、だし汁が多く使われていてなじみ深いものです。だし汁を上手に使い、いつもの料理のおいしさをランクアップさせるコツを伝授します!

出汁について

出汁とは

記事画像

出汁とは、かつおや昆布から煮だして取った汁です。味覚には甘味、酸味、塩味、苦味、うま味の5つがあり、出汁はうま味に区分されます。

英語表記では『UMAMI』となっているほど、日本の食事になじみ深いものなのです。うまみ成分として、アスパラギン酸、イノシン酸、グアニル酸がよく知られています。

■アスパラギン酸:こんぶ、醤油、味噌、醤油、野菜類など
■イノシン酸:鰹節、肉類など
■グアニル酸:干ししいたけなど

出汁を使うメリット

うま味の相乗効果

記事画像

うま味は複数使用することで美味しさをより感じやすくなります。和食で昆布とかつおで混合出汁を取りますよね。これはアスパラギン酸とイノシン酸相乗効果なのです。洋食では、セロリやハーブなどで作るブーケガルニと、煮込み料理の具材の肉で、アスパラギン酸とイノシン酸の相乗効果となります。

薄味慣れに◎

記事画像

うま味を使うことで、薄味でも満足感を感じやすいこともメリットです。濃い味嗜好は塩分の摂りすぎにつながり、高血圧症などの生活習慣病の原因の1つとなってしまいます。女性の悩みの1つでもあるむくみの予防にもなるので、日頃から薄味になれておくために、出汁を上手に活用することもよいですよ。

【顔のむくみ予防にも!】血流がよくなる「首ストレッチ」をご紹介 ※外部サイトに遷移します

出汁を使ったレシピ5選

かぶとたらのみぞれ鍋

記事画像

たっぷりの野菜と醤油からグルタミン酸、たらからグアニル酸のうま味の相乗効果で美味しさアップが期待できます。

▶「かぶとたらのみぞれ鍋」レシピはこちら ※外部サイトに遷移します

たっぷりきのこの胡麻けんちん汁

記事画像

きのこ類、根菜類など様々な食材から出汁を取ることができます。昆布出汁、かつお出汁、干ししいたけ出汁などの好みの出汁でいくつか試してみると、様々な味を楽しめそうですね。

▶「たっぷりきのこの胡麻けんちん汁」レシピはこちら ※外部サイトに遷移します

ポーチドエッグ入り具だくさんそば

記事画像

豚肉、野菜類、だし汁でうま味の相乗効果です。塩分は控えめなレシピですが、うま味で満足できますよ!

▶「ポーチドエッグ入り具だくさんそば」レシピはこちら ※外部サイトに遷移します

かきたま汁

記事画像

具材は卵と三つ葉のみのシンプルなかきたま汁です。だし汁を一工夫して、昆布とかつおなど2つの種類を使用すると美味しさが増しますよ。

▶「かきたま汁」レシピはこちら ※外部サイトに遷移します

牡蠣の玄米雑炊

記事画像

牡蠣と野菜のうまみたっぷりな玄米雑炊です。生姜を使用しているので代謝アップ効果が期待できます。

▶「牡蠣の玄米雑炊」レシピはこちら ※外部サイトに遷移します

毎日の食卓を出汁で楽しく!

美味しさアップのだし汁を使おう

記事画像

うま味は1つでも美味しいですが、組み合わせて使うことで美味しさが増します。昆布だしや干ししいたけの出汁は水に漬けておくだけなので、冷蔵庫にストックしておくこともよいかもしれません。

また、だし汁を使った煮込み料理は、油で炒めたりすることがないのでカロリーを控えめにしやすい調理法の1つです。出汁を使って美味しいおうちごはんをお楽しみくださいね。

【パパっとできる!】めんつゆを使ったダイエットレシピ7選 ※外部サイトに遷移します

著者 森本 芙好 (管理栄養士)

記事画像

管理栄養士。体調不調をきっかけに栄養学を学ぶ。
ダイエットの失敗を乗り越えた経緯から『なりたい自分』を目指す方の役に立ちたいと思い、現在は特定保健指導、コラム執筆に携わる。
自身の食事テーマは、美容に良く、おいしい食事を楽しく食べること。
ひとりひとりの価値観を大切に、自らを大切にするための身体にやさしい食事を提案することを目指しています。

記事提供:DietPlus(ダイエットプラス)

ダイエットプラスとは、栄養学に基づいた"正しく食べる"を実践できる専門家によるサポートサービスです。無料のダイエット診断や管理栄養士監修のダイエットレシピなども掲載中!

提供元:【うま味を賢く活用!】出汁を使った美味しいレシピ5選|DietPlus(ダイエットプラス)

おすすめコンテンツ

関連記事

技あり☆余りがちな食材でアレンジレシピ

技あり☆余りがちな食材でアレンジレシピ

【食べて疲労回復☆旬のヘルシー時短レシピ】蒸し鶏とキャベツと三つ葉の和風炒め[146kcal/10分]

【食べて疲労回復☆旬のヘルシー時短レシピ】蒸し鶏とキャベツと三つ葉の和風炒め[146kcal/10分]

【美味しくて可愛い!】話題の「台湾スイーツ」の魅力とは?

【美味しくて可愛い!】話題の「台湾スイーツ」の魅力とは?

【食べて疲労回復☆旬のヘルシー時短レシピ】そら豆の茶巾絞り[68kcal/20分]

【食べて疲労回復☆旬のヘルシー時短レシピ】そら豆の茶巾絞り[68kcal/20分]

戻る